忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
【2014/07/20 紀北・太刀魚】

贈答品の酒と醤油を買いに夕暮れの和歌山市内へ。

用事は順調に済み、このまま帰るのも・・・と市販のキビナゴ買って海へ。

19時過ぎ、青岸着。

車に隠し持ってたAR-C GAME8ft+いつもの05バイオ2500にテンヤとケミ付けて準備完了。

真正面の風上に向かって投擲。

タダ巻き後にフォール入れると「コン!」乗らず・・・。

回収するとキビナゴの頭だけ潰されちゃある。

いるな・・・。

早速打ち返すも、一瞬の「コン!」アタリばかりで掛けれず。

真正面から絶え間なく吹き続ける風が鬱陶しい・・・

10回以上は当ったはずだが・・・掠りもせず、餌切れ。

ここも「お触りバー・ハマ」だったとはOTL

***

【2014/07/27 泉南・キス】

夜中に餌買いに行き、6時起床で朝錬。


例によってファインセラEX。

1投目から4本鈎にパーフェクトで10cm強のピンギスが付いてくる。

前回のキスでやったピンギスのマリネが好評だったので、今回もそれが目当て。

ノルマの15匹キープした後はリリース交えて型狙い・・・

しかしながらピン兄から脱却できず、いつしか飛距離求めて試行錯誤。

今日一の振りができて、5色目からサビき始まったら。

どよーんて感じで根掛り。

こんなとこに壷か籠入ってたっけ?

道糸手に巻いてじわーっと引っ張るとずぼっと抜けて、なんとか寄ってくる???

特大の藻玉?ゴミ?慎重に寄せてくると・・・タコやんw

足元に寄せて、頭掴んで御用。

ラッキーw

惰性で暫く投げたが、暑さに負け、8時半納竿。


ええオカズでけたw

***

【2014/07/29 泉南・キス】

前回の余り餌でもう一回、と6時出撃。



準備完了、さぁ投げよかと思ったら漁船がぶろろろ・・・と来て真正面に停船。

ブイ上げて端から蛸壺上げて、海草捨てて、また蛸壺投げてドボンドボンドボン・・・

コーシーでも飲んどこ(-_-;)

***

やっと行ったか・・・と投げ始めるがアタリ遠く、時折ピンが単発で掛かるのみ。

しかも、左方向に去った船がまた目の前をぶろろろ・・・

今度はハマの中央から右方向へドボンドボンドボン・・・。

タコのシーズンだねぇ・・・。

こら、無理や。。。

仕掛外して、10投程投げ錬して、7時、撤収。
PR
例によって順調に釣りに行けてない。

ここんとこ続いてた用事もようやく昨日(土曜)に片が付き。

たまには釣りでも行くべーかと思案。

折しも台風が過ぎたばかりで南の綱引きコースはアウト。

月夜にメバルはやるだけ無駄。

川筋は・・・まぁやめとこか。

となるとキスか波止しかない訳だが。

日曜は昼から雨の予報・・・ガラリと窓を開けると、空はどんより低い雲。

・・・朝一しか無理ちゃうか(汗

車を転がし、深夜の勝でイシゴカイ300円、コンビニで人の餌を買い、帰宅。

タイマーを5時に仕掛けて就寝。

***



5時半到着。

地のおいやんが並ぶとこ避けて陣取り。


ファインセラミックSF405EX+サーフリーダー35/PE1号+NA力糸3-12号。

ラムダ型に改造した海草天秤に砂ズリF5+手製無限仕掛を接続。

かるーく投げて巻き始めるとブルン!ブルン!ブルン!ブルン!

