忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335
まいろー。

寒くなってきましたなぁ。

昨年はコクワガタ達⁽成虫10数匹・メスの幼虫1匹⁾を越冬させるのにいっぱいいっぱいだったオサーンですが。

今年はこれ、



この通りOTL


今年採集したのは

・ヒラタクワガタ
・ノコギリクワガタ
・ミヤマクワガタ
・アカアシクワガタ
・コクワガタ(昨年からの居残り+今年羽化した♀1含む)

でした。

オオクワガタも1ペア買いました。。。

お陰でまぁ~、餌替えに忙しい夏やったw



泉南の過酷な夏の暑さを凌ぐため導入した新兵器



ベルソス冷温庫25Lは大活躍でなんとか夏を乗り切り。

暑さに弱いミヤマクワガタも25℃以下キープで7月から10月初旬まできっちり飼育する事ができたのでした。

しかしながら、10月の初旬、庫内ファンが沈黙、ミヤマクワガタより先に冷温庫がお亡くなりになるとは予想外(爆

冬は恒温庫として使ってみようと思ってたのに、鳴り物入りの外国人助っ人がシーズン終盤に故障でベンチ、みたいな。

(死因はファン内に侵水し、内部ショート、ファン沈黙。庫内ファンが通風のためとはいえ、結露するペルチェ素子の真下に剥き出しで設置されているのはいただけない。日本で企画・生産は某国とはいえ、ちょっとおそまつ過ぎる・・・。ファンどっかから拾って来れば動きそうなので捨ててはおりません)

泉南辺は夏の暑さが過酷な割に冬の寒さは大したことがないので。

夏場は保冷設備、冬は気温に任すという飼育方針がええのかな、と今のところ思ってます。

***

11月に入るとカブトさん・ミヤマさん・ノコギリさん達がばたばたと逝き、アカアシさんも一頭召され。

現在

・ヒラタクワガタ♂2・♀1
・アカアシクワガタ♂1
・コクワガタ♂3・♀1
・オオクワガタ1ペア

が越冬中であります。

あ、そうそう。



この方だけはフセツ一つ取れただけで、めっちゃ元気ですw

寒さで動けへんかと思いきや、ケージ開けるとめっちゃ威嚇してきますw

***

今年は真面目に飼育に取り組んだおかげで




どん!




どどん!

と幼虫もそれなりに。

今年はコクワガタとノコギリクワガタとカブトムシの幼虫、それぞれ10匹前後飼育中。


夏の間、割り出したクワガタ幼虫は冷温庫に入れて管理していたものの。

10月以降、涼しいとはいえ、積算温度が嵩んだのか。



12月入ったら♀は一斉に蛹室みたいなの作りだしたんだが・・・どうなの、コレ?

昨年のコクワは2齢で冬越ししたからこんな事にはならんかってんけど。

なんとかがんばって冬越しして欲しいところ。。。



ちなみに。

この間、息子が。

「来年はヒメオオクワガタだね」

と、ぼそっとつぶやいてたOTL


来年につづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/14 KAT]
[05/13 ハオコゼ]
[05/06 KAT]
[05/06 ハオコゼ]
[05/02 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]