忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
朝夕涼しくなってきましたが。



17時半、出勤。

どーせ真っ暗になる直前にぱらぱらっとしか来ねぇんだろ、と不精して地合い直前入り。

釣れてないから、人もまばらになってきた。

PE湿らせて、表層から流す。

すい~っと早巻からのフォールで誘い出し、穂先がすいっと戻ったのをガツン、と掛けて。

足元でしつこく締めこむのを抜き上げ。

今日は、まだ行ける気がする・・・とテンヤにキビナゴ巻きなおしてたら。

ぶろろろろーと漁船が嫌がらせの距離でお通り。

気を取り直して、投げ倒すも、アタリ遠く。

18時半、納竿。



先週よりちょっと太かった。
PR
11月に入っちまったなぁ~。

17時出勤。



快晴・ベタ凪・無風。

やっぱり、真っ暗くなる直前に群れがちょろっと通るだけで。

1サワリ1キャッチで18時過ぎ、納竿。



一本病OTL

カタクチの群れどこや~い!?


くれ~なずむ~泉南~♪

太刀来いやぁ~!!と投げ倒すも。

真っ暗くなる寸前にちょろっと群れが通るだけで。



一本で終わり。

これではオカズには足らんので。

23時から干底のメバガシ掘り。

アジンガー・エギンガー掻き分け。

小アジ・豆ガシの妨害を掻き分け。



20までのメバガシのみキープ。

なんだかな~。
28日。

久しぶりの平日休みじゃ、うっひゃほい!!

激戦区突入して、ど昼間にツバス5本ばかり釣って食材確保じゃ~!!とワクテカしてたら。

長男発熱につき、朝から14時まで自宅待機の刑OTL

あまりにも悔しいので。



15時半から、ハマでアジ泳がせる。

16時半、するするとウキが吸い込まれるも、道糸走らず、おエソ様。

日没まで、アタリこれ一度きり。

アジの確保場所とタナ、流す層は絞れたので、無駄ではなかった、ハズ。



日没からはAR-Cに持ち替え、太刀。

これがまた左の潮で、投げれども投げれどもアタリ遠く。

着水直後にカスっと尻尾切にきて。

足元ピックアップ寸前に触って来たのを掛けたものの、抜き上げと同時にオートリリース。

の、2回のみ。

右も左も取り込んでる人皆無だったように思ふ。。。

撃沈。

***

翌28日

18時過ぎ、出勤。

これまた、アタリ遠く。

西の空が真っ暗になるあたりでようやく、一回オサワリがきて、見事にハズす。

おさわりバー「ハマ」、おさわりすらしてくれへんってか!?

しつこーく誘って、誘って、ようやく足元でさわりに来たヤツを無理くり掛け。



なんとか一本。

・・・今年は難易度高くない!?
22日。

北東の風3m程度、18時スタート。



潮は左、波も左で、時々通りかかる太刀を拾う釣り。

日没後、底を取りやすい縞々ジグの兄やんに先行されるも、テンヤ8号に上げて、2本。

そこから、たまーにある太刀のアタリを拾う釣り。

30分に1回のアタリを2回拾い、4本までいったが、次はバラしてしまい。

気が付けば20時で納竿。



エモノ。

***

23日。

台風来るぞー来るぞーと大騒ぎしてるが。

風もなく、通り雨があっただけの泉南。

ウネリ出てきてるが、大したことはなく。

18時過ぎ、出社。

岸際逃げるイワシが見え、期待大・・・だったのだが。

底から表層まで探ってみたが。

沖で一回頭触られただけ。



晩飯の準備があるので、19時、納竿。

こんな日もあるか。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[11/25 KAT]
[11/25 ハオコゼ]
[11/17 KAT]
[11/16 ハオコゼ]
[11/15 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]