忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
まいろー。

時間は24日土曜日に遡る。

朝っぱらから早起きの長男に起こされ、どっか連れてけ攻撃って、アンタねぇ。。。

ミヤマ取りに行くか~?と振ったら、即バイト。

父子で山の中ドライブ。

前回のような斜面・藪を避けて、ロードサイドの木を巡る。

草の上で昼寝するヤマカガシや飛び立つスズメバチにびびりつつも、帰ると言わんところは男の子。

木を見て、蹴って~繰り返すも、無しの礫。

そーいや、アカアシ取った木は背負ったらいけそうやな、と連れて行ってみたら。

例によってなんにも居らず・・・が、唯一の穴の奥に大顎がチラリ。

コクワ?と思いつつ、棒を突っ込んでもそれ以上奥に入らず、どうやら行き止まりのよう。

ロングノーズプライヤでやさしーく顎を挟み、そろりそろりと引き出してみたら。



サイズアップのアカアシ。

アカアシったら柳の細枝にワラワラってイメージがあるけど、コクワみたいな奴らも居るのね~。

結局、午前の部はこのアカアシ1で打ち止め。

***

午後から家族で和歌山へ。

用事で寄った某所で、クヌギ発見。

見上げると程よい樹液にスズメバチ。

ぎりぎり蹴りが効くかな?

どっせい!!

ボトボトッ!!ボトボトボトッ!!

久しぶりに聞いたぞ、この音~♪

大きな音はみっつ。



ノコギリペアに、念願のミヤマ。

こんな所に居ったのね・・・。

ミヤマったら山の上やろ、という頭があったが、ここは海抜30m以下のほぼ平地。。。

こんなところにも居るんやね・・・びっくりやわ。

これで約束の国産普通種4種クリアーと思いきや。

子「ミヤマのメス取ってないよね」

OTL
PR
そういえば、なんでヒラタに固執してたか、といえば。

遡る事約半年。

昆虫大好きの息子も最初のうちはコクワガタで大喜びしていたが。

愛読書の昆虫図鑑には綺羅星のごとく甲虫が居並び。。。

息「な~父ちゃん、コクワガタはうちに居てるけど、どのクワガタ取った事あるん?」

K「え~?お父ちゃんなぁ、寒いとこに住んでたから、ノコとミヤマとコクワとスジはよーけ取ったで。アカアシとオオクワは一匹ずつだけどな。」

息「え~?そんなに取ったん?」

K「そやなぁ、田舎の山の中だったからよーけ取れたなぁ。」

息「ほな、来年、夏になったらオオクワとノコとミヤマとヒラタとアカアシ取ってや?」

(なんか違うの混じった~~!?)

K「オオクワは無理やわ。買った方が早いわ。安なってるし。」

息「そうか。」

息「じゃあ、ノコとミヤマとヒラタとアカアシ取ってな。」

K「あ~、はいはい。」

まぁ、いつもの事だろうとテキトーに返事してたら。

返事した当人はすっかり忘れてたのに、言い出した本人はしっかり覚えてて。

春から約束の履行を迫る事、迫る事。。。

ネットで関西の状況やら飼育方法やらを調べ~、安請け合いの責任を果たすハメになった事よOTL

つ~わけで、諸兄のアドバイスをいただき、採集人が増える前に、ヒラタはクリア。

ヒラタのつもりで、取ったノコ原歯でノコも一応、クリア。

残るは、アカアシとミヤマ!

***

6/18(日)、父の日。

嫁が子供ら連れて、泉佐野のタオル市に突撃したので、半日フリー。

しかし前夜の苦闘後の上、ド干潮で釣りに行く気も起らず。

虫取り行くか~と、子供連れでは憚られる藪・斜面ポイント連撃。

しかし、そろそろ虫取り時期。

どこも踏み後だらけだし、あれだけあったコクワ達の影も見えなくなるほどの採集圧。

ポイント教えてもらってるようなもんだから、ええっちゃええんやけど・・・。

近郊の採集圧って恐ろしい・・・。


近郊ポイントに見切りをつけ、心当たりのあるミヤマポイントを叩いていくも、無しの礫。

標高を上げていき、いい雰囲気の林を見つけては、見回り、ほじり、蹴る。

ぼちぼち折り返さないとタイムオーバーだよ・・・って所で。

これまで気にしたことのなかった樹種での樹液発見。

ケシキスイ居てるから、クワガタも寄るやろ・・・と木に被さってる草をどけたら。

木の幹に、黒いもの。

ちっさいコクワか~、とスルーしようとしたが、猛烈な違和感!

黒い!足長い!大顎前方に寄った内歯!!

さっと捕まえて返すと、お腹と足が鮮烈な赤!!

アカアシや~!!

ノルマひとつクリアの喜びも束の間。

再度木をチェックしていき、蹴り、最後に根元の落ち葉をよけてみると、ツヤツヤして、黒い楕円形が・・・。

アカアシメス発見。


ペア揃って言うことなし!





