忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
用事で朝の集合に出られんけども・・・南紀コロタマ会となればコロタマ行かなあかんでしょう♪

家で用事が終了し、雨にけぶる阪南ICから高速乗ったの19時半。

ポイント着20時半。

南に行けば雨は減る・・・と念じながら下ってきたが、小雨パラつくなかの竿出し。



雨具フル装備でじゃこえびを狙いの障害物の際に叩き込んでいくが。

上げ潮はビビン!ビビン!とゴンズイの嵐。

23時を回り、潮が下げてくるとゴンのアタリが減り、豆フグ暗躍。

穂先動かんのに餌がない。

小雨は降ったり止んだりしつつ、ひたすら打ち返し。

1時あたりから雨脚強まって、「もうええんちゃう?」という考えを打ち消しながらの忍耐作業OTL

2時過ぎ。

右の竿にゴンズイのようなタタキ入ったなぁ・・・とぼ~っと竿を見てると。

ぷるぷるぷるぷる・・・・・と震えながら、竿尻がスローモーに上がり。

上がるんか・・・下がるんか・・・微妙なシーソー。

がんばれ!がんばれ!!あと少し!!と落ち着いてみてると。

最後に頑張って。

ちゃりん♪

よしゃー!!

わっしと竿尻を掴み、竿を立てると。

トルクは小さいながらもコロの引き。

ゴリゴリッと巻いて、浮きました・・・30cmあるかな~?

よいしょっと・・・持ち上げたら。

ボチャン!

・・・・なんてよOTL

心もポッキリ折れ。

2時半、納竿。
PR
台風連続通過で荒れ続きだった海も凪ぎ、久しぶりに穏やかな週末。

来週は秋雨前線で雨予報が続くので、今の内に南行っとくか・・・と企んだ金曜でありました。

そして土曜。

子「お父ちゃん、虫取り行こう~」

はいはい。

炎天下の四季の里公園を夕方まで登り降りOTL

今日のピカ一の収穫はギンヤンマとキリギリス。。。

しかし、ワシの体力ゲージは赤ギリギリ。

18時半、ようやく開放され、出発。

午前中に下見しておいたスーパーでジャコエビ買おうと思ったら完売御礼OTL

二軒目もハズレ・・・しかたないから半額のヒイカとバナメイ300円買って・・・

高速乗ろうとも思ったが、ダメ元で三件目。

ようやくジャコエビ398円2割引シールつき2パック買い、南下。

すでに真っ暗なので、遅くても竿出せる場所へ・・・

21時、釣り場着。

荷物の重さにふーふー言いながら、移動。

投師と投師の間が空いてたので、断り入れて、落着。

もう動きたくない。

三脚と尻手を固定し、ケミ灯した竿を組み上げ、ジャコエビ付けて投入。



潮風に吹かれて、ケミを眺める至福。。。

釣り人をダメにする椅子にだらーんと伸びながら、餌取りアタリ出る都度、餌交換してコロを待つ。

22時半。

左の竿の穂先がお辞儀したなーと思ったら、竿尻が浮き、そのままガチャン!!

チリンチリンチリンチリン!!

脳汁どっぱー。

竿尻掴んで、腰を落として竿を立てる!

グギョギョギョ!!

おうおう、コロやなぁ!!

