忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
まずは24日。

昼から息子の虫取りにT井漁港横の通称カメ公園に行ったら、漁港の方がえらい賑わい。

なんや~と行ってみたら、サビキの老若男女がスタンバイ中。

話を聞いてみると、昨日から中羽が大量に入ったらしく、皆、回遊待ち。

そうこうしてる間に食いだしたのか、辺りは一面中羽乱舞。

K「なぁ、イワシ釣ろうか」

息「おとうちゃん、虫取り来たんでしょ?」

K「・・・・はい」

虫取り一時間半、息子はトノサマバッタ捕まえてご満悦。

再度、切り出すと、ようやくOKが出て。



捌くの面倒でないほどだけ、中羽確保。

で、夕暮れは18時過ぎから太刀タイム。



二打数ニ安打だったが、締める時噛まれそうになって一尾海に放ってしもたOTL

左の潮はほんまアタリ少ない。。。

***

翌25日も一日子守で、夕方の太刀魚タイムだけがワシの癒し。

秋は釣りモノ多いが、予定も多いOTL



例によって左の潮でアタリ少なく、三打数ニ安打。

目一杯投げた先で掛けてるので、他の人はお察し状態・・・。

なんか型まで小さくなってきて。

来週の大潮周りに期待m(_ _)m
PR
まずは21日。

出先直帰で外回りに出たものの、都合でえらい早和了になってまい。

18時前帰宅。

そのまま冷蔵庫に向かい、保冷材とキビナゴ持って、ハマへ。

出掛けに子供らと銭湯行く約束してもうたので、尻のない1時間勝負。。。

18時15分、投擲開始。

台風一過で海は水潮・濁り潮・・・それでも太刀はいる!!

海中も枝やら海草の切れ端やら沢山漂ってるのか、テンヤに当る感触がうざいくらいだが。

フォールしたテンヤにガツン!

水面直下流したケミが横に走り。

底を叩いてたテンヤの重みが消失し。

中層ただ巻き中に竿先が戻り。

19時15分、納竿。



4打数4安打。

パーフェクトと言いたいところだが、紛らわしい感触は全てアワせた結果なのですOTL

***

9/22 朝の部。

珍しく4時半なんて中途半端な時間に目を覚ましてしまい。

二度寝しようと目を閉じたが。

ハマの朝錬にはいい時間かもしれん・・・と思いついたが運の尽き。

5時前、キビナゴ持って、再出撃。

ワインダーさんが並ぶ中、一人高場に陣取り、投擲。

暗い時間はええけど、夜が明けてきたら一気に明るくなるからな~。

夕方みたいに一気に食い立ったりするんやろうか・・・とドキドキしながら投げてると。

単発ながら、表層と中層で二尾拾い。



いよいよ夜明け。

気付けば右も左もワインダーの列。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・何も起こらんがな。

テンヤには何も当らず、ワインダーさんも一尾上げた人がいただけ。

そして、何事もなく、まばゆい、朝。

6時前、納竿。



朝はしんどいだけで、テンヤには向かん気ィする。

***

9/22、夕方の部。

昼間は用事と子守と晩飯の支度を済ませ。

18時、再々出撃。

雨がパラついてるからか、祝日にしては閑散としたハマで投擲開始。

コンディションは変わらず、水&濁り潮。

中層を広く探ってたが。

足元の水面をイワシらしき小魚が泳いでいくのを見て、戦術変更。

大遠投の後、即ラインを止めて、表層をスローに流して、サソイ。

すぃ~っと穂先が戻り、同時に大アワセ。

竿、半月。

コロのグギョギョギョ・・・もいいが、太刀の岩でも釣ったような初動・・・タマラン!!

締め込みを楽しみ、抜き上げ。



ええ太さ!

