忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
15日は泉南エリアでの仕事だったので、さくっと済ませて直帰。

夕暮れを待ち、のんびり竿持ってハマへ。

無風ベタ凪の海にケミ灯したテンヤが放物線を描き。

太刀魚の一瞬のアタリをひたすら感じ取ろうとする。

ただ巻き中にテンヤの重みが減る、アワセる、乗る。

カーブフォール中にかすかな違和感、アワセる、乗る。

足元でのピックアップに何かが当る、掛けアワセる、キビナゴの頭ない。

着水後、送り出したラインが止まる、アワセる、最初の一走りでバレる。

竿を立て切った時にコツンと伝わるアタリ、反応できない。

水面を泳がせたテンヤに微妙な違和感、フォール、ガツン!

多彩な太刀魚のアタリを楽しみ、19時半、納竿。



6アタリ3キャッチ2バラシ、まだまだ精進が足りませぬ。
PR
毎度m(_ _)m

今回もまとめ更新です。

【2015/09/10 泉南・太刀魚】

少々の雨だけで大した被害もなく台風一過。

北東の風がぶいぶい吹いてるが、荒れ後に新しい太刀の群れ入って来んかといつものハマへ。

いつものAR-C GAME12ftに11バイオマスター改C5000XGにPE1号+フロロ8号リーダー、その先にワイヤーリーダー30cm(ケミ50付)とテンヤL。

ここんとこ不精して(軽い)10ftの竿ばかり使っていたのがスカばかり引いていた原因ではないのか?と疑い、今回は例年の仕様に戻す。

右方向からの強風でやりにくいが、投げる方向と巻き取り工夫してテンヤを操る。

19時前、ガツンと一発きたが、アワセ入れると、またスカ。

キビナゴの頭だけ綺麗に潰されちゃある。

今日こそは掛けちゃる・・・と隠し持っていたボラ両掛をアイ下側に装着。

遠投して、カウントダウン、ただ巻きからフォール・・・・

ガツン!

おっし、掛かった!

テンション抜けんように寄せて、足元での突っ込み耐えて、抜き上げ。



ようやく、初太刀。

指3本ないくらいか。

続けざまに撃っていくも、アタリ2回で終了。

19時半、納竿。


【2015/09/13 泉南・太刀魚】

前回の太刀に気を良くして、気合入れて18時前からハマ入り。

南西の風で、今回は左からの強風。

底から叩いていくも、18時半までアタリなし。

18時半過ぎ、足元ちょい先で、ピックアップに掛かろうとしたテンヤにカッと当る感触。

綺麗にキビナゴの頭潰されてるし。

足元に居るな・・・と底をネチネチ攻めてると・・・ガツン!

・・・動かん。

足元攻めすぎて、変なん掛けたか。

引っ張るとリーダー結束部から切れて、一式やり直し。

地合は今だが、リーダー持ってきてね~と半泣きになるも。

PE4回折り返して、ぐるぐる捻ってダブルチチワ作り、そこにワイヤーリーダー接続。

まぁ、持つやろ。

ちょっと優しめに投げていくと。

海面直下をスローで引いてきたテンヤをす~っとカーブフォールさせると・・・ガツ!

まずは一本。

しばらくアタリが途絶えたが、ウキの人にアタリが出ているのでまだ居るハズ・・・

中層をシャクったり、底までフォールさせたりしてるとガツン!と来て、2本目。

その後30分、アタリがなくなったので、20時前、納竿。



お持ち帰り。


【2015/09/13 泉南・夜グレ】

ぼつぼつ夜グレできる潮位やなぁ、と22時半、青400円持って釣り場へ。

まだ潮が引き足りないけど、長靴の半分くらいでべった凪・・・進軍。

ハリス張って、青付けてポイントに電気ウキ送り込むと。

ちょん・・・じわぁ・・・と滲み。

続けざまに子ガシラ・小鯵・ウミタナゴとくるも、本命はなし。

ほな、沖はどうよ・・・とぴゅん、と投げると20ちょいのメバル登場。

やたら元気にウキを沈めるセイゴ。

秋だねぇw

そうこうしてる内に潮位が下がり。

潮が動き出すと、ちょん・・・の後にずもももも・・・・と沈めるそれらしいアタリ。

青虫飲み切ったタイミングで竿を立てると一気に竿が絞り込まれ。

走り回るのをいなし、浮かせ、玉網で御用。

ライトオン。

エメラルドグリーンの魚体に青い目のタイヤキが入ってた^^

しばらく後、ウキが沈みそうで沈まない、トップを押える渋々のアタリにアワセると。

ドン!という感じで竿先が引き込まれ。

底を這い回るような、ちょっと覚えの無い引き。

なんやなんや・・・と慎重にいなし、浮かせ、チヌみたいにばったばったと海面で暴れるのを玉で掬って。

ライトオン。

目に飛び込んできたのはピンクの魚体の点々模様。

ア・・・アコウ様やぁ~。初めて釣ったなぁ。

アオイソメ400円分、尽きるまでウキを沈め。

1時半、納竿。



お持ち帰り、28cmくらいまで。

久々に魚釣ったって気がする、一日やった。
毎度m(_ _)m

冷蔵庫買い換える羽目になり、冷凍餌全て捨てられたKATです。

泣いていいですか(TOT)

お陰で出撃タイミング尽く逃すし。

久しぶりに天気のいい土曜日、南下するか~と思ってたら急用入って中止。

盛り上がったこの気持ちをどこで晴らしたら・・・ハマだっ!!

