忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今回の盆休みは前半・後半のスプリット。

前半、ハマからコロタマと思っていたが台風・天候諸所の事情を鑑み、自重して子守。

盆は血事して。

17からの盆休み後半戦。

幸い平日なので財布には痛いが交通事情と釣り場状況は良いハズ。

用事の合間にライブカメラやら予報やら見て、やれるとこ勘案し。

18時過ぎ、阪和道を南下。

盆過ぎて、涼しい北東の風吹き始まったので快適。

紀勢道からR42に降り、海岸沿いを流すと・・・地磯に点々と人影。

・・・予想より波・ウネリないし、ハマ出れたんじゃね?と思いつつ。

当初の予定通り、堤防へ落着。



竿ぶっ飛ばし2本、ドラグフリーで1本セットし終えたのが20時過ぎ。

餌は盆前に買って冷凍しておいた夕網ジャコエビとパゲ釣りの余りで作った塩マムシ、去年の残りの冷凍イカ。

盆時期は新鮮なジャコエビ買えんのがつらいところ。

ぶっ飛ばしにエビ、ドラグフリーに塩マムシで打ち返す。

エサ取りは中小フグとゴンズイ。

底を切ってもゴンズイが浮いてきて、餌を齧る。

久々にゴンズイ鈎に掛けたっちゅーねんOTL

22時の満潮は何事もなく過ぎ。

下げに入ってようやくエサ取りの活性も下がり、待ちに入る。

星空に流れ星が流れる度、ケミも流れんかな~とチラ見するもこちらは安定の不動。

時折、意識を失いながらも、竿は微動だにせず。

0時過ぎ。

エビのストックも底が見えてきた・・・。

今日もあかんかったか~と空を見てたら。

ちりん。

???

竿は全部元の位置にあるけどな?とチェックしていくと。

一番右の竿の穂先がビビビン、ビビビン、と。

あ~、ゴン掛かってもうたかぁ~と、何も考えず、竿を上げると。



コロッケOTL

これは、「コレやるから早よ帰れ」って事やなOTL

エビが尽き、イカに切り替えるも取られるばかりで。

翌2時、餌切れ納竿。

初コロの顔は見れたが・・・不完全燃焼じゃああああああ!!

***

今回は次の目的があり。

更に紀勢道・R42を南下し、串本大島へ。

夜明け前の林を懐中電灯持ってウロウロし。

カシの木で目的のブツを発見。



大島産のコクワガタは、赤い(正確には赤い個体が混じる。普通のも居る)。
PR
月初からの血事生活も金曜で一段落し、ようやくの三連休。

初日は食器棚の入れ替えとレンジ買い替え&台所レイアウトやり直しで一日棒に振り。

二日目は空になった食料補填に買い物に行き、買い物袋三つぶらさげたら、首・肩の筋がビキッ。

寝違えたみたいになって、首回らん・・・ここんとこ寝不足の上、一日力仕事だったしなOTL

帰ってみれば、初日ド放置された子供らが暴動寸前だったので、宥めるために昼から岸和田の温水プールでどんぶらこ。

全身真っ赤に焼けて、夕方帰宅。

釣りに行くのは今晩しかタイミングが・・・。

とりあえずアンメルツでも塗って誤魔化すか・・・とぬりぬりしたら。

5分後。

熱い~!!肩と首が燃えるようだ!?

ぬほおおおおおおおおと悶絶する事15分、なんとか首も動くようになってきたので。

日焼けした肌に食い込む投げ装備の重みに悶絶しながら準備し。

19時前、出発。

何カ所か見た回るも人人人。

首も回らんし、肩も怪しいし・・・一回竿飛んだら御の字とばかりに、車横付け港内を選択。

じゃこえび付けて砲撃していくも、一投毎に悶絶。

エサ取りはフグ。

餌がなくなった頃を見計らい、打ち返していくも、餌は残り気味でええ傾向。

回ってきさえすれば、飛ぶな。

・・・

・・・・・

見上げれば満天の星空に流れ星が飛び。

時折、怪しいアタリが出るも、竿は飛ばず。

0時過ぎ、納竿。

コロ、回って来んかったOTL


帰りは24号ひたすら北上し、有田から海南まで高速、以後下道。

セルフ罰ゲーム。。。

今年は何回、行けるやら。。。
夏休み子守業務も最終週・・・だが。

ワシの限界の方が先に来てw「土曜の夜は釣りにいきます」宣言。

勝手知ったるところで夕涼みがてら、ゆる~く堤防コロ、なんて考えてたので。

昼間、買い物ついでにじゃこえび買う際も鮮度は気にせず、質より量を選択し。

私にしては珍しく17時前(!)には阪和道に乗って南下。

めぼしい堤防を覗いていくも、どこも先客あり。

結局、落ち着いたのは・・・堤防を諦め、広々としたサーフ。

この浜、実は初めての竿出し。

荷物持って浜に降り、とりあえず一本竿組んで、ジェット30号結んで底調査から。

三回投げては20m歩き・・・を繰り返し、100mほど進んだところで、釣りやすそうな場所発見。

今日はここで心中、決定。



土嚢袋2枚使って、いつもの竿ぶっ飛ばし2本体制。

19時前、開幕。

どどどーっと腹に響く潮騒、満点の星空、揺れるケミホタル!

夏だねっ!!

