忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
昼間は子供の用事で泉南うろうろした後、運転手で東大阪まで。。。

帰ってきたら、17時。

スズキ捌かんとな~と思いつつ、キビナゴ持って、ハマへ。



17時半、開始。

べた凪ピーカン、潮ほぼ流れず、先週と同じパターンだな、これ。

沈黙に耐えてると、足元ピックアップ直前にカッと来たのを掛け、○ボ解除。

一つ釣ったワシの射界に隣のオサーンが打ち込んできよるのが鬱陶しくなって。

18時、納竿。



スミイチ。

群れも薄く広範囲に散らばってるので、ウキで粘った方がええ感じ。
PR
北東の風が吹き抜ける土曜。

太刀するには風が真横だし、今日はシーバスかなぁ・・・とか思ってたら。

夕方。

ほな行ってくるわ、と玄関を出たら、思いの外、微風。

あれ?風落ちてもうた?

ほなキビナゴ要るわいな・・・と冷蔵庫からキビナゴ取り出して、ハマへ。

ハマについてみると・・・やっぱり北東の風ブイブイであっれぇ!?

やっぱこの風ならシーバスやんか・・・とUを切り、チャリに乗り換えてシーバスポイントへ。

シンキングミノー13cm結んで、1投目。

テトラ際通したいんやけど、ちょいと離れすぎやったな。

2投目。

風上にブン投げて、ラインを通したいとこに落として・・・スローにリーリング。


ドスン!


居った!!

テトラに向かって突っ込むのを竿倒していなし。

自分が歩いてテトラ際から引き離す。

そのあとは、ドラグ鳴らして二度三度と沖に向かって疾走。

ようやく寄せて、さぁ、抜けるやろ、とズリ上げようとしたところで、再び反転。

危うく竿伸されかけ。

こういう時はLBが便利やなぁ。。。

最後の抵抗をいなして、波に乗せてズリ上げ、御用。

ライトオン。



2投で満足しちゃったぞw

締めて、お持ち帰り。




今日のエモノ。61のプリプリのメス。

***



そして、日曜の晩飯。

前回の55を上回る脂の乗り&ジューシー腹子で値打ち倍率ドン!

ついでに。



週中のワシの晩飯用にカマの塩焼きと先週の太刀塩焼き。

あと子供ら用にサクサクフレークになるまで煎り付けたオボロ。

今週も魚食った。
一日だけの休み。

べた凪無風で釣れないカレイ調査によさげな天気だったけど。

たまった用事やら年末調整の書類に阻まれ。

終わったと思ったら、子どもらに捕まりマリオパーティ要員。

段々暮れ行く窓を恨みがましく見ながらプレイし。

ドベ終了で笑われながら・・・太刀狩りへ。



17時半前開始。

べた凪無風は太刀つらいんよね・・・おまけに潮左かい。。。

真っ暗になる前に通り過ぎる太刀ワンチャンやんけ・・・と思ってたら。

まったくもって、その通りで、底から表層まで探り倒して、アタリ皆無。

真っ暗になる直前に、コン!ときたのを掛けアワセ、○ボ回避。

次はなかった。

18時半前、納竿。



スミイチ。

けったくそ悪いからメバルでも行こか~と思ってたら、寝落ちで翌朝。

終わっとる。
17時過ぎ、北西の風吹き抜ける、ハマへ。



風は止んで、波が残る、いい状況。

3カウントから始めるが、当たらず。

もしかして、と表層早巻きするともわっとした感触、ガツン!

追いかけて来てるな。

キビナゴ噛みに来る前の違和感取らえて掛ける事、掛ける事。

アタリが止まったので、18時前、納竿。



キビナゴ4尾で太刀魚つ抜けしたった・・・と思ったら1尾足りない罠。
北西風の吹き荒れた土曜日。

明るいうちにハマを見に行くも、暴風に夕方の太刀、早々に諦め。

ついでに漁港を覗いてみたら。

奥の隅に黒々とイワシの群れ発見。

満潮上げ、追われてない、餌なくてもいけるな。

車から磯竿1号出してきて、リサイクルショップで50円のサビキ付けてイワシ回収。



30分ほどでレジ袋半分。

氷すら持ってないので、さっさと帰宅。

***

ウロコと頭とワタ取って、洗い、三枚に卸して中骨すいて・・・の繰り返し。



青ネギに味噌少々・しょうが少々混ぜて、叩く叩く・・・チタタプ、チタタプ。



粒が程よく残り、粘りが出てきたところでボウルに移して、卵黄一個落としてさらにこねる。

ついでに鶏ミンチ300は塩胡椒して、卵黄一個落として捏ねる。

あとは鍋出汁にボールにしたミンチをポトリぽとりと落とし、火が通った所でイワシつみれのみ取り出し、野菜を叩きこむ。

煮あがりちょっと前にイワシつみれ戻しいれて、つみれ鍋完成・・・なんやけど。

飢えた子供らに取られて、出来上がり写真撮れず。



食いさしで申し訳ないm(_ _)m

***

残ったイワシは頭とワタ落として、酒ベースの煮汁で梅干と共に圧力鍋掛ける事25分。

一回火を落として、圧が取れたら、しょうがの薄切りを追加し、落し蓋して、煮汁を好みの濃度まで煮詰めて、完成。



熱いうちは身が崩壊するので、完全に冷めるのを待ってタッパへ。


イワシ旨い。
次のページ >>
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/04 KAT]
[11/03 ハオコゼ]
[11/03 KAT]
[11/02 タマモクロス]
[10/15 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]