忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
夕日が傾きだしたらぼちぼち狩りの時間。



新しいリーダーに張り替え、ハマ着17時過ぎ。

太刀魚釣りも一段落しているのか、人も少なめ。

まずは底まで沈めてリフト&フォール、フォール時にテンヤの重みが消失して一尾目。

続いて、中層でタダ巻きで二尾目。

ひところに比べるとアタリは減ったが、飽きない程度に反応があり。

着水直後とかピックアップ直前とか反応しにくい時にカッとやられるお触りは健在で。

適度にアツくなりつつ、表層~中層の誘いを楽しみ。

19時前、納竿。



5本お持ち帰り。

10打数6安打(1本半切R)くらいかなぁ・・・。

***

今日は時間があったので、そのまま別のハマでタコ釣り。

ごんぶとのジギングロッドをフルスイングして、軽いタコエギを無理矢理投げ、ただ巻いてくる釣り。

たまにエギがのし~っと重くなり、タコが付いてくるw

今年は最高水温期が極々短く、タコもイカも小ぶりが多い・・・。

20時納竿。



550gほどの水揚げ。

大型ほしいなぁ・・・。
PR
日曜は昼から息子連れて大阪府下自然海浜のいきもの観察(というか、あわよくば捕獲)。

長靴履かせたけど、最初の15分でドボンと尻もちついて。

海はあったかいけど、この気温ではあと一時間が限度やなぁ・・・。

夏はぬるま湯みたいだった海も25度を切り、生物は秋まっさかり。

岩ガニ・磯ガニ・ワタリガニ、チヌの新子にカレイやコチの子・マハゼ、アオリイカの新子・・・etcetc

水族館並みの内容で、短い時間で楽しめた。

手網で獲れるものなんて知れたもので。

小さいながらもワタリガニ2つ、味噌汁のダシとしてお持ち帰り。

***

早めに晩飯の用意を済ませ、17時半、ハマ着。

潮は赤濁りでイマイチだが、ちょうど向こうのオイヤンが一本抜いたところ。

遅れてはなるものか・・・とテンヤを投擲。

2投目でコン!と触りに来たのを掛けて、○ボ解除。

が・・・この後、左隣に入ってきたのが・・・。

パパ「パパがんばるからね~」

ママ「がんばってね~」

子1「暗い~高い~怖い~ギャアアアアアアアアア!!」
※幼稚園児程度、堤防の上2.5mの高さに足投げ出して一人おすわり中

子2「ほぎゃーほぎゃー」

パパ「怖くないって。座ってれば普通ふつう」

ママ「そうそう」(とスマホ片手にガン見中)

パパさんはかる~いワームを投げて、しゅっしゅとワインド。

潮は右。

色々・・・終わっとる。

こんなんの巻き添え喰らってもかなんので、即、納竿。



スミイチ。

***



晩飯。

太刀魚は先週釣ったのだったりw

久々のカニ出汁味噌汁は旨かった。。。

***

そして全部済んだ23時からタコ狩り。

いつものごとく、扇状に投げては20歩歩きして進んでいくが、暫くナシの礫。

昼間釣り切られたか~?

ようやく乗ったのはピンポン玉サイズ・・・もちろんリリース。

次も同じく・・・。

やめ。

24時、納竿。

秋は忙しい・・・。
9/30土曜日。

運動会&嫁の誕生日で拘束される日。

イカ好きやからイカでも釣ってくるかいな・・・と日付が変わったあたりから出撃。

某ゴロタ浜にてエギング。

シュパッっと2.5号のエギ投げて、少し沈めてから、しゅぱしゅぱしゅぱっとシャクリ入れ、カーブフォール。

あとは底を感じたら跳ね上げながら棒引き・・・ズシッ。

竿先がむにゅむにゅいうとる・・・。

歩き出すまで、待つしかないな・・・。

・・・

・・・・

穂先がずるずる・・・ずるずるっと引き込まれたところで、思いっきり竿をあおるが、またズシッ・・・。

どんだけでかいんよ(-_-;

待って、待って、再び動いたところで竿をあおるが、リーダーからプツン。

そらPE08にフロロ3号やからなぁ・・・。

リーダーを組み直し。

新しいエギ付けて、再開。

ズシッ!!