***

エサ取りは少なく、小フグ中フグ少々。

堤防コロのつもりだったので、遠投できる鮮度のエビでないのが悔やまれる。。。

右の竿はシモリ際固定、左はできるだけ遠投して探りながら攻めていくが。

20時を回ると、日高川花火大会の重低音がドコドコと。

経験上、花火鳴ってる時に釣れた試しないんよな・・・。

***

21時、花火大会の大トリが終わり、ようやく静寂が訪れる。

シモリ際の右の竿がバシン!と叩かれ、そのままびよ~ん!と発射!!

竿尻を掴もうと伸ばした手より早く、着地。

不発。

しかし、回ってきよった!と、すかさず、大ぶりのエビぶら下げて、同じところに投入。

右の竿チラ見しながら、左の竿にエビ掛けてると。

再び、バシン!と叩かれ、そのままズバン!と発射。

チリンチリンチリンチリン・・・・!!!

うっひょう♪

三脚の上で暴れる竿尻をわっしと掴み、竿立て。

絞り込まれるAX。

グギョギョギョギョ・・・と、心地よい引き。

二度三度と締めこむのを楽しみ。

ハマにずり上げたのは。



今季初コロ。

初場所で獲れると、してやった効果で、うれしさ倍増。

地合いは今じゃ!!と打ち返すも、穂先は微動だにせず。

身体測定してみると。



51の食べごろサイズ。

竿二回も飛んだし、だいたい満足しちゃったぞw

***

帰るにはまだ早いよな~と打ち返しを続けたが。

22時過ぎに三度、段付き発射でイトフエが来ただけで。

23時半、納竿。

そういえば、今日はエサ取り一尾も掛からんかったな・・・。

***

帰りは思うところあって、24号線を北上。

有田ICで阪和道に入り、海南ICで24号に再合流。

塩屋から屋形通りに入って、ぶらくり丁経由R26バイパス。

印南から泉南のR26バイパス起点(臨海線交差点)まで約1時間半。

印南から阪南まで阪和道走っても1時間程度は掛かるので、なかなかいいルートかもしれん。




今日のエモノ。

腹開いてみたら、このコロ、オスでした。

結構な数のコロ捌いてきたけど、初めて、ちゃうかな。



あと一日寝かせたいところだが、晩飯に投入。

皮の匂いちょっとキツイからどうかな~と思ったけど、中々の脂の乗りと旨みで美味しくいただけました。

コロ旨し。
家の用事全部済ませた23時過ぎ、出撃。

阪南インター手前でバケツとサルカン忘れたのに気付いて取りに戻る一幕があったものの。

順調に阪和道で南下。



翌1時過ぎから竿出し。

闇夜の大潮、上げ初めから満潮下げ始めの6時間一本勝負。

エサは朝のうちに買うておいた泉南産じゃこえび特大パック300円(前日の昼網残り)。

昼間のプールとかで体力的にはゲージ半分以下なので、竿は2本に絞り。

エサ取り出る度にひたすらの打ち返し。

砂地に打ち込むと小フグが餌をついばむが、活性は低め。

岩場に打ち込むと餌が残る・・・ほんまに7月か?

例年なら着底1分とかで素鈎は当たり前なんやけど・・・。

きっと大きいの居てるんやろ!?と良い方に解釈してひたすらの打ち返し。

・・・

・・・・・・

やがて、南東の空が明るくなり始め、朝マズメ。

上げ9分、ぼちぼちどうや!?と竿先睨んでると。

ビン!と穂先が入った後、ガタガタン!と段付きで竿尻が浮き上がり。

チャリン!!

なんか見たことある発射やなぁ~と思いつつ、竿尻を掴んで、思いっきり竿を立てると。

ビビビン、と嫌な感じ。



フグで発射見たの二回目やわ。。。

6時半までひたすら打ち返すも、タイムアップ。

***

帰りは印南PAでコロタマーンの集いに参加し、帰宅。

○ボ発進OTL

参加の皆様、お疲れさまでしたm(_ _)m
用事で朝の集合に出られんけども・・・南紀コロタマ会となればコロタマ行かなあかんでしょう♪

家で用事が終了し、雨にけぶる阪南ICから高速乗ったの19時半。

ポイント着20時半。

南に行けば雨は減る・・・と念じながら下ってきたが、小雨パラつくなかの竿出し。



雨具フル装備でじゃこえびを狙いの障害物の際に叩き込んでいくが。

上げ潮はビビン!ビビン!とゴンズイの嵐。

23時を回り、潮が下げてくるとゴンのアタリが減り、豆フグ暗躍。

穂先動かんのに餌がない。

小雨は降ったり止んだりしつつ、ひたすら打ち返し。

1時あたりから雨脚強まって、「もうええんちゃう?」という考えを打ち消しながらの忍耐作業OTL

2時過ぎ。

右の竿にゴンズイのようなタタキ入ったなぁ・・・とぼ~っと竿を見てると。

ぷるぷるぷるぷる・・・・・と震えながら、竿尻がスローモーに上がり。

上がるんか・・・下がるんか・・・微妙なシーソー。

がんばれ!がんばれ!!あと少し!!と落ち着いてみてると。

最後に頑張って。

ちゃりん♪

よしゃー!!

わっしと竿尻を掴み、竿を立てると。

トルクは小さいながらもコロの引き。

ゴリゴリッと巻いて、浮きました・・・30cmあるかな~?

よいしょっと・・・持ち上げたら。

ボチャン!

・・・・なんてよOTL

心もポッキリ折れ。

2時半、納竿。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/19 KAT]
[08/19 ツインパワーZ ]
[08/17 KAT]
[08/16 ハオコゼ]
[08/14 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]