忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
昨夜は一年半ぶりにコロ敗戦。

ひたすら餌取りとの戦いに終始。一発グワンと来たが。

浮かせたらボラに化けよったOTL
フカセ師結構おったけど、みんな撃沈やったもんなぁ(--;


不完全燃焼じゃ(--;



今現在のコロ釣りのスタンスについて少し。


コロ釣りというと磯の力勝負を思い浮かべるが、私の釣行場所は単独行動が多い事もあって、磯場が近くにある漁港の波止か、グレ師には見向きもされないような、楽に退避できる地磯ばかり。


安全第一だす。


ただし、磯場からなんらかの障害物が続いている事と多少でも根があってウニ・甲殻類が多そうな所を選んでいる。

テトラはつらいっす。


底~底から1ヒロを狙い、掛けた後底を切るまでは一切糸を出さない

底を切るまで一切糸を出さない、もしくは一巻きなりとも巻き取るというのが私のコロ狙いの最大の焦点。

その焦点に向けて道具を揃えた場合、


むやみやたらのごっつい道具が出来上がる(汗

やっぱ穂先はソリッドだよね。


時にはオカズメインで3号竿に3号通し~みたいな仕掛けを使いたくなるが。


魚バラスのが死ぬほど嫌いなので却下。


まだ「切られてもいいや」とは割り切れまへん(--;

砕波ストロング3号気になるねんけどな~


で。掛けたら半瞬・半秒の勝負。魚の進む方向を見極め、竿を倒し、いなして止めに掛かる。
(のべ竿の鯉釣りやった事のある人なら感覚よくわかるかも)
底を切るまで30秒。ミスすればプチン。


この息詰まる瞬間を味わいたい。



昨夜はボーズだっただけに・・・
散髪してから行ったのがあかんかったか(--;


ぐだぐだのまま終わるOTL
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>砕波ストロング3号
カゴ釣りにも使えそうで良さげですな。

私は槍雅3号が気になります。高くて買えんけど・・・
縮緬雑魚 2010/07/19(Mon)18:00:04 編集
砕波
>砕波ストロング
ちなみに砕波は予算すでにオーバーしとります(爆 海匠かラフィネあたりかなぁ。
もう一年PRO磯に頑張ってもらうか・・・。

>槍雅
店頭ではまだ見たことないですなぁ。あの投げ方はよほど練習しやんとよう使いこなせん気がしますよ。
KAT 2010/07/19(Mon)23:46:22 編集
パワー・スペシャル・フカセ
5号と6号が並んだ姿は壮観ですなー。(^_-)
ちなみに使い分けはどうされてるんで?
おつてん 2010/07/25(Sun)21:15:25 編集
Re:パワースペシャルフカセ
>使い分け
堤防+根やぬるい地磯の場合が5号で、強引
に行かんとアカン、テトラ・根の厳しい場所
が6号にワンランク太い仕掛けぶら下げます。

6号はまだまだパワーに余裕ありますなぁ。
KAT 2010/07/26(Mon)00:51:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]