<太刀魚編>

夕方からひたすら投げ続ける。

アタリは5回程度あったが、ドンピシャにアワせても掛からないOTL

変だな~と思って足元照らしてみたら。

紐みたいなのが泳いでたOTL

掛かるわけね~(TOT)

<アオリイカ編>

22時半満潮に合わせ、遠浅のゴロタ浜着。

私のエギングは人より遠くに投げて、沈めてただ巻きするだけ。

ぐにゅっときて。



今年も新子イカ始まったね。
毎度m(_ _)m

毎年の事ながら、夏休み期間中は血事の日より休みの方がハードな毎日でつ。

プールとかプールとかプールとかOTL

***

<2015/08/15 泉南・夜グレ>

真夜中の干潮の前後1時間半、石畳で今年初のグレ狙い。

一投毎にウキがシモるが。

頭の中ぐれぐれぐれぐれ~ってなってるんで、アワせは激遅=鈎飲まれ。

口掛かりはひたすらポイするも、一々鈎結び直さなあかんのが鬱陶しい。

小鯵・小メバル・小ガシラ・小セイゴ・小ヨロイメバルで早々に五目達成。

しかしながら本命のグレは居らず。

潮が踝まで上げてくるまで粘るも、不発。



鈎飲んだ方々OTL

***

<2015/08/20 泉南・太刀魚>

盆前の某日、某師匠から直電。

師「ぼちぼち太刀の時期やのう」

K「はっ!例年20日からでありますので、20日前後に様子を見て参ります」

というわけで、20日の仕事終りに「お触りバー・ハマ」へ。

時刻はすでに19時、マズメ終了間際。

AR-C12ftにテンヤぶら下げ、ケミ灯して、沖に大遠投。

表層・中層・底と探っていくが、無反応。

ちょっと早いんかな~と、沖の潮目の向こうにブチ込み、ラインを送り込んで。

最初のアクション・・・フォール・・・コッ!

大アワセ食らわすも、スカ。

テンヤ回収すると、頭の下が2cmほど綺麗にない。

その後,アタリなく20時半、納竿。

***

<2015/08/21 泉南・太刀魚>

昨日のアタリは絶対太刀やでな?

血事をずんどこ済ませて18時過ぎ、ハマ着。

予定があるので19時過ぎには帰らなあかんけど、昨日してない明るい内も試して見な・・・

本日は底から探り入れる。

昨夜のゲリラ雨で笹濁り&ダブル台風のウネリで程よい波立ち。

当るんなら、今日や。

ひたすら巻いては投げ、巻いては投げするも、アタリなく19時を回り。

あと3投・・・のところ5投目で。

フォールさせたテンヤを巻き上げようとした時に、ゴン!!

反射的にアワセを入れると、根係りと間違う感覚。

久しぶり~。

ゴリゴリ~っと巻いて、抜き上げ。

指2.5本くらいだけど本命の太刀魚。。。

ネタの画像でも撮るかの・・・とポケットをまさぐってたら。

ビチビチ・・・ポロッ・・・ボチャン!

(TOT)

そのまま、納竿。

楽しみ、増えたでぇ~。。。
毎度m(_ _)m

久しぶりの好天の週末、台風のウネリで海は大荒れだけど、湾奥でまったりコロタマ迎撃・・・とか企んでたが。

体空いたの22時OTL

満潮には間に合うけど・・・明日の予定もあるし、これから南に走るのは血ンドイ。。。

結局、買ってあった餌を冷凍刑に処し、泉南夜遊びに切り替え。

***

勝で青虫400円仕入れ、南下。

順繰りポイント見て行くも、土曜の晩だけあってどこも先客有り。

往年のポイント、ダメ元で覗くとなんとかなりそうだったので落着。


テトラに乗り、電気ウキ灯して23時半開始。

ウネリが時折乗ってるテトラの下を洗うが、程よい誘いになる程度。

グレなんぞないか~と底ギリギリを流していくと。

ジワっとシモって味噌汁の出汁にええサイズのガシラ。

後が続かず、グレも居そうにない感じなので。

足元矢引きから沖の2ヒロ強まで探り倒すも。

チビガシラにチビタケノコメバルに金魚にチビメバルが時折青虫を頬張るのみ。。。

ようやく潮が動き出した1時半、湧いたウミホタルの下を走り回る怪しい影。

矢引きに上げて誘っていくと、ようやくキープサイズのメバル三連発。

暫くすると沖のたるみに広がる白い波紋・・・

ええ型のライズ始まったが、餌箱には極太青虫一匹。。。

使いすぎたOTL

足元を極小の小魚が泳ぎ回ってるのがウミホタルの光で分かる・・・

小さく刺して誘い倒すも喰ってこず、餌切れOTL

竿畳んで、車に戻ったが・・・あのライズは悔しすぎる。。。


***


喰うてるのは極小ベイト・・・ワームならいけんでね?

積んであったULルアーロッドとPE0.4スプールに換装。

スローシンキングの飛ばしウキに60cmほどリーダーつけて、クリアのストレートワームに0.3gジグヘッド。

元の河岸に戻り、ライズの向こうへぶっ飛ばす!

カウントダウンで1mほど沈めて、スローに巻き始めると・・・コン!ココン!

うお、びっくりした!当るやん!?

びっくりしてアワせられずOTL


ズレたワーム直して再度、ライズの向こうへ。

コン!と来たのに巻き合わせ。

緩めにしてたドラグがチリチリ逆転。

太刀魚ほどでもないけど、これはこれで面白いかも。。。

竿短いので足元の突っ込み交して、抜き上げ。



初めてワームでレギュラーサイズ釣ったな。。。

締めて釣り座に戻り、もう一尾と思ったが。

ライズが散発的になったなーと思ったら、止まってしまい。

山の端から三日月がコンニチワ。

2時半、納竿。



塩焼き5人前&味噌汁の出汁。

今回、初めて、ルアーロッドが役に立ったな。。。

そのうちチタンKT・KLガイド乗せてやろっと。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]