気を良くして、同じとこに投げたが。

ガツン!グゴゴゴ・・・フッ

バレたがなOTL

キビナゴ変えて、同じところ同じアクションで。

ガツン!スルスルスル~!バシャバシャ(ジャンプ一発!)フッ

なんてよ~OTL

三度同じパターンで、ガツン。

今度こそ!と慎重に寄せて、抜き上げ前のスネークダンスッ・・・ぽろっ

OTL

まさかの三回連続バラシでメンタルズタボロ。。。

おまけに最後のバラシでPEもつれてリーダー張り直しの刑OTL

リーダー張り直した頃には地合終了。

それでも、なんとか、あと1尾取りたい!!と。

小雨が本降りに変わる中打ち続けてくと。

潮目の向うに投げたテンヤの重みが消失し。

ようやくの2尾目。

首折って、仕舞こんでると、本降りの雨が叩きつける雨に変わり。

19時半、強制終了。



5打数2安打・・・

そして、晩飯は



塩焼き定食。
17時。

昨日塩してチルド室に寝かせておいたブリ?カマをグリルに放り込み、弱火で炙ってる間に野菜を切り刻み、豚汁(というか、福島県北風芋煮)を煮る。

窓から覗く空がええ感じに暗くなってきた所で。

冷蔵庫からキビナゴと保冷材を取り出し、「太刀やってくるわー」

仕上げは帰ってから。

玄関を開けると・・・しとしと降りやがな。。。

一瞬、躊躇したものの、後悔する位なら行っとけ!や。



合羽の上だけ着込み、ハマ着18:15。

雨は弱まり、小雨の中、いつものAR-C1006改にテンヤ5号くくり付けて、砲撃開始。

すでに地合でもおかしくない状況なので、水面下から探っていくことにする。

昨夜からの雨で海は水潮・濁りあり。

それでも食ってくるのが太刀魚!と探っていくが、全然反応がなく。

それならば中層!と人が少ないことをいい事に左右45度に渡り、投げ倒すが全くの無反応。

18:40を回り、未だノーアタリ、○ボが頭を過ぎる。

今日は明るいうちが地合やったんかぁ・・・・

18:59、ラストや・・・と大遠投後、底まで沈下。

スラックを取り、竿先にテンヤの重みが乗ったところで誘いだ、ワン・ツー・・・ガギン!!

反射的にアワセを入れる・・・が竿は半月のまま。

リールを巻いても竿が曲がるばかりで、それどころか、更に絞り込まれてドラグがジジっと滑る!

最初のヒトノシが終わり、寄せに掛かるが、なんせ大遠投の先。

寄せる途中にも二度三度と締め込みが入る。

四本確定&オモロ過ぎwww

ようやく手前まで寄せて、いつもの調子で抜き上げ・・・と思ったら。

体半分出てても、またくねくねダンスで水の中に戻っていきよるwww

ようやく、抜き上げ。



え~面構えしとるわぁ~♪

首を折って、仕舞おうとしたら何かが口からにゅるり。

なんや・・・と思ったらヒイカが丸一匹。

今日は底でイカ喰うとったんか・・・

満足じゃっ!!と19時過ぎ、納竿。



ドラゴンには寸足らずやった。



二日寝かした腹身と太刀二点盛。。。

こんだけあってもすぐなくなるOTL
忘れてたOTL

18-19時、いつものハマ。



三打数ニ安打。

左の潮は地合遅く、短い不思議。

やっぱ右やね。
9/1

闇夜の大潮だが、週末台風の影響でどうなるか分からない・・・が。

まぁ週末用にグレの2・3枚拾えるやろ、と高を括って23時半から。

先行者1名だが、久々のタマモ氏。

考える事一緒か・・・と思ったら太刀やって中アジ釣っての泉南平日フルコースOTL

うらやますィ・・・。

そんなこんなで電気ウキ流していくが。

一投毎にウキは沈むが、リリース規制15cm以下のメバガシアジウミタナゴにヨロイメバルにフグ。

合間に小マシな引きで22・3のグレ。

最後に手の平サイズのタコ来て心が折れ。

翌1時過ぎ、撤収。

***

9/4

台風の影響でか、天気定まらず、朝から出るにはウネリが入り。

結局、用事を済ませて、子守。

公園で虫取りさせてる間も雲行きが怪しく、気が気ではない・・・。

そろそろマズいやろ、と商業施設に逃げ込んだら、驟雨。

あぶねー。

ひとしきり遊んで、外に出てみると、晴れ間。

訳わかんねOTL

まぁ、晴れてるなら、と早々に帰宅し。



ラスボスでも出てきそうな夕暮れ。

ぼちぼち来そうな時間だね~と中層をテンヤ泳がすとガツン。

幸先よし。

再度同じタナを流すとコッ。

2本連続とは・・・と抜き上げて、鈎を外そうとしたらポロッ・・・ボチャン。

ええ太さやったのに・・・

これで運も逃げたのか、周りでポツポツ当る中、暫くアタリが途絶えたが。

一服つけて、なんとか気を落ち着けて、再開。

夜空に変わる手前で最後のアタリをなんとか拾い。



3打数2安打1ポロリOTL
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/19 KAT]
[07/18 ツインパワーZ]
[07/05 KAT]
[07/04 ツインパワーZ]
[06/30 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]