忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
毎度m(_ _)m

GWですな。

今日はええ天気だったので、冬場に剥げたウッドデッキのペンキ補修しましたが。

同じ色のペンキ(マホガニー)買ってきたハズなのに色が微妙に違ってて。

従来のレンガ色から赤茶色になってしもてOTL

結局、部分補修を諦め、全塗装する羽目に(TOT)

早めに仕上げて、上げ潮で寄ってきたキスを叩くつもりが。



釣り場着17時。

改装成ったファインセラEXで25号・4本鈎つけて砲撃。

ガイド低くなった分、力糸が竿少し叩いてるような・・・。

ガイドって難しい・・・。

4色半からサビいていくが、時折ベラ・アブ新っぽいアタリは出るものの本命のアタリ遠く。

ラスト3投と決めた、5投目。

4色付近でブルルン!



17・8cmかな。

キスの顔は見れたので。

18時の「良い子の皆さん、おうちに帰る時間です」の放送と共に納竿。

これから楽しみだ^^
PR
昨日のメバルに気をよくして。

もしかしたら、キスもいけんじゃね?と思ったが。

冷静に考えると、泉南の浜で釣れ始まるのが5月の連休あたり。

水温が15度越した辺りが分かれ目のような気がするのだが。

実は、浅いとこに上がってくるのに暇かかるだけで、深いとこ(つまりは沖)には居るんでね?

・・・確かめてみるか。

***

昨日の余り餌と保冷材を冷蔵庫からこっそり持ち出し、竿とクーラー携えて、隙を見て脱出。



14時半、「キスが来ぬなら近づいてやれ」作戦開始。

いつもやる浜から3色ほど沖に出てみた。

本日は初代スッピン405DX-Tにサーフリーダー35、仕掛けは海草27号改ラムダにキススペ5号4本鈎。

足元がテトラなので、オーバースローで4色から攻めていく。

手前2色は砂利交じりで足元ほどゴロゴロ、2色から先は完全な砂地。

イシゴカイ付けてさびいていくが、5投目まで無反応。

すでにやる気ゲージは10%ほど。

これ投げて、あかんかったら帰ろか~と気合入れて投げる。

5色目からサビきはじまり、4色目に切り替わる辺りで大きな砂紋の感触。

10カウント錘止めてると・・・。

ブルン・・・ブルブルブル・・・

お、当ったで!

連掛け捨てて、慎重に巻上げ・・・



今年の初キス。

同じ方向に投げ、同じ場所で止めて、もう一尾追加。

が、同じ場所でのアタリは止まってしまい、置き竿でじっくり待ってもアタらずOTL

もう一度足元までサビいてみるも、アタリ拾えず。

タイムアップ15時半のアラームが鳴り、納竿。



今日のエモノ。





今日の晩飯。

メバルのアラで出汁取ってメバ釜・赤出汁とメバキス2点盛り~。
毎度m(_ _)m

土曜日夕方、時間が取れたので、青1000円持って橋の下。



19時から投げ始まって、満潮超えて22時まで頑張ったけど・・・




竿先は一度も揺れなかったよOTL



餌はきれーになくなるんだけどね。

ハリスに歯型多数・・・。


チクショー(TOT)
珍しく平日休み。

昼間は用事をして、晩飯の支度を終えたら夕暮れ。

週末は雨予報出てるので、今の内に魚確保しとこうと思ったが。

日没後から日付変わるまでは闇夜明けの月夜、しかも引かない干潮からの上げ潮。

・・・こんな日は川遊びやな。

投げ用品一式積んで、勝で青千円仕入れて、南下。

17時半、いつもの河口大橋下、右岸到着。

珍しく、投げの先客あり。

挨拶して状況を尋ねるも、餌取りなし、静かな海らしい・・・。



本日の登板は初代スッピン405DX・サーフリーダーEV405DX・425EX。

DX2本で沖を探り、EXは捨て竿手前の一発狙い。

沖目はキス視野に入れて、大キスM2本鈎に青一匹掛け。

手前はシモリ入れた長めの仕掛けで丸セイゴに青房掛け。

順次投擲・・・。

時折、沖に投げてる竿に細かいアタリが出るが。



上げてみるとミニゴンズイ一荷だったり、手の平までのミニヘダイ。

19時半ごろ、沖に投げれるだけ投げてたスッピンのドラグがジャー!

