忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407


2年前の正月セールで買うた16BB-Xラリッサ2500HG。

LBリールは両軸で代用できる(※)からいらんやろ・・・と長年思ってきましたが。

※糸出したい時はクラッチ切ればええやん、巻けばONになるし、的な。

使ってみれば、かゆい所に手が届くというか、面倒くさいのが面白いというか。

冬のチヌ釣りの楽しい小道具の一角を占めてしまっております(恥

***

16年あたりから始まった、低価格帯のリールからCFギア入れとけ、の波に乗って、ラリッサといえどもCFギアが入るようになったのですが。

流石に最廉価機。



こんなとこにブッシュが入ってやがります。

左巻きで、ちょっと真面目に使ったら、すぐ楕円の穴になる位置です。
過去にやりましたOTL
それからは、ピニオン・メインギア周りにベアリング入ってないと派です。

ちなみに、一つ上のデスピナはスプールリングがチタンコートになって、ここのブッシュがベアリングに変わって、お値段一万円程UPだそうです(うろおぼえ)。

シマノお得意の差別化ってやつですね。

最後のバイオマスターベースLBなんで買いました。

貧乏人なんで、ラリッサですw

***

普通のリールなら、サクッとばらしてブッシュ入れ替えてしまうところですが。

最近のシマノLBは、LBの要のブレーキディスクを支えてるアルミブッシュに特殊な冶具を使う事で分解防止策にしているようで。

1.スナップリングプライヤーで回す

2.オイルスプレー吹いて、プラリペア流し込んで型取りし、アルミパイプと接続して冶具作る

かなぁ、と思ってたんですが。

なんせLB触るのは冬。

寒いし面倒だし、2月入ったら尻尾赤くなるからチヌやらんくなるし、でずるずると2年寝かせてしまったわけで。

今年も川チヌの時期が近づき、そろそろやらんとなーと思ってたところに。

オク物色中にみつけた、手作りの特殊冶具をぽちっとしてしまったのであります。




・・・三千円でアルミブッシュ回す、ワシOTL

きれーにはまって、きれーにまわりました。

ええ仕事したはる。




ブレーキ回り外したら、あとは11バイオなんで。




パカッと開いて、御開帳。

ブッシュ外して・・・在庫のA-RBベアリング嵌めよう・・・と思ったら。

まさかのサイズ欠品OTL

え~05バイオ予備機バラして抜くの~!?と放置しそうになりましたが。

05のスプール受ベアリングがメインギア右と同じ寸法だったのを思い出し。

予備機から移植(あぶな・・・

あとはバラした順に組み付けて。



無事、ベアリングが入りましたとさ。

年末年始のチヌ釣りの準備でした。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/25 KAT]
[11/25 ハオコゼ]
[11/17 KAT]
[11/16 ハオコゼ]
[11/15 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]