忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284
10日ほど前、タマモ氏がええアジ釣ってたので、まだ居らんか?と青虫もって様子見に。

18時半、現地着。

風が落ちた・・・と思って出てきたのだが。

目の前に広がる波濤・波濤・波濤と真正面から吹き付ける風。

夕方の風やからすぐ止むやろ・・・とリーダー結んだり、仕掛作り直したりしてると。

波は残るが、風はだいぶマシに。

今日は久々の砲撃戦装備(磯竿+PE+重量ウキ=ド遠投)。

昨年まで使用していたDUELのSMOOTHⅡが廃番になり、今年から4本編のPEに変えたが、これがまた投げ切れやら潮乗りが悪くて使うのが難儀・・・。

使わんことには慣れん!と修行のような出撃。

シチュエーションまで修行にならんでもええんやけど(波飛沫あびまくり)。。。

今日のウキはなくしてもいいように、廃品利用で



こんなの。

無理矢理ケミ50ネジこんだったw

***

風に向かって投げるが、飛距離は伸びず、波飛沫にPEは引っ張られ、ウキはどんどん寄ってくる。

うんうん唸りながらウキ投げてると。

・・・実は、投げるフォームがあかんのんちゃうか?

初心を思い起こすべく、垂らしほぼなし、海に向かって仁王立ちして、胴体半身。

竿を前方から後方に大きく回し・・・

仕掛けが伸びたところで間髪入れず、振り切る!

シュカッ!!

おー、これこれ、シュカッっと飛ばんとあかんのよね。

ウキは向かい風をものともせずスッ飛び、楽々ポイント沖へ着水。

これやこれや。

***

投擲を元に戻してからは、トラブルなくなる不思議。

ようやく沈むようになったウキには10cmあるなしの子メバルが付いて帰ってくる。

どうやら沖の底は小メバル運動場のようだ・・・。

しつこく子メバルリリースしてると、違う手ごたえで小アジ登場。

むむ、来たか!?と気合入れて投げ返すも、また小メバル地獄。。。

***

20時、月が出るまで、あと30分。

・・・タナ上げよ。

底切って、誘い誘いしてると、目論見どうり、ジワリジワリとウキが入り、小マシなメバル。

ぽんぽんと家族分だけ釣って、またタナを下げる。

アジ、ないんか?

波間に揺れるウキを見据えてると。

空がすいーっと明るくなり。

メバルの時間終了。

それでもアジはあるやろ?とウキを流し続けたが。

アタリのなさに耐え切れず、21時半、納竿。



家族分の塩焼き。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
まいど。

>ケミ
ほんまコヤツは先が接触不良でダメになるか足が折れるかでアカンようになります
先日はハトライト用の先っちょがあったので二つ買いましたわ
トビゴン用と違い合ってる模様

>アジ
おりまへんでしたか
ちょっと後程偵察にって来ます
一日違いで月が昇る時間は遅くなったが、夕マヅメがずれ潮位が20cm程落ちるのが吉と出るか?
タマモクロス 2016/12/19(Mon)15:52:55 編集
Re:タマモ氏
まいろ。

>アジ
あきまへんでしたわOTL 今晩はええべった凪ちゃうかな?
回遊あるなら荒れてても関係ないんだけどなぁ。メバルはまだまだイケますな。

>ケミ
差し込み口割れて浸水しよりますねんOTL 固着したの、差し込み口ごともげたのもw
50だと安定悪いので30使用で接続ゴム付けますわ。
砲撃始めた初期に買った5本中、2本ロスト・2本半死半生・新品1で、2本再生すればまだまだ戦えるw

KAT 2016/12/19(Mon)23:11:14 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]