それでも足りなくて竿尻浮いて発射体制!

慌てて掴んで大アワセくれると、ドスン!

あ~。なんかわかっちゃったような気が・・・

化けろ、化けろ、化けろ~と念じるも。



やっぱりエイ子さんOTL

引きだけは楽しめた・・・。

その後、時間が経つにつれ、明確なアタリが減り。

一度だけ、キスくさいド派手なドラグ音が出るも、2回目の走りを待ってアワセてみたらスカ。

20時半回ると餌が残り始め・・・。

期待が高まるが、見せ場なく。

22時前、納竿。


ちなみに、お隣さんは一人で6本の竿を操り、マゴチやらニベ上げてはったみたい。

まだまだ腕が足らんOTL

○ボ~OTL
【2014/07/20 紀北・太刀魚】

贈答品の酒と醤油を買いに夕暮れの和歌山市内へ。

用事は順調に済み、このまま帰るのも・・・と市販のキビナゴ買って海へ。

19時過ぎ、青岸着。

車に隠し持ってたAR-C GAME8ft+いつもの05バイオ2500にテンヤとケミ付けて準備完了。

真正面の風上に向かって投擲。

タダ巻き後にフォール入れると「コン!」乗らず・・・。

回収するとキビナゴの頭だけ潰されちゃある。

いるな・・・。

早速打ち返すも、一瞬の「コン!」アタリばかりで掛けれず。

真正面から絶え間なく吹き続ける風が鬱陶しい・・・

10回以上は当ったはずだが・・・掠りもせず、餌切れ。

ここも「お触りバー・ハマ」だったとはOTL

***

【2014/07/27 泉南・キス】

夜中に餌買いに行き、6時起床で朝錬。


例によってファインセラEX。

1投目から4本鈎にパーフェクトで10cm強のピンギスが付いてくる。

前回のキスでやったピンギスのマリネが好評だったので、今回もそれが目当て。

ノルマの15匹キープした後はリリース交えて型狙い・・・

しかしながらピン兄から脱却できず、いつしか飛距離求めて試行錯誤。

今日一の振りができて、5色目からサビき始まったら。

どよーんて感じで根掛り。

こんなとこに壷か籠入ってたっけ?

道糸手に巻いてじわーっと引っ張るとずぼっと抜けて、なんとか寄ってくる???

特大の藻玉?ゴミ?慎重に寄せてくると・・・タコやんw

足元に寄せて、頭掴んで御用。

ラッキーw

惰性で暫く投げたが、暑さに負け、8時半納竿。


ええオカズでけたw

***

【2014/07/29 泉南・キス】

前回の余り餌でもう一回、と6時出撃。



準備完了、さぁ投げよかと思ったら漁船がぶろろろ・・・と来て真正面に停船。

ブイ上げて端から蛸壺上げて、海草捨てて、また蛸壺投げてドボンドボンドボン・・・

コーシーでも飲んどこ(-_-;)

***

やっと行ったか・・・と投げ始めるがアタリ遠く、時折ピンが単発で掛かるのみ。

しかも、左方向に去った船がまた目の前をぶろろろ・・・

今度はハマの中央から右方向へドボンドボンドボン・・・。

タコのシーズンだねぇ・・・。

こら、無理や。。。

仕掛外して、10投程投げ錬して、7時、撤収。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 KAT]
[04/27 じゃこび]
[04/26 KAT]
[04/25 ツインパワーZ]
[04/24 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]