忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103

先日手に入れたファインセラミックス425AX3本。

こいつを実戦配備するためにロッドビルド開始しました。

まずは購入時の状態から。


購入当初の状態がこれ(左)。右側はすでに剥いた後。

ガイドはステンスピンダー・ハイスピンダー混合5点(一部折り畳みガイドあり)。
シートはステンFS-7SGS。

ブランクスは傷少なく、某黄色い中古ショップならB+ランク。
致命的な傷はないけど、見た目ちょっとボロい・・・感じです。
あと日焼けしてるのか、カタログのような青い竿の印象はなく、全体がつや消し黒っぽい状態です。
元々そういう塗装なのか、日焼けによる退色なのか、判断に迷うところ。


トップガイドは下巻きした上でオーバーサイズのPトップが使用され、50ケミ用のチューブが別途巻きつけられてました。


各ガイドは赤い竿巻糸で巻いた上からエポキシごってり。
ガイドは錆が浮いて再使用できそうなのはごく一部でした。

以上のような、一般の人ならまず買わんような状態で購入しました。

相応にお値段も安かったですw

これをベースにコロタマロッドワンセット(2本+予備)を作っていきます。

***

で、最初の誤算。

とりあえず現状のバランス見てみようと14号巻いたミリオンマックスと30号錘を持って浜まで行ったんですが。

ラインを通そうとしたらガイドがグラグラ・・・

これでは投げれんやん・・・。

即帰って、一本剥いてみたんですが。

竿巻糸にべったり張り付いてたのはセメダイン系の接着剤で。

その下には古いセロハンテープで固定されたガイドフットが・・・。

セロハンテープを剥そうとすると糸引いてベッタリor糊固着でカッチカチ

リールシートは紙両面テープで引っ付いてるし・・・

全てが仮固定の状態でした。。。

剥いだガイド下には前に付けられてたと思しきエポキシ跡もあるし・・・。

ガイド剥いだ所がグチャグチャネチョネチョOTL

結局、燃料用アルコールで糊を溶かし溶かし拭き取り、それでもアカンところはZIPPOオイル(ナフサ)使用してきれいにしました。

***

竿のクリーニングが済んだらエポキシ掻き。


100均でアクリル定規とそ~兄お勧めのセラミックピーラーを仕入れてきました。

アクリル定規で黄色くなった古いエポキシをカシカシ削り。

「ポタン」と落ちたようなとっかかりのないエポはピーラーで削り入れて突破口に。

使ってて気付きましたが、ピーラーはデコボコした竿だと力抜いてても凸部分で塗装に食い込んでいくので向きませんね。。。S社みたいに塗装の薄い竿には使わない方がええですわ。

一晩一本仕上げて。


ストリップが三本。

今回はここまで。

***

次なる課題は・・・。



19年前の竿だけに表面がだいぶくすんでいるのでウレタン塗装を行うか否か。

あと、ガイドの選定・セッティングの問題。



その他、決定事項は・・・

・リールシートはステンLS-7(在庫あり)
・ガイドは7点セッティングでPE太糸/NA12号前後兼用
・ガイドへのPE巻き付き保護のためフット間も全て下巻きしたダブルラップ
・エポキシは熊撃屋・バリーコートでガッチガチ仕様
・竿尻とグリップ周りに熱収縮テープ等装着

さてさて・・・どうなる事やら^^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
青いで!
同じのがうちにも1本ありますが、それはそれはきれいな海の色でっせ。。。
やっぱ、焼けるんでしょうか?
それとも、ロットによって微妙に塗料が違ったのかな??
てか、そんなに何度も重版されたんだか(笑)

しかし、他の竿が出番なくなるん違います?
いつでも引きとりまっせ~www
じゃこびっち 2012/08/16(Thu)07:20:33 編集
無題
師匠 ご無沙汰してます。

ファインにはピラあきませんでしたか~。残念
表面が滑らかでないと使えませんね。

早く実戦投入したいですね~~~。

そ~ 2012/08/16(Thu)08:30:40 編集
ええなあ~♪
軽くペーパーかけてクリア吹いたらキレイになるでしょうけど、青くなるかは?ですかね~
^^;

個人的にはオクで安く買えたりするオーシャンが好きですけど…
まあ、好みの問題なんで、カッチョ良く仕上げてやってくらはい♪

^^
ツインパワー 2012/08/16(Thu)10:40:08 編集
Re:じゃこはん
やっぱ青いですか。
タツジーのんもじゃこはんのんも青々と輝いてるのを見て、
少し悲しくなりました。。。
クリア塗装は透過率が高い上、顔料系(粉)じゃなく染料系(液)で色付いてますから、
どうしても日焼けに弱いですね。

>引き取りまっせ
レストアしたプロスカTypeM35-405ありますけどアブドラ師向きかも。
KAT 2012/08/16(Thu)20:27:02 編集
Re:そ~さん
毎度。
ピーラー使い所間違えなければ実に使い勝手ええですね。
お陰で垂れてツルンとしたエポ剥すのが非常に楽になりましたよ。

