忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2
まいろ。

三連休を子守で終えたKATです。ほんまですOTL

初日は昼から、今年初のプール。流れるプールで閉店までどんぶらこOTL

中日は朝から早起きでワクテカしてる息子に

K「虫取り行くか?」

息「行く!!」

南下で混み合う阪和道をするっと和歌山まで下り、某所へ。

まずは湿地帯でシオカラトンボ。

植樹帯でアブラゼミにクマゼミ。

そして雑木林でクワガタ採集。

K「ええかー、ここらに落ちるやろから、よーくみとけよ」

息「うん。」

ドゲシ!!

ボトッ!!

息「うわっ、なんか落ってきた!!でっかいノコギリやぁ!!」



水牛確保。

原歯・中歯・大歯と揃っていますw

最大でも6cm超えず・・・。

***

最終日はまたプールですかOTL

いつもの岸和田市民プールに向かったところ、11時で駐車場待ちの長蛇の列。

開館から1時間半、まだ無理やな~。

流れるプールがリクエストなので、ここでコレなら浜寺は・・・。

結局、とんぼ池をかすめ、トンネルバイパスできた480号線で和歌山に抜け。

橋本市運動公園プールに移動。

また三時間、どんぶらこOTL

帰りの車内、撃沈する子供らをよそに、山を越えて、寄り道。

ミヤマ付きそうだな~と狙ってた木をチェックしていくと。

一本の木の周りがやたらと踏み広げられ、樹液の濃厚な香り。

そろりそろりと覗いてみると・・・。

木のあちこちに耳付いた立派なヤツが2~4~6~8匹!

手の届く範囲で立派なヤツを2ペア捕獲して。



宿題、終了!!

国産普通種、コンプリート!!



来週こそは釣り行ったるねん・・・。

荒れてくれるな!!
PR
まいろ。

空梅雨から一転してのジメジメ一週間が過ぎ、7月入り。

海水温も6月半ばからようやく足踏み状態を抜け、上昇を再開したが、水温の状態は例年の6月初旬。

台風のひとかき混ぜ欲しいな~と思ってたら、ほんとに台風ですと。

一過後に、期待!

***

6月後半を過ぎると、いよいよ奴の季節。

「そろそろカブトムシのオス取ってきてよ~」とのおねだりに負け。

3日、晩飯食うてから、出撃。

一か所目ボウズを引き、二か所目でミニサイズのカブト♂とノコギリ♀。

三か所目は高所の樹液場にわらわらとカブトムシが群がり、ミッションクリア。

おまけにヒラタ新成虫♂51mmも・・・。

残念ながら、水牛は先行者に抜かれてしまいOTL(あとで聞いた)

結局、カブト♂は大きい方から二匹とヒラタ♂のみ持ち帰り、あとは取った場所を戻りながら、リリース。



夜間でわからんかったけど、赤いカブト♂と黒いカブト♂

メスは5月末に取った一匹と、幼虫から飼ってて羽化したばかりのんが一匹おるのでこれでちょうどかな。

大人になってからカブトに対する執着はだいぶ減ったなぁw

***

7月入って、室内温度も30度超えてきたので。



ミヤマとアカアシはベルソス冷温庫25Lにお引越し。

割と室温29度とかでも平気だったが、27度設定の冷温庫入れた途端、なんか動き悪い。。。

夜間は温度下がるにしろ、関西の生息環境は割と暑いのかもしれない。。。

要研究。
まいろー。

時間は24日土曜日に遡る。

朝っぱらから早起きの長男に起こされ、どっか連れてけ攻撃って、アンタねぇ。。。

ミヤマ取りに行くか~?と振ったら、即バイト。

父子で山の中ドライブ。

前回のような斜面・藪を避けて、ロードサイドの木を巡る。

草の上で昼寝するヤマカガシや飛び立つスズメバチにびびりつつも、帰ると言わんところは男の子。

木を見て、蹴って~繰り返すも、無しの礫。

そーいや、アカアシ取った木は背負ったらいけそうやな、と連れて行ってみたら。

例によってなんにも居らず・・・が、唯一の穴の奥に大顎がチラリ。

コクワ?と思いつつ、棒を突っ込んでもそれ以上奥に入らず、どうやら行き止まりのよう。

ロングノーズプライヤでやさしーく顎を挟み、そろりそろりと引き出してみたら。



サイズアップのアカアシ。

アカアシったら柳の細枝にワラワラってイメージがあるけど、コクワみたいな奴らも居るのね~。

結局、午前の部はこのアカアシ1で打ち止め。

***

午後から家族で和歌山へ。

用事で寄った某所で、クヌギ発見。

見上げると程よい樹液にスズメバチ。

ぎりぎり蹴りが効くかな?

どっせい!!

ボトボトッ!!ボトボトボトッ!!

久しぶりに聞いたぞ、この音~♪

大きな音はみっつ。



ノコギリペアに、念願のミヤマ。

こんな所に居ったのね・・・。

ミヤマったら山の上やろ、という頭があったが、ここは海抜30m以下のほぼ平地。。。

こんなところにも居るんやね・・・びっくりやわ。

これで約束の国産普通種4種クリアーと思いきや。

子「ミヤマのメス取ってないよね」

OTL
そういえば、なんでヒラタに固執してたか、といえば。

遡る事約半年。

昆虫大好きの息子も最初のうちはコクワガタで大喜びしていたが。

愛読書の昆虫図鑑には綺羅星のごとく甲虫が居並び。。。

息「な~父ちゃん、コクワガタはうちに居てるけど、どのクワガタ取った事あるん?」

K「え~?お父ちゃんなぁ、寒いとこに住んでたから、ノコとミヤマとコクワとスジはよーけ取ったで。アカアシとオオクワは一匹ずつだけどな。」

息「え~?そんなに取ったん?」

K「そやなぁ、田舎の山の中だったからよーけ取れたなぁ。」

息「ほな、来年、夏になったらオオクワとノコとミヤマとヒラタとアカアシ取ってや?」

(なんか違うの混じった~~!?)

