忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383
11日土曜日。

朝から10時まで潮で引き釣り・・・と思っていたが、結局起きられず。

ぼちぼち家の用事してたら、夕方「たまには釣り行って来たら?」と言われたものの。

小潮のド干潮からの上げに1時にならんと沈まん半月、どないせぇっちゅーねん。。。

悶々と考える事2時間。

投げなら月気にせんでええし・・・夜釣りのリハビリがてら、川でも行くか。

***



青千円だけ仕入れて、22時前、開幕。

ゆったり上げの川に3本投げ入れ、ドラグフリーでまったり。

誘い入れようと竿を立てたらのし~っときたので、アワせいれたらずしっと重量感。

なんや~と巻き上げてみたものの、結構な重量感だが生命感皆無。

足元まで来たところで、ライトオン。

天秤から仕掛けの継ぎ目までトロロ昆布状の藻がびっしり。

砂地のハズやねんけどな?

他の竿を回収してみると、片方トロ藻、一方きれいなもん。

???

つまりは藻の塊が行ったり来たりしてるんか?

潮が動くと、時折、のしっと掛かったり、ドラグがずるずるずるずる・・・と際限なく滑らせられ。

時々、トロ藻ムシり大会。


肝心な魚の方は。

上げで、一定の距離でビビビン、ときて。



このサイズが3本来て、打ち止め。

あとはアタリがあっても乗らず。

下げてアナゴ一個きて、翌1時半、餌切れ納竿。

太いキスないな~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サイズも数も思い通りにいきませんね。お疲れ様でした。
キスにそのタイプの藻はあまりよくない気がしますね。僕もGWに同じようなポイントにあたりました。もちろん釣果0
ハオコゼ 2019/05/13(Mon)23:21:29 編集
Re:ハオコゼ尊師
まいろー。

トロ藻はどこかに生えてたのが、枯れて抜け落ちて、塊で漂ってるような感じでした。
普通の海藻の切れ藻とかだと、キスが隠れてるような感じがするのですが、トロロではねぇ。

キス釣りも型・数望むとドンドン難儀になってきます。。。
KAT 2019/05/14(Tue)23:55:04 編集
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/18 KAT]
[09/18 ハオコゼ]
[08/30 KAT]
[08/30 KAT]
[08/30 ハオコゼ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]