尻手外して、悠々と巻上げ、そのまま抜き上げ。

ドサッ。



いつものサイズやな。。。

一仕事終え、また釣り人をダメにする椅子に寝転がり、ケミと夜空をながめ。

折り返しの0時、お湯を沸かして。



真夜中のスーパーカップ。

秋風の中で食うラーメンは旨い。

その後、闇夜の下げに期待したが、穂先は微動だにせず。

穂先を揺らしたのは、上げ潮でゴンズイ2とコロ一枚だけだった。。。

秋の夜長、コロ釣りも本番じゃのう・・・

翌3時納竿。



今日のエモノ。いつもの鼻毛サイズw
今週末は土曜の夜を南紀で過ごすつもりで準備を重ねてきたが。

当日、昼間にプールという名の灼熱地獄を済ませ、18時出発。

夕方のスーパーでエビとイカ買おうと思ったら。

売場に並んでいたのはウナギ・ウナギ・ウナギ・鰻・・・・

なんとか半額シールついたヒイカを仕入れて、阪和道をひた走る。

21時過ぎ、ポイント着。

ハマは貸切。

何処に入ろうか、思案して・・・思案して・・・下見に一回ハマに降りて・・・



竿三本揃ったのは21時。

釣り人をダメにする椅子に座り、夜空を見上げながら、竿が飛ぶのを待つ。

・・・・・待つ。

・・・待つ。

途中でウツボ細2本とアナゴ1が竿を揺らしたくらいで。

終了予定の3時。

今日は流星20以上見たなぁ。
金曜、アジ釣り行く前のこと。

浜笛男よりメール着信。

浜「今週は鼻毛釣り行かんの?またネタ提供頼むし」

K「まー鼻毛しかよー釣らんけど、また行くわ。」

・・・と言いつつアジ釣り向かうワシ。。。

***

三夜連続釣行なんぞ久々やのう・・・

最近、品行方正な生活してたので、出撃許可もすんなり下り。

18時出発。

ガソリン車に食わせ、魚用に解凍スルメイカ輪切り398円(ボリ過ぎやろ)と押えにジャコエビ小パック298円半額シール付きを買い、一路、南下。

19時過ぎ、予定のポイント着。

三連休の初日で埋まってるかとドキドキしたが、なんとか落着成功。

19時半あたりから投入開始するも。

仕掛けを落ち着かせて、もう一本急がねば、と荷物の方を向いたら・・・

チャリン!

バタンバタンと暴れる竿先。

・・・イカ餌だとこいつら居るんよな~と巻上げた先には、毎度お馴染みのクロアナゴ。

投げてはチャリン、酷い時には底取ったらグリグリグリ・・・

竿2本揃わんOTL

ようやく竿2本揃ったのは20時。

開始一時間弱でハリス10本組みがボロボロになり。

その分はアナゴ釣ったんだろう(いちいち覚えてないけど)。

20時半にはアナゴ攻めに心折れそうになって、一本をエビに変更。

エビはフグが齧るくらいでぼちぼち残るが、イカはひたすらアナゴ。

なんかタマミ釣りにアナゴって似つかわしくないんだけどなぁ・・・・(ウツボだよなぁ)

22時を回り、ようやくイカ短への攻撃がまばらになり。



月がきれいですなぁ。

おにぎり頬張ってると、左のエビ竿がじわじわ~っと絞り込まれ、ゆるゆると竿尻が上がる。

手持ちでタイミングを見はからい・・・

ぐにょぐにょ・・・

タイミング・・・

ぐにょぐにょ・・・

タコや。。。

竿を呷ると、200gほどの新子。

ワシのエビ食った罰に足2本罰金にもらい、放流。

イカ短からタコ足に変更。

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

マンダーム。

餌付いてるのか不安になって回収してみると、タコ足はそのまんま。

試しにイカ短に替えると・・・少し立つと「チャリン」

沖縄ではええ餌らしいけど、南紀ではどうなんやろね???

***

23時を回り、イカ短に鋭く竿尻の上がるアタリが出るが、アワセても乗らず。

何回目かでなんか付いたな~と思ったら



イトフエ・・・よう掛かったなぁ。

イトフエ襲撃が終わると、だんだん反応がなくなり、イカ短もまるっと残るようになり。

マンダムタイム到来。

眠気を我慢しながら打ち返してると。

左の竿を投入し、尻手繋いだと思ったら。

右の竿の竿尻がスパンと上り。

チリンチリンチリンチリン!!!

