忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
沖縄の南に停滞していた台風が動き出し。

南紀は一週間ウネリ続き、紀北も微弱ながらウネリ続きで海は白濁り・・・

コロタマやるにも、青物やるにも微妙なので。

今日は、川!!

風吹峠越えて、南下。

最寄の鮎河川は紀ノ川水系。

本流は敷居高すぎるし、竜王渓界隈は水遊び客が多すぎるので、マイナーな貴志川水系を目指す。

貴志川町を抜け、野上町内の付け替えられた道に面食らいながらも、目的のかじか荘界隈まで、泉南から約一時間。

オトリの入手に手間取ったものの、喫茶大門さんで日券とオトリ鮎2尾仕入れ、準備万端。

事前情報では河川の水温が高いので、山の水引いた生簀で飼われたオトリ鮎を慣らす為、熱い車内でブク掛けて水温調整。

その間に川筋流して、下見ならぬ、川見。

人のいない、よさげなところで川に降り。

水温上げたオトリカンを川に漬け、更に慣らしてる間に竿の準備。

前回は水中糸ナイロン0.25のポンコチ仕掛済ませたが。

今日は前の晩にフロロ0.25の水中糸に張り替えた仕掛を準備してきた。

渓流でも最近はフロロばかり使ってるし、こちらの方が使いやすい気がする。。。

***



10時前、実釣開始。

ハナ管と逆鈎打った鮎が一瞬腹を見せたものの、ヨロヨロ~と泳ぎ出して一安心。

短いチャラ瀬が連続している場所を泳がせていくが。

目印は追われて右往左往しよるが、中々掛からん・・・

激しく逃げてるなぁと思ったら竿にガン!と響く感触。

竿は空向いて立ってるし、何にも当ってないよなぁ・・・これがケラレ、か。(鈎に当ったが、掛からん事)

瀬で一時間粘ってみたが、オトリが弱るばかりで埒があかんので場所移動。

***

今度は浅いトロ場。

鮎がギラッと腹見せては石の周りを旋回し、実にええ感じ。

今度は静かに泳がせ釣り。

オトリも野鮎も見えているので、実に興味深い。

ナワバリにオトリがよろよろ~っと泳いで行くと、鮎が猛然と突っ込んで行き、腹ビレ掠めて飛び抜ける。

掛かりそうで、掛からん。。。

オトリも心得たもので、一度攻撃された所にはなかなか泳いでくれない。。。

竿の角度、道糸の張り、仕掛けの抵抗を駆使して、ナワバリの方に誘導し、追わせるが・・・

掛かりそうで、掛からん。。。

見えてるだけに、アツくなって泳がせるが。

ようやく掛けた!と思ったらハリスがプツン!

なんてこったいOTL

更にムキになって泳がす・・・の悪循環w

13時過ぎに小雨が降り、ようやく我に返る体たらく。。。

鮎釣りって難しいOTL

***

時間も押してきたので、一旦川から上がり、帰りがけに入川道に近いところでもう一箇所。

前回のポイントでオトリ一尾使い潰したので、元気な残り一尾で勝負。

今度は岩盤の間を狭く流れる瀬と淵の複合場所。

淵からオトリを上に上に誘導していくと。

流れ込みの手前で、目印逆流!

淵を抜けて、流れに乗ってそのまま下の流れ出しへ。

何が起こったのか・・・ととりあえず、竿を立てて止めに掛かると。

下の瀬を抜けて、更に下の淵で止まり。

オトリが顔を出し、その下に右に左に走り回る鮎!

タモ抜かんと。

左手でタモ抜いて、右手の竿に添え、掛かり鮎が水面から躍り上がった所で竿を上に突き上げる!

キャッチ!



顔が尖がって、真っ黄色の追星出た野鮎!

前回は放流鮎だったからか、そんなに馬力感じなかったけど、今回は強烈な速さで走りよったなぁ。。。

オトリを野鮎に入れ替え、泳がせていくが。

目印が飛んでもバラシ。

強烈に走られた後、何事もなくオトリが泳ぎ出すからおかしいな~と仕掛け確認するとハリス飛んでるし、で。

なかなか追加の鮎得られず。

焦るところに後続の鮎師登場。

挨拶して、上手でやらしてもらいます~って、上手にスタスタ。

どこでやんのかな~とおもったら20m上の淵かよOTL

渓流やったら石投げられるど、自分。。。

おまけに水遊び客が下手でばちゃばちゃし始まったので。

緊張の糸も切れ、15時過ぎ、納竿。



ド貧果だけど、なぜか3尾になる鮎釣りの不思議なところ。

今日もよう遊んだ。



貧果2日分の塩焼きOTL
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あらあら・・・
こないに手広くやっちゃうと釣りに行けない理由がなくなりますねぇ~

(* ̄∇ ̄)ノ

釣行回数が増えると達人KAT 師匠の技の数々が見られるので、これからが楽しみですw

バンバン釣ったってくださいね♪


ツインパワーZ 2016/08/30(Tue)12:43:36 編集
無題
毎度です〜!

ん〜必ず釣って◯ボ無しの所が流石であります!!
ティワン 2016/08/30(Tue)16:56:19 編集
Re:ツインパワー大王様
再度m(_ _)m

海が荒れたら川に・・・が最初の目的だったんですがね~。
ちっさい魚ですが、8m竿使うと巨大に感じますぜwww

鮎は技ってより、場所って気がしてきました。。。
KAT 2016/08/30(Tue)22:47:32 編集
ティワン殿
まいろ。

キスと並んで女王に例えられる鮎ですが・・・一筋縄では行きませんOTL

こればっかりはやってみないとわからない(-_-;
KAT 2016/08/30(Tue)22:50:13 編集
無題
う~む、アユの友釣りは、色んな釣りを極めた人が最終的に行き着くイメージがありますね。
貧果とはいえ、アユ1匹は同サイズのキスの10匹分の価値があるように思います。お疲れ様でした。
ハオコゼ 2016/09/02(Fri)23:37:12 編集
Re:ハオコゼ尊師
まいろ。

鮎釣りは他の釣りと真逆な事しますから、そう言われるのも無理のない
ことかと。生きて自分で泳ぐルアーですもんね。

10尾程度はコンスタントに稼げるように、気長にがんばりますm(_ _)m
KAT 2016/09/03(Sat)22:48:13 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]