R社の極厚エポにはこれないとつらいですね。
あれは定規なんぼあっても足りませんから。
KAT 2012/08/16(Thu)20:30:18 編集
Re:大王
光に反射するとブルーが広がる渋い黒竿になっちゃってます。
これはこれで渋いので、補強にクリアウレタンかけたろかと思ってます。

オーシャンガイドは心動くほど安いですね。
ニック刑じゃないですが、ほんま頭剥げそうなほど悩みます。。。
KAT 2012/08/16(Thu)20:36:40 編集
追伸
ぼくもオーシャンをお勧めします。
安い以上に、頑丈で絡みにもまあまあ。
スピンダー系はどれも似たようなもんです。

必殺のセッテイングは、バットをオーシャン30mm逆づけであとはローライダー。
ぼくは日本号稲妻硬調子をそのセッティングでリメイクしています。
しかも3本、いつ出来上がるかは不明(笑)
じゃこびっち 2012/08/16(Thu)21:55:19 編集
無題
こんばんは。
KATさんやじゃこ先生や師匠殿・・・。
みん~な、リメイクやら、ビルドやら・・・。凄いっすね~。
僕は、TOPガイドの取付くらいしか、できまへん。(悲)
勘太郎 2012/08/16(Thu)21:59:07 編集
Re:じゃこはん
再度~m(_ _)m
じゃこはんもオーシャンいちおしですか。
MNSGのサイズ見てみたら16径がSVSGより4mm低くなるんですよね。。。
EKWSG16がH21.2・・・
悩ましいわああああああ。

>逆付
恥ずかしながら逆付けする意味がわかりませんm(_ _)m
フット2本より1本向けたほうがすっきりして絡み少ない???
KAT 2012/08/17(Fri)01:11:32 編集
Re:勘太郎はん
毎度m(_ _)m
みんな文句たれなんです(爆
使い勝手の悪いのは魔改造したるどっ!?みたいな。

自分だけの一本が手に入るのも大いなる魅力です。
お手元のアウトガイド改見ていただければわかるかと。
KAT 2012/08/17(Fri)01:21:13 編集
参考までに…
私の場合ですケド…

オーシャン40逆付けでPEもナイロンも絡んだことありまへん♪

遠投が苦手なせいかも?
^^;

ノーマル取り付けだと投擲時に斜めになった2本のフレームに最初に糸があたりますけど
逆付けだとフレームで糸を叩きにくく糸に優しいよーな気がしてますw

あと、前フレーム形状が斜めの方が糸がガイドを巻いても絡みにくいように感じますかね~

まっ、個人的な思い込みですケド♪
^^

やっぱり、JJ陛下に聞くのが一番イイと思います(笑)

ツインパワー 2012/08/17(Fri)15:33:27 編集
Re:大王
再度詳細多謝m(_ _)m

>2本のフレームに最初に糸があたりますけど
にゃるほど。KWSG30も同じ現象でますわ。
NA14号以上だと愉快なほど干渉しますねん。
KWは逆付けできませんからねwww
オーシャンでも十分いけるのは納得しました^^

MN40入れたら今のロッドケースで3本詰め込みがきつそうなんが悩ましいとこです、、、

>陛下
「オーシャンでもええけどなぁ」
KAT 2012/08/17(Fri)20:38:12 編集
しつこいですがw
あんまり大口径にする意味はないと思います。
太糸の場合でも、バットで絞った方がバチバチいわないし、飛距離はそんなに変わりません。
KWなら25㎜もありかも。
収納も楽です。

とにかくローシルエットの方が、竿が生きるので、最近のマイブームです。

結局磯竿になっちゃうんですが、バットの位置はシートに近く、フォルムは低く、ガイド点数は多く、先は軟らかく、胴は強くってな味付けがいいように思います。

ただ、投げ竿はトップが硬すぎて、ある程度以上のサイズのサカナは絶対に無理なんですね。
諦めの境地www
じゃこびっち 2012/08/18(Sat)08:40:44 編集
Re:じゃこはん
再々度、熱いコダワリを謝々m(_ _)m

昼ごろから返答考えてるんですが(大汗



もちっと返答の時間下さいm(_ _)m
KAT 2012/08/19(Sun)00:44:11 編集
Re:じゃこはん その2
ファインセラに多点磯竿仕様って

「逆光は勝利」とか「トライXで万全」・「ピーカン不許可」並みに無茶振りな気が。

タマン竿処分して磯竿封印してる私にそれはちょっと厳しい選択ですわ。。。

柔目のCXとかBXでコロ専仕様ならアリですが。

今回は南紀タマミP仕様(のつもり)なんで、普通?の投竿に仕上げますm(_ _)m
よー釣らん癖に理屈ばかりで申し訳ない。。。
KAT 2012/08/20(Mon)00:45:51 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]