脳汁どっぱー。

竿尻わしっと掴み、竿を立てると圧倒的、量感。

あ・・・あれね。

ののののの・・・・と進む奴を竿立てて止めようとするが、かなりきつく締めてるドラグが滑り。

引きだけは楽しんで。

ようやく足元に寄せたのは60枠に収まらんエイ(海草のズラ付き)。

***

月が水平線上の雲に隠れた1時過ぎ、これからがチャンスか!?と打ち返すが。

いきなり風上のほうでピカッ!

・・・音はせんけどな、気色悪いな~(高層雷って奴?)。

打ち返し続けるも、落ち着かず。

1時半、納竿。




○ボ~ズ~。
土曜が雨で鬱々とした一日を過ごしてしまい。

日曜は泉南名物タオル市の日で、ワシと長男は戦力外通知を受け、留守番。

おとなしーく子守を実施し。

夕方、家族全員一息ついたところで切り出す、この一言。

「釣り行ってもええかなぁ?」

***

すんなりGOサインが出て。

荷物一式積んで出発。

途中のスーパーで今日の餌、じゃこえびワンパック500円とロールイカ一枚と人間の餌を買い、南下。

19時、ポイント着。

明るいうちに三脚を固定し、尻手の長さを念入りに調整して。



19時半過ぎ、投入開始。

今日は満潮22時半、月の出23時半なので、それまでにはカタを付けたい所。

というわけで、一晩一発のアタリを確実に取るため、もう一台三脚を出し、三本体制で挑む。

エビ打ち返しが2本、ロールイカ捨て竿一本。

すべてドラグフルロックの竿ぶっ飛ばしで、ワシ的には満足のいく布陣がでけた。

***

今日は、餌取りアタリが出る都度打ち返し、ひたすらコロの回遊待ちの釣り。

20時が過ぎ、21時が過ぎ。

22時を回り、流石に焦りが出てくる。

捨て竿もエビや~と仕掛け上げて、ロールイカほったところ。

視界の端のケミがびよん、と一回お辞儀。

来たか来たか来たか!?

平常心でもって、エビを鈎に掛けていく。

視界の端で、ケミがすぅ~っと流れて。

ガチャン!!(チリンチリンチリンチリン・・・・!!)

慌てず騒がず竿尻をワッシと掴み、尻手外して竿立てると、ズゴゴゴ!!とくる重量感。

おおおおおお。

一伸し、二伸し・・・時折ジジッとドラグが滑る。

ちょいと沖で遊ばせ、浮いたところを空気吸わせ。

闇夜の海面に浮かぶ白い影を慎重に寄せ。

抜けるか微妙な重さやな・・・

するするっとタモを伸ばし、一発でタモ入れ。

竿を股間に挟み、手繰り上げる手に伝わる、重量感。



ライトオン。

ええコロやなぁ、これで一週間闘えるわ~。

もう帰ってもええけど、あと一発ないかなーと打ち返してみたが。

結局、予定通り22時半に捨て竿畳み、23時納竿。

東の空に昇る月に追われる様にして、帰宅。



今日のエモノ、63コロ。


***


日曜半夜で困るのは釣った魚の処理OTL

当日中に。

鱗はいで~ワタとエラ抜いて~血合掃除して~水洗いして~水分拭き上げて~キッチンペーパーに包んで、ナイロン袋に封入し、冷蔵庫へ。

白身60サイズなんで丸二日、冷蔵庫で寝かし。

***

火曜の晩、仕事After22時からのマナイタショー(飯抜き・・・満腹だとやる気失せる・・・)

下身は切り身に取って、塩振って、キッチンペーパーに包んでチルド室へ。

上身はサク取りして、切るだけの状態にして、家族の明日の晩用。

アラと卵は明日のワシの晩飯用に煮付け~。



煮付けてる間に、切り分けた余りで、晩飯。



飯食い終わる頃に煮付けも仕上がり。

後始末して。

長い一日が、また終わった。。。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
27 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 じゃこごうこ]
[06/28 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
[06/20 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]