忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
毎度m(_ _)m

今年も投げコロ閉幕しました。

念願の60UPコロ取れた事で、満足してしまった感が否めないけども。
今期初コロ上げて以降、スカ引き過ぎて、高速代・ガソリン代積立も底を尽き掛けてたのも事実(汗

また来年分の足代貯めやな・・・(-_-;

例年通り、使った装備を洗って干して、部屋の中に投げておいてんけど、流石に邪魔になってきたので。

収納がてら、今の装備一式をご紹介。

***



まずはロッドケース。

古いダイワのFFロッドケース160cm砲(中古)に、竿3本・三脚2台・タモ一式・18cmバケツを収納。

竿は425AX2本・捨て竿用同BX1本の並継投竿(中古)3本体制。

三脚は本命用レッドゾーン三脚(珍しく新品)と捨て竿用アルミ三脚(中古)。

タモの柄は7.2mに60cm玉網を装備。
足場の高い波止でも余裕で掬え、足場の低い場所では竿下先でも掬えるので長尺は欠かせない。
ちなみにどちらも無印の安物wだが、持ち上げる時だけ垂直に仕舞えば少々のモノは取り込める。
ないとどうにもならん時もあるOTL



収納時は並継の2番・3番は裸で入れて、穂先3本は並継用ロッドケースに収納で折れ予防。

***



バックパックはダイワの投用リュック(中古)にリール3台・仕掛一式と設営小物。

リールは5号スプールにPE5号を150m巻いて使用し、別途予備スプール2個所持。
それでも釣り場でリーダー結び直すハメになる事多々ありOTL

リールの予備スロットに錘ケースを入れ、10~30号まで錘・天秤(ポンコチ)各種収納。

尻手ロープは10m2本と5m2本の4本持ちで、大抵の場所なら対処可能。
(10mは長すぎやろ~、と思った方、正解。8の字結びでチチワ作ってハーケンに接続し、任意の長さに調整して使ってます。端、余りますねんけど)

仕掛ケースはハリスNA20号・30号で管付のシルイユー12号からタマン鈎24号まで各種。
NA20号以下は使わなくなりました・・・今の所、ワイヤーは出番なしです。

ハリス予備のNA25号と捨て糸NA8号、リーダー用の石鯛NA22号を余ったスプールに巻いて所持。

小物ケースに三叉サルカン・シーソー天秤・クレンサルカン他金物まとめ、パイプ天秤は輪ゴムで纏めて。

他に予備のヘッドランプ・フィンガープロテクター・皮グローブ・尻手ベルト。

ケミ固定したり活躍する輪ゴムに、ピトンとラーメンの友・割り箸、アンカー無いときに便利な土嚢袋、色々使えるタイラップ。

写ってないけど、他にケミホタル50サイズと状況に応じて付けたり外したりする夜行玉少々も入ります。

あと、オレンジの袋は今年から始めたラーメン・コーシーセットw

バッグの容量は余裕があると色々助かります。

***



荒物の部。

クーラーは磯用クールバッカンを愛用(軽い&洗うの楽だけど保冷力は低いっす)。
コロフカセの時も大抵これをそのまま持っていきます。

汚れてもいいもの・汚れるものをメインに収納(帰りに使ったタモ網・バケツはこちらに移動)。
魚は締めて、ナイロン袋に入れてクールバッカン一番底に入れてます。
保冷力が弱い&自然に氷の水が漏れて、真夏でなんとか朝まで保冷できてる感じ(帰りに要・追加氷)。
普通のクーラーのように微調整が効かない所が悩みどころ。

ハーケン類4本メインに使い捨てのプラハーケン数本とステンハンマー・割り箸を左ポケットに。

中央の長ポケットには外道処理用のワニグリップ・ボガグリップ(ぺちもん)・ロングノーズプライヤ・PE締め具に根係り用輪っか。
最近は根係りもPE締め具で切ってしまうので、輪っかは滅多に使わない・・・(汗

右ポケットにもしもの時のメジャーと魚入れるナイロン袋。

あと、忘れちゃいけないライフジャケットが二種。
一着は投げる動きに特化したルアー用の浮力材入り、もう一着は堤防用の手動膨張式(中国産)。
場所によって使い分けしとります。

アンカーが取れない場所に行くことが分かってる時は、クーラーバッグ内に蓋付きEVAバッカンを内子にして入れる時もあります。

***

以上が今の主要装備だけど、限りなくポンコチ多用ででコスト削減しとります。

この他、快適に釣りするための折畳みチェア・雨具・餌・人間用の食料・飲料・保冷用の氷等詰め込むと・・・15kg・・・下手すると20kgくらいにはなるのではあるまいか(汗