だああああああああ、またかよ!?

・・・・

・・・・・



今度はなんとか身切れ成功。

2投するだけで30分が過ぎていた。。。

やられっぱなしは性に合わん!!

エギングロッドを片付け、906MHにタコエギ付けて登板。

2回ともやられた付近を底叩きながら巻いてるとズシン!

力任せに竿をあおるが、ドラグがジジジジ・・・あれ?

ぬぅ・・・距離が遠くて、引っぺがす方向に力入らんか。。。

動きだすのを待って、再度思いっきり竿をあおる。

ずるん!という感触とともに、もにゃ~っとした抵抗のあるものが上がってくる。

ゆっくり巻いて・・・足元まで寄せて、抜きあげ!!

ドボン!!

なんてよ!?

身切れしよっった・・・(TOT)

500gくらいはあったのになぁ。。。

数メートル毎に投げながら探ってくと、ほどなくのしっと重くなり。

そのまま巻き上げに掛かるが、重くて浮いてこない。

言うてる間にびくとも動かなくなり。

煽ったり緩めたりを繰り返してると、フロロ10号リーダーが飛んで、The END。

お気に入りの自作タコエギが・・・

今日はやられっぱなしやOTL

1時半、納竿。

***

運動会もお祝いも無事済み、片付けも全部済ませ。

昼間、こっそり作成した新タコエギ持って、別の浜へ。

23時、開始。

うおらっとブン投げ、巻きにかかるとのしっと重みが掛かり。

アワセ入れて巻き上げに掛かる。

今度は逃がせへんでぇ・・・。



食べごろサイズで入魂。

扇状に投げては歩きを繰り返してると、ぽつりぽつりと重みが乗り。

ピンポン玉サイズはリリースして。

翌1時納竿。



キープ3ハイで650gの水揚げ。

やられっぱなしは性に合わん。。。
嫁の実家で栗ご飯炊いてくれるとの事で、うちはツバスの造りと赤出汁作ろかと話はまとまり。

二軒分の造りと赤出汁を用意してる間に夕暮れ。

そわそわしながら包丁を握り。



夕飯の支度を整えて。

タバコ切れたオッサンのようにそそくさと出発。

***

ハマ着6時半。

夕暮れの残照も残り少ない・・・地合終わってないか?

海はべた凪、微風で先週の無反応が思い返される。。。

周囲の様子を見ながらテンヤ投げていくが、無反応。

こんだけ表層狙ってる人が居って、誰も掛けてないんやから・・・と。

力一杯投げて、底を取って、スローに巻き始め、ワンツーと誘いを入れたら、ガツン!

おおおおお、引くやんけ~。

遠くからぐりぐりぐりぐり巻いて、締め込まれて・・・た~のし~。

を三回繰り返し。

19時半、納竿。



あのガツン!が忘れられない、太刀魚中毒やな。。。
台風一過の連休最終日。

夕方には吹き残しの南風も止まり。

ハマは昨日一昨日からしたらどこに隠れてたん?ってくらいの人出。



なんとか場所を見つけ、18時前、開始。

海はべた凪、水潮ながら、濁り少なし。

投げサビキで小アジぽつぽつ来てるので、餌はあるはずだが。

海面下10cmから底まで投げ倒すこと一時間20分。

日没前に、沖の底近くで一回だけコツン、と来たのが唯一の当たりだったのか、はたまたゴミに触れたのかは定かではないが(キビナゴ無傷だった)。。。

完封負けで19時過ぎ、納竿。

帰って太刀魚二本食うたった。。。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/20 KAT]
[11/20 ハオコゼ]
[11/19 KAT]
[11/19 ガッシー]
[11/15 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]