クソ暑い泉南の夏を超えてもらうため、冷温庫発注しました(TOT)
まいろ。

今日は携帯を家に忘れるアクシデントがあり、車で駅まで。

少し早く帰ってこれた事もあり、木の一本二本でも見て来るかな~と、山へ。

闇夜で無風、しかも上げ潮なので、平日釣行・・・なんて考えも浮かぶが、なかなか行けんところが辛い所。

まぁ、木の一本二本見るのに、そんなに時間掛からんのがええところ♪

ぐいぐい走って、一本目。

ライトオン。

まずは下から・・・おおっ、どでかいヤマナメクジ。

視線を上に向けていくと、幹に黒い動くもの。

コクワげっと。

まだ樹液も出始めで、この木は一匹だけ。

二本目。

ライトオン。

下からサーチしていくと、何もない幹の目線の高さで中型コクワ♂二匹が闘争中。

こんなとこで珍しいな・・・と段々上に視線を上げていくと。

樹液場の横に特大トビズムカデ。

その横には・・・大きなコクワが樹液場丸々占領中。

ムカデ抑えて樹液独占ってやるやん。

照らしても逃げる気配もないし。

あんなとこでコクワ小競り合いしとったのも、コイツのせいやな。

車からタモの柄を取り出し、するすると伸ばして、ツン!

あれ?落ちひんな・・・コクワやったら足縮めて落ちるハズやのに。

えいやっと掻き落とし、ボトッ!

ひっくり返ってバタついてるのを拾い上げてみると・・・えらいゴツイ?

ひっくり返して見ると・・・低い位置の内歯、ギザギザの小歯!

ヒラタやんけ~!!




アドバイス頂いたじゃこはん、ツインパワーZ大王様、ジン太師匠

お~きにm(_ _)m

ヒラタは、普通に居ったわ(爆

***

帰ったら虫かごのヒラタに即気付き、奪い去った息子に。

「なぁなぁ、お父ちゃんヒラタ捕まえんの無理なんちゃう?とか、買った方が早いね、とか、言ってた人が居ったでな~。」と言ってやりましたw

次はメスやな!!


***

6/4 追記。

次はメスやな!!とかいってたのも束の間。

日曜、家族サービスで公園に。

嫁に子供ら任せて、樹液木さらっと見てたら。

樹液木のうろの奥にメスらしきお尻がチラリ。

難易度高い状態に燃え、針金2本駆使して、5分ほど格闘の後に手にしてみれば。

コクワにしては・・・顔平たい?

前足・・・弓型に湾曲。

ヒラタメスだ、コレ!



ヒラタは樹液出てて、深いウロあったら大抵おるのね。。。

○産ペア確保。

カブトまで出たで、おい。。。
まいろ。

土曜は朝練したものの、昼間は例によって子守。

家に居ってもTVばかりになってしまいがちなので、大抵は界隈の大きめの公園に出かけるのだが。

先週末あたりから最低気温も20℃を超え、新緑も目に鮮やか・・・。

公園の端にある͡コナラの近くを通ると、子供のころに嗅ぎ慣れた、甘酸っぱ~い香り。

上方3m付近に樹液場発見。

幹の回りをぐるりと見まわすと、樹皮がえぐれた奥に艶消しの黒い背中が。

拾った小枝で掻きだすと。



第一村人・第二村人発見!!

関西は出現が早いなぁ!!(東北は梅雨明け前後)

***

翌日曜も昼間は子守で、昨日とは違う公園に。

ワシ、ちょっとそこの木ィ見て来るから・・・と雑木林に分け入ると。

やっぱり樹液の香り。

昨日の今日だったので、ポケットには折り畳んだ針金二本と百均LEDミニライト。

カミキリの脱出口を覗いていくと、奥の方に黒い影。

一旦身を引き、針金を穴の形に合わせて折り曲げ、準備完了。

すかさず一本目を突っ込み、奴の退路を塞ぎ、二本目でケツをコンコンして出口に誘導。

出てきたのは、越冬明けの土ついたコクワガタ。

う~む、覚えてるもんやなぁw

虫かごに入れて他の穴を見ていくと。

木の皮のめくれた奥にある穴から覗く、黒い、ギザギザの大顎。

これは・・・ヒラタ!?

えらい複雑な穴に入ってるので針金の設定を練り、いざ、挑戦!!

二本の針金で退路を塞ぎ、拾った枝で少しずつ刺激するものの、穴が広くて苦戦。

じりじりと角が下がっていき。

あかん、入られる!!

最後の手段、針金で足払い!

ぼろん。

出た!!と慌てて押えたら。

えええええ。



歯折れのノコギリ原歯ですやんか・・・。

まだ5月やでぇ(汗

ほんま関西は早いわぁ・・・。


ヒラタ捜索は続くのであった・・・。
まいろ。

今年はそれなりの回数釣りに行けるかなぁ?とか思った年始でしたが。

なんのなんの。

串本パゲは5年越しに持ち越しやわ、

春先の激流抱卵馬ハゲ釣りも行けず、

ひさしぶりにキスでもしよか、と餌買うて帰ったら。

ポイント右から左までタコツボ二列とか鬼畜すぎやろ!?

うが~!!

まー、十分に時間使える時を見計らって釣り行きますんで、更新はもう暫くお待ちくださいm(_ _)m




最近の癒し。




末っ子長男の頼みで、昨年捕獲し越冬したコクワガタ達。

今年も元気。

問題は・・・ヒラタ。

ワシの住んでた福島にはノコもミヤマもコクワも(一部オオクワも)居ったけど。

ヒラタだけは未経験(寒いから居らんらしい)。

和歌山の野池でバス釣りしてた時に拾って、これがヒラタか!と感心した覚えはあるが。

捕獲となると甚だ心許ない。

ヒラタどこじゃ~!?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
27 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 じゃこごうこ]
[06/28 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
[06/20 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]