忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
毎度m(_ _)m

学校は春休みに突入して、平日に休もうが常に子どもが居る状態。。。

こうなったら子どもらが寝てる間に一戦ぢゃっ!?



つーわけで、朝錬、6時開幕。

今日はDX1本にFX2本の三本体制。

今日こそ、朝焼けに春カレーを手にするのぢゃっ!?と打ち返すも。


朝マヅメ・・・なんもなし。


いやいや、これから満潮8時半があるさ・・・。


穂先がピンピン・・・カレー・・・なわけないよな。

常識的に考えれば、フグ・・・巻き上げてみれば鈎あれへんしOTL

遠投したDXにズシンときてワクテカするも・・・南紀で時々釣れるチ○コにわさわさーっとヒレ付いた謎生物OTL


満潮8時半、平常運行。


いいや、満止まりの潮動き始めに来るでーと必死で折れそうな心を奮い立たせるが。


冷たーい南風がごおおおっと吹き始まったかと思ったら。

多奈川方面が白い幕に覆われ。

雨来るんかなぁ・・・と思いつつ、竿を手にしたら、パチッ!!

おおお、竿パチパチ言うとんでぇ・・・。


こらあかんわOTL


9時、納竿。


○ボで平常運行中OTL
PR
ちょっと前に雨降ったけど、川に濁り入ってないのは前日確認してたので。

某方誘って川遊び。

18時、ポイントで落ち合い、開幕。



キビレくらい2・3枚くるやろ~的な楽観的予想に反して。

月光に照らされた川はマンダームな雰囲気。

下げ頭の地合には何も起こらず。

穂先がビン!ときて餌やら鈎が無い。

20時が過ぎ。

21時が過ぎ。

22時が過ぎ。

23時の干潮が近づき、期待値は高まっていくが。

自分も含めて4人の投師が居っても魚取り込む姿さえ見えず。

24時、完封負け。

二人でフグ2尾ずつという、散々な結末OTL

まー、ひたすらオタトーク繰り広げてたんで、楽しかったんですけども。。。


お血枯れでしたm(_ _)m
土曜の昼間はのんびり子供連れてアサリ掘りでポイントを稼ぎ・・・



(これで半分。天然モノ)

夕方からの、「闇夜の中潮21時過ぎ満潮下げ頭一本勝負」に賭けてたのだが・・・。

諸般の事情により出撃中止OTL

仕方がないので、天気と潮時表とにらめっこした挙句。



翌朝13日5時起床で春カレー朝錬。

メバルの恨みはカレーで晴らすっ!!

暁に勝利を刻むのぢゃっ!?

といいつつ、北風ぴゅーぴゅーの海で頑張ること4時間。

朝マズメ・・・イイダコ1のみ

9時満潮・・・バッジ一枚・フグ1

で、餌切れ終了OTL

フグ暗躍で餌の配分まちがえたか・・・今日は泉南のカレー釣り(餌取り地獄)っぽかったな。

まだ早かったか。。。

***



結局、昼はボンゴレロッソ、夜はアサリ釜飯にアサリバターでアサリ堪能。

アサリ旨し。
まずは6日。

北風びゅーびゅーの一日だったが、川ならなんとかなるだろうと青虫1000円持って出撃。



18時くらいから竿出したが。

河口側から回り込んだ風の寒いこと・・・。

おまけに投入後、すぐ竿先がビビン・・・鈎or餌アリマセーン!?のフグ地獄。

なんなんだろうね、普段のマンダームとフグ地獄の差は。

普段なら3~4時間遊べる量の餌が。

K「1000円のT○ートの青虫が2時間保たずに餌切れだとっ!?」

K「川のフグは化け物かっ!?」


えらい早く終わってしまったので、ポンコチ巡りしてから帰ったOTL


***


11日、祝日。

こんな天気のええ日に血事かぁ・・・ボヤいてもしょうがないのでキリキリ済ませ。

16時、終業。

会社を出ると携帯がブルブル。

じ「今日はいかんのけ?」

K「今、血事終ったとこ。行くなら青千円頼みたし。」

じ「ほな18時ごろ。」

K「了解」

さっさか帰宅し、日曜に使ったままの道具を車に積んで、南下。



またまた来た、川。

じゃこびっち氏に頼まれてたブツと青虫を交換し、こちらが頼んでいたブツを受け取り(謎

18時半ごろ店開き。



横ではじゃこはんが日頃のストレスを発散するべく、並継2本で背負い投げ投法炸裂(えらい怖いスイング音www)。

こちらがやっとこ2本出したところで、先行のじゃこはんにキビレ。

先行されてるとはいえ、地味に悔しい。

ええい、青千円ケチケチ使ってもしゃーない、3時間で打ち切るつもりでもう一本追加。

時々小アタリがでるが、ドラグ鳴らすような奴はなく、マンダーム。

マンダームとなれば、例によって、暗闇でオッサン二人、ポンコチやらコロタマやら魚の話で盛り上がり。

満止まり直前に竿先が小さく入って、こちらも同型キビレ。

下げの始めにセイゴが引っ掛かってきて。

21時を回り、下げ潮が流れ始まる頃に、双方餌餌撃ち尽くし、納竿。

駐車スペースでオタトーク延長戦を繰り広げ,22時前、解散。




,チビレ一枚とイシガニはじゃこはん提供m(_ _)m

週末はチビレ釜飯カニ乗せ&塩焼きやな^^

楽しいお血事アフター半夜でした。

じゃこはん、お血枯れm(_ _)m
まいろm(_ _)m

毎年この時期は子供らの風邪攻勢とX'mas準備に忙殺されるOTL

土曜の晩、子供らの症状も落ち着いたので、「釣り行ってくるわ~」と家出て、サンタの買い物。

おまけに青1000円買うて、息抜き。



21時から竿出し。

一本目に青房掛けして放り込み、2本目の準備に掛かったら、後ろのほうから

チリ・・・・チリ・・・・チリ・・・・

上げ潮なのによー流れてんねんなー。

チリ・・・チリ・・・・チリ・・・・

2本目を投げ入れ、仕掛けを落ち着かせても、こちらはチリとも言わず・・・???

一本目を手に取ってみると「ぐい~ん!」


乗っとったんかい!?

ようやく三本目を出し終え、腰掛けるとマンダムタイムスタート。

上げ潮で流れも緩くて釣りやすいが、反応に乏しいなぁ

時折、手の平大までのキビレが竿先揺らすくらい。

穂先にビビン!というアタリは出るが、房掛けの青が減るくらいで、一口で食ってく魚が来ない・・・。

ようやく小マシなアタリでセイゴ、いつ掛かったか分からんアナゴ・・・。

回収中に飛びついてきた厳ついイシガニ。。。

***

0時を回り、ぼちぼち仕舞うか~と三脚に手を伸ばしたら。

真ん中の竿がぐいん!と入って発射!&ドラグ大咆哮!!

変な脳汁ドッパ~

竿尻掴んで大アワセ入れるも・・・なんか付いてるけど、竿飛ばすような引きちゃうねんけどなぁ。

上がってきたのは手の平代の真チヌの子。

枝鈎はそのまま青ぶらさがってるし・・・なんかええもん乗らんかった???

しばらく様子見たが、異常なく。

0時半、エサ切れ、納竿。



お持ち帰り

※携帯変えたので画像サイズ小さいまま撮影してしもたOTL
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/18 KAT]
[09/18 ハオコゼ]
[09/17 Georgecaf]
[08/30 KAT]
[08/30 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]