K「オオクワは無理やわ。買った方が早いわ。安なってるし。」

息「そうか。」

息「じゃあ、ノコとミヤマとヒラタとアカアシ取ってな。」

K「あ~、はいはい。」

まぁ、いつもの事だろうとテキトーに返事してたら。

返事した当人はすっかり忘れてたのに、言い出した本人はしっかり覚えてて。

春から約束の履行を迫る事、迫る事。。。

ネットで関西の状況やら飼育方法やらを調べ~、安請け合いの責任を果たすハメになった事よOTL

つ~わけで、諸兄のアドバイスをいただき、採集人が増える前に、ヒラタはクリア。

ヒラタのつもりで、取ったノコ原歯でノコも一応、クリア。

残るは、アカアシとミヤマ!

***

6/18(日)、父の日。

嫁が子供ら連れて、泉佐野のタオル市に突撃したので、半日フリー。

しかし前夜の苦闘後の上、ド干潮で釣りに行く気も起らず。

虫取り行くか~と、子供連れでは憚られる藪・斜面ポイント連撃。

しかし、そろそろ虫取り時期。

どこも踏み後だらけだし、あれだけあったコクワ達の影も見えなくなるほどの採集圧。

ポイント教えてもらってるようなもんだから、ええっちゃええんやけど・・・。

近郊の採集圧って恐ろしい・・・。


近郊ポイントに見切りをつけ、心当たりのあるミヤマポイントを叩いていくも、無しの礫。

標高を上げていき、いい雰囲気の林を見つけては、見回り、ほじり、蹴る。

ぼちぼち折り返さないとタイムオーバーだよ・・・って所で。

これまで気にしたことのなかった樹種での樹液発見。

ケシキスイ居てるから、クワガタも寄るやろ・・・と木に被さってる草をどけたら。

木の幹に、黒いもの。

ちっさいコクワか~、とスルーしようとしたが、猛烈な違和感!

黒い!足長い!大顎前方に寄った内歯!!

さっと捕まえて返すと、お腹と足が鮮烈な赤!!

アカアシや~!!

ノルマひとつクリアの喜びも束の間。

再度木をチェックしていき、蹴り、最後に根元の落ち葉をよけてみると、ツヤツヤして、黒い楕円形が・・・。

アカアシメス発見。


ペア揃って言うことなし!





クソ暑い泉南の夏を超えてもらうため、冷温庫発注しました(TOT)
まいろ。

今日は携帯を家に忘れるアクシデントがあり、車で駅まで。

少し早く帰ってこれた事もあり、木の一本二本でも見て来るかな~と、山へ。

闇夜で無風、しかも上げ潮なので、平日釣行・・・なんて考えも浮かぶが、なかなか行けんところが辛い所。

まぁ、木の一本二本見るのに、そんなに時間掛からんのがええところ♪

ぐいぐい走って、一本目。

ライトオン。

まずは下から・・・おおっ、どでかいヤマナメクジ。

視線を上に向けていくと、幹に黒い動くもの。

コクワげっと。

まだ樹液も出始めで、この木は一匹だけ。

二本目。

ライトオン。

下からサーチしていくと、何もない幹の目線の高さで中型コクワ♂二匹が闘争中。

こんなとこで珍しいな・・・と段々上に視線を上げていくと。

樹液場の横に特大トビズムカデ。

その横には・・・大きなコクワが樹液場丸々占領中。

ムカデ抑えて樹液独占ってやるやん。

照らしても逃げる気配もないし。

あんなとこでコクワ小競り合いしとったのも、コイツのせいやな。

車からタモの柄を取り出し、するすると伸ばして、ツン!

あれ?落ちひんな・・・コクワやったら足縮めて落ちるハズやのに。

えいやっと掻き落とし、ボトッ!

ひっくり返ってバタついてるのを拾い上げてみると・・・えらいゴツイ?

ひっくり返して見ると・・・低い位置の内歯、ギザギザの小歯!

ヒラタやんけ~!!




アドバイス頂いたじゃこはん、ツインパワーZ大王様、ジン太師匠

お~きにm(_ _)m

ヒラタは、普通に居ったわ(爆

***

帰ったら虫かごのヒラタに即気付き、奪い去った息子に。

「なぁなぁ、お父ちゃんヒラタ捕まえんの無理なんちゃう?とか、買った方が早いね、とか、言ってた人が居ったでな~。」と言ってやりましたw

次はメスやな!!


***

6/4 追記。

次はメスやな!!とかいってたのも束の間。

日曜、家族サービスで公園に。

嫁に子供ら任せて、樹液木さらっと見てたら。

樹液木のうろの奥にメスらしきお尻がチラリ。

難易度高い状態に燃え、針金2本駆使して、5分ほど格闘の後に手にしてみれば。

コクワにしては・・・顔平たい?

前足・・・弓型に湾曲。

ヒラタメスだ、コレ!



ヒラタは樹液出てて、深いウロあったら大抵おるのね。。。

○産ペア確保。

カブトまで出たで、おい。。。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]