サーフとか地磯歩くとぜーぜーはーはー言う重さなんは間違いないっす(汗

***

コロタマ投げと言えども、コロに特化した投げ釣りばかりしてきましたが。
来年からはタマも視野に入れてコロタマ投げを楽しむ所存。
来シーズンは一部装備改変もあるかもわかりませんが、2015年度版としてネタにしてみました。

そりではまたm(_ _)m
PR

5月1日。震災自粛期間を経て、キンコロ開幕しました。

とはいえ。道具の組み立てから入らなあかんワシは未だ開幕準備中。
まーぼちぼちいきまっさ。

今日はリールメンテ。

前座にアンバサダー3台分解組み立てして。

本命のトーナメントミリオンマックスSS-9000遠投のメンテ。
今思うと長い名前だな・・・


ローターから順繰りバラして、カプセル構造のボディを御開帳。

合い間に呼ばれたり用事したりするもんだから中々進まないが。

KUREのエレクトロニッククリーナーで古いグリスと金属粉を除去。
傷・磨耗をチェックしながら、シマノのグリススプレーを注して組み立て。


仕上げにラインローラーを一ヶ月ほどかかってやっとこ到着したトーナメントS遠投T6000のラインローラーに差し替えて完了。

バラして、部品眺めて遊んでたら時間があっちゅ~間に過ぎ去り、1台のみでタイムアップ。

ワシの開幕は一体いつだ?
所用で市内に行った帰りに寄り道。



八尾空港の方から入ったのですんなり店の前までは着いたけど・・・。
話に聞くとおり、ほんまに店には見えまへん。。。

黙々と作業したり、電話対応する店員さんを横目に店内を物色。

入って右はスレッドの棚。

正面にガイドの瓶詰めがズラリ。ちたんはいすぴんだーとかけーがいどはレジ側正面にあった。
すぴんだーは反対側の中央付近。
磯竿ガイドは見当たらなかった。。。
店員さんに言うたら出てくるのかも知らんけど・・・買わんのに聞く雰囲気ではなかった。


店内奥はブランクスやグリップ関連商材がぎっしり。

今回の目的のスレッドとガイド(瓶ごと)レジに運び、所在のわからんかったバーリーコートとロッドドライヤー・消耗品の類を口頭で伝える。

なんと。

バーリーコート(エポキシコート剤ね)はその場で瓶詰め開始。

ロッドドライヤーは「あれ?モーターついてないやないけ?」と思ったら。
配線やらモーターやら取り出してきて、配線カシメたりして、おもむろに作り始めるし。

うーむ。ヤック!デカルチャー!
ただ単に在庫なかっただけかも知らん。。。



つーわけで今回のお買い物。

さー春までに仕上げねば。
人には言いたくない事の一つや二つ、ええ大人なら隠し持っているであろう。


かく言う私も、ここ3年ほどはフカセでコロやっつけて調子に乗っているが。


実はコロタマ挑戦暦6年超なんだな・・・。


その前の3年は暗黒時代っつーか。
一部のキンコロ戦士には笑い話のSPB、つまり。


SPB(シーズンパーフェクトボーズ)×3


だった事よ(TOT)

投げに拘るのやめてカゴ→フカセにしたらコロは高確率で取れるようになった・・・


が。



喉の奥に引っかかった大骨がタマミなのだ。



SPB×3の原因。

・師匠の言うこと聞かずにぺなんぺなんの竿で挑み続けた→掛けても取れね
・経験の蓄積もないのに毎回違う場所に入った→腕もないのに取れる魚か?
・釣行時間が限られたためじっくり狙う機会がわずかしかなかった→時間もないんかい!?


ダメダメじゃんOTL



経験豊富っつーか、コロタマの生き字引みたいな投げ師匠に教わった事はコロ狙いのフカセでも
生きてて、後から一々納得させられる事が多く。
ポイント選定から掛けてからのやり取りも結局投竿の場合をタテにしただけだもんな(--;


今でもお釈迦様の手の上のサル状態


そろそろリベンジを計る時期かなぁ?と思ってたら。


犬も歩けば棒に当る(本来の意味とはちがうんだけど・汗)






こんなん手に入れました(--;
DHZの一世代前・・・16年前の竿だけど美人さん。


とりあえず振れる様に練習せんとな・・・。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
27 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 じゃこごうこ]
[06/28 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
[06/20 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]