忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
前回、キスあったけど一匹ではなぁ・・・。

まてよ。

夜釣れるってことは昼間でもいけんでね?と思って。

今週は夜な夜な無限仕掛を巻き巻き。

土曜の血事を半ドンで打ち切り、南下。

R26から河岸道路に入ると川が見える。

雨降ってないのに、なんか薄黒い濁り入ってんな~。

土入橋を渡ると・・・ん?変なもん見えたで!?



浚渫船OTL

ちょうどええラインにでっかいアームを下ろしては無酸素の真っ黒い砂泥を上げてはります。。。

黒濁りの原因はアレか。

時間は15時、磯コや水軒に回るには時間なさすぎ。

今は上げ潮、海側ならなんとかならんか?



ファインセラDXで投擲開始。

1投・・・2投・・・

無反応。

普段なら餌取り熾烈な1色前後で仕掛止めてみるものの・・・

餌は全て付いたままOTL

魚おらんわw



15時半、台船は和歌山港に消えた・・・。

いつもの釣り座に移動して投げてみると、4色から先がでっこぼっこもええとこOTL

前回餌取りすらなかったんも、コレかなぁ。

暫く、川アカンかも(-_-;

結局、イシゴカイは4匹使っただけで、投げ錬に変更。

久々に投げると・・・鈍ってるなぁOTL

17時の「こちらは、防災和歌山市です」と共に竿畳んで、ポンコチ屋&酒屋買い物にスイッチ。



川があかんので、カレイでもしてみるか・・・と仕掛購入。

***

買い物中にじゃこはんから入電。

帰り道の某所で店開いてるらしい。

土曜日だっちゅーこと忘れて下道で帰ったら、岬の渋滞にブチ嵌まり。

19時過ぎ、某所で会合。

余ったイシゴカイもらってもらうついでに寄ったはずが。

久々に話し込んでしもて、家ついたの22時前。

なんか不思議な日ィやったな。

○ボなんは間違いないけど。

じゃこはん、お血枯れm(_ _)m
PR
少し早いが、コロタマモードから川遊びモードに切り替え。

20時前、川着。

いつものベランダは増水で流れてきた枯れ葦やら木片が散乱・・・。

先客はスズキ狙いというジジイ(普段ジジイ呼ばわりしないんだが、理由は後述)が一人。

ジジイは木片やら集めて焚き火して暖とりながらの釣り。

風は川上から川下へ右から左。

下手では煙被りまくるので、挨拶して上手へ。

***

三脚設置し、一本目を4色付近に落ち着かせ。

2本目を準備してると。

じいいいいい・・・・じいいいいい・・・・

当ったあるがな!



開幕はシマイサキ、塩焼き決定。

一本目を打ち返し、2本目に餌付けて3色付近に落とし、三本目を準備してると。

じいいいいいい・・・・・・・・・・

当ったあるがな!