10cm強とサイズは微妙だが1投目から4本鈎パーフェクト。

ピン2連・3連と似たようなサイズが続く・・・

キスの南蛮漬けできそうやなw

10投目くらいでアタリがピタリと止まり。

なんかな~と思ったらポイント直上にぼこんと浮く鵜。

お前か。

たまたま障害物を避けるのに竿を煽ったら、海面を裂いたPEが鵜の近くまで伸び。

ばさばさばさーとお帰りに。

暫く休ませて、打ち始めるとブルン・・・ブルン・・・

沖の方を狙っていくと、時々ドガガガガ!と形容するしかない強烈なアタリがでるが中々回収できず。

ようやく上げてみれば20cmちょいのここでは良型。

やっぱキス釣りは難しいわ。。。

***

8時を回ると、南風が吹き始め。

南に見える観音崎が消え、発電所が霞み、雨の幕がどんどこ近寄ってくる。

お出でなすった・・・と片付けに掛かるが。

釣り場を出る前にぽつ・・・ぽつ・・・ザー。

濡れ鼠で撤退。


今日のエモノ。ピン兄貴中心に40ほど。

釣りはええなぁ・・・。
週末二連戦しましたが・・・なんだろうねOTL

***

7日の0時から出撃。

雨降る中の久々の満潮下げ狙い。

ガラ空きの一級ポイントを回るが。

ウキを流せども流せども反応薄く。

障害物やらテトラ直撃で穴に落とすと魚は反応するが、チビばかり。

タイミング・潮・月・潮位共に食わないのがおかしいタイミングなんだが・・・

サボってる間にパターンが大幅に変化してるのか(汗

結局、手の平超えるような魚一個もなく。

3時納竿。

腕が腐った以上にイカが多くなったと思いたいOTL

***


一時半からの満潮に合わせて、イシゴカイ持ってチャリに跨り釣り場に行ったが。

なんですか、この沖に広がる赤茶色の濁り潮OTL

西風が吹くのでどんどこ岸に寄る中、開始するも。

最初に小マシなサイズが来た以外はピンとフグの活性が上り、苦戦。

おまけに濁り潮が接岸してからは流れホンダワラがどんどこ寄ってきて回収時も油断できない。

ようやく掛けても海草に取られて。

もうやめ、と15時納竿。


こんなハズでは・・・OTL
6時前に目覚めたので朝錬。



6時半、開始。

準備して投げようか・・・と思ったら漁港から黒煙上り、漁船4隻発進。

・・・開始早々一服タイムかよOTL

いつも通り4色から手前探るがピンしかない。

またピンかぁ・・・とぞんざいに巻き上げてたらゴゴン!ときて竿引っ手繰られる。

逆巻き併用で慎重に寄せると・・・

マゴチ・ヒラメエソOTL

***

セーフティに切り替えて4色より先に打ち込んでいくと。

ようやくブルン!

ここにおったか!と餌を付け替えて投げようとしたら。

ポイント直上で漁船がゆらゆら。

網上げてるわOTL

8時過ぎ、撤収。

***

午後から西風が吹き始め、程よいチャラ波が出てるはず・・・



16時、再戦開始。

風上に向かって投げるので距離は伸びないが。

1投目からブルン!

アタリは多いが、藻・魚網に食われること多く、取り込み率が低いのがなんとも。

足で稼ぐも、群れはごくごく小規模みたいで。

17時半、納竿。



お持ち帰り。

GWの惨敗から早3週間。

水温と釣果情報から推定すると、今年の傾向は2週遅れ気味なので、ぼちぼちいけるはず。

三度目の正直か、二度あることは三度あるか。

まぁ、行ってみよか。

***



満潮16時過ぎの15時半開始。

西の風3mってとこで、ほどよく波気。

1投目、PE濡らすのにひょいっと投げてサビいてくると・・・

ぷるぷる・・・



初物・・・にしちゃあ小さいな^^;

1投毎に何らかの反応があり、ようやくシーズンインを実感。

シーズン初めらしく、追い食いはなく、単発ばかり。

が・・・切れ藻は例年並らしく、せっかく掛けたのに何度か食われ。

ぼちぼち終わろうか、の17時過ぎ、一際元気なアタリで



ようやく二連。

これを潮に終了。



お持ち帰り分。



一時間後にはもうないw
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]