化粧したキビレさん。塩焼きか釜飯の具やな。

満潮の潮止まりでこれなら、今日はどうなるんやろ・・・と思うのが釣り師の性。



ようやく三本揃ったのが20時半。。。

餌取りは少ないものの、時折ピンギスみたいなアタリと、豆フグに噛まれた歯型が残る。

10cmほどのニベが二匹掛かってきたのを最後に、餌も減らなくなり。



ひたすらマンダム。



月が昇って、ひたすらマンダムーン。


ふと気付くと。

下手のジジイが居らんのに気付く。

しかし、焚き火は普通に燃えている。。。

あの野郎・・・

燃えるもんには事欠かんし、延焼されても厄介OTL

竿三本上げ、バッカン片手に夜の消火活動をする羽目に。。。

ほんま、あの年代のジジイは頭おかしいわ。

***

消火活動を終え、再度餌付けて再開。

22時過ぎに、近投でハネでもないか、とぶち込んでた捨て竿に激震。

が、ドラグは滑らず、何者・・・と巻き上げてみると。



今日の本命さんじゃありませんか・・・サイズはビミョーな22・3cm。

キスやったら群れで居るんちゃうんか、と気合の打ち返しを行うも。


これを最後に再びマンダムタイム続行。。。



青虫千円打ちつくし、0時、納竿。




今日のエモノ。
6時前に目が覚めたので、そのまま朝錬。



雨続きで海はぼんやり水潮。

今回もポイントは遠めで4色前後。

時々ブイも付けんと沈めてるアナゴカゴに仕掛取られながらもぽつぽつ。

小指ほどのキスが濃く群れてるのか、当ってしまうとダブルトリプル当たり前OTL

数は結構釣ってるが、キープは中々増えず。

9時前納竿。



お持ち帰り。



昼は天ぷらそば。



最近、5時から6時くらいの間に一回目を覚ますことが多い。

休みの日曜の朝も例に漏れず、5時に一度目を冷ましたが、ぐずぐずと二度寝して。



6時半に先週の余り餌持って釣り場へ。

北東の微風で実に良い天気。

軽く投げて四色からサビくもスカ。

モーニングサービスは終わってるらしい・・・。

それならば・・・とタラシ・踏み込み変えて、オーバースロー崩し。

5色目からサビくと4色目手前でブルン!

ちょっと遠いのな。

今日は実に調子よく、失投も少なく、コンスタントに5色目からサビけたが。

水潮の影響か、ポイント遠く、群れが小さく。

今シーズンは初期から小型がやたらと多く、キープサイズを集めるのに苦労。

9時過ぎに漁船がポイント直上を通り、アタリが途絶えたのを潮に納竿。



お持ち帰り。

ちゃちゃっと開いて、天日干しに。

***

関西も梅雨入りして、暫くええ天気の日もなさそうなので。

末っ子長男坊の釣りデビューを決行する。

干潮のどん底の実に具合の悪い条件だが、あっこの漁港の一番奥には魚が溜まる。

のべ竿3.6mにサビキ結んでカゴ吊るして。

アミエビに群がる魚を見せて、手を添えてブルブルという魚信を楽しませ。

30分ほど夢中でサル釣り。



どーせ30分で飽きるのはわかってたんで、バッカンに水張って水族館。

魚掴み大会に興じる横で、一食分の不足分を釣り足し。

ミッションコンプリート。



おみや。

ワタだけとって南蛮漬け行き。
毎度m(_ _)m

昨日は炎天下の運動会で水分取りすぎたのか、6時前に目を覚ましてしまい。

外見ると雨も大して降らんかったみたいだし・・・流行の朝錬といきますか^^

支度して、買ってあった餌と保冷材掴んで玄関を開けると・・・

ぱら・・・ぱらぱら・・・

降ってきよった(-_-;

雲行き怪しく、二度寝するか真剣に悩んだが・・・ここまで準備したんだから、と。

ウィンドブレーカー取りに戻って出撃。

***



6時過ぎ釣り場着。

雨はすぐに上がり、ほどよい風。先客数名。

いつものファインEXにサーフリーダー35、PE1・25号ラムダ海草にアスキス7号4本鈎。

準備を済ませ、投擲開始。

四色から引き始めると、三色付近でドガガガガ・・・と穂先が引っ手繰られる。



モーニングサービスごちです^^

4色ちょい先から3色目までの間でキスの群れがうろうろしてるのか、その範囲で当ると連。

型はピンから小マシなサイズまで一定せず。

手前は単発でアタリ遠く。

ぼつぼつ拾いながら、キスのアタリを楽しんでると。

8時回った頃から北の風が強まり。



たちまちウサギ飛び大会。

型は小さくなったものの、アタリ取るのも難儀になってきたので。

最後に一匹掛け投げたら本日最高のパーフェクト(!)で締め。

9時、納竿。



お持ち帰り。



釣った魚は、うまいなぁ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]