忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
毎度m(_ _)m

キンコロ最終戦行ってきました。

29日深更より南下。
本日は各地ともイカ様は少なく、目的の場所にすんなり入ることができた。

竿は三本。
左側:プロサーフSF405AX
中央:ファインセラSF425AX
右側:S-GFXプロスカイヤーType-S35-405
リールはPSQD.Brsをリールバンデージ。
左と中央はレッドゾーン(ピトン固定)に、右側は普通の三脚+石の錘。
尻手は竿がとんだ場合、三脚手前で止まるよう調整。
エサはイカ・エビ・キビナゴ。


砲撃開始は3時。潮は上げ五分

暫くは餌取りすらなく、投げては餌交換するだけだったが

次第に餌が取られ始めるが、餌にはときどき歯形が・・・

やな予感(-_-;)

4時すぎ、イカ短付けてた右のプロスカにアタリ

ゴン・ゴン・ゴン・・・

長物にしてはシャープなアタリでズボやってる時のコロのアタリに良く似ているが。

ここで竿を手にしても、離される等ろくなことがないので飛ぶまで放置、放置

暫くすると反応が途絶え。

ありゃー餌取りやったか、と竿に近寄ると

ガチャーン!

目の前で竿が飛び、三脚支点に真下の海に突き刺さる!

!!??

慌てて竿尻を掴んで竿を立てようとすると右に一気に引かれる。
一旦竿を倒して、腰落として竿を立て直すと。
実に懐かしいグギョギョギョ・・・というトルクフルな引き。

走りが止まった所で巻き取り。
ツッコミを竿倒して耐え。
浮いたところを有無を言わさず、抜き上げ。

ドサッ!

魚は後にして、即ハリス替えて振り込むも、連れはなく、単発。

改めて魚を見ると。

ライトに光るオレンジの目。


ひさしぶり。

***

竿を点検してみると五番と元ガイドがガリガリ。

尻手は三脚手前でリールが止まるようにセッティングしていたのだが。
尻手環をリールシートすぐ下にセットしているのもあり。
三脚の腕で回って、堤防に擦っちゃったみたいOTL

正直、「竿が飛ぶ」事は色々考えてたが、真下だけは抜けてた。。。

対策が甘かった(-_-;)

***

その後、夜間は時々エビが取られるものの、イカはそのままか歯型。

期待の夜明け前はウツボ細が二本来ただけで。

夜明け後は猛烈な餌取りでイカエビ保たずキビナゴメインで打ち返す。


その後下げ七分の9時まで粘るも後続なく、納竿

***

コロタマは投げじゃ!と志して早十年。

この初コロまで、実に遠い道のりであったことよ…

その間、助言・助力・応援いただいた師匠はじめ諸兄。

ありがとうございましたm(_ _)m

次はタマ目指してがんばりますんで。

また、宜しくお願いしますm(_ _)m

***


半日後にはこうなる運命w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
おめでとうございます。最後の最後にやりましたね~!!流石です!!
ええなぁ~ええなぁ~デカいし・・・(泣)
ええなぁ~ええなぁ~よく引いて楽しそうだなぁ~僕の時はそんなに引かなかったし・・・(泣)
僕も来シーズンは50UP目指してがんばるぞ!!
勘太郎 2012/11/30(Fri)22:56:12 編集
無題
11月30日はまさにキンコロ杯の最終日やったんですね。なんかKATさん、昔から最終日に強いイメージが。

最初に竿の配置のことを書いてあったので、(あ、この後竿が飛ぶんだろうな)と予想して、ドキドキしながら読み進めました。

なにはともあれ、おめでとうございます。私も投げからコロに入ったものの、あまりの釣れなさにさじを投げた人間。やりとげたKATさんに感服しました。
あつし 2012/11/30(Fri)23:08:50 編集
無題
気合の最終戦ですね。
僕も今夜から明日までやろうかと思ってましたが、寒さと仕事で断念しました。
SPB回避、おめでとうございました!
ハオコゼ 2012/11/30(Fri)23:43:53 編集
無題
記事アップを見てまさか???

良型コロゲットおめでと〜ございます。
終了間近の大逆転! きっちり仕留めましたね。

SPB、私が貰っときます(涙)
NEO(月と火星のパパ) 2012/12/01(Sat)00:58:30 編集
おめでとうございます♪
根性の一発、素晴らしいです~♪
^^
一匹釣れましたから来年からホイホイ釣れちゃうかもしれませんねぇ~♪

尻手のセッティングは人それぞれなんで、ようアドバイスしませんけど
竿が水平より下がっちゃうと魚がデカいとしんどいように思いますw

写真の三脚位置が前すぎてコワいっス…
^^;


ツインパワー 2012/12/01(Sat)08:35:05 編集
御目ですたw
やりましたねーw

ご存知のとおり、ぼくはコロ狙いのときはズボ釣りと大差なくなってきましたよ。
長めの軟竿に短尻手、ローシート。
昔の石鯛釣りみたいです。

クエタマの時でも、竿は飛んでも仰角を残すようにセッティングしてます。
でないと、バケモノが来たら全システムごと持っていかれます。
竿の柔軟性は最大の安全装置、あるいは崩壊を遅らせる時限装置。
「一直線」は危なすぎると思っています。

とはいえ、支持者はゼロですんで(爆)
みんな、そんなん投げと違うといいます(笑)

じゃこびっち 2012/12/01(Sat)11:31:18 編集
Re:勘太郎はん
毎度m(_ _)m
最後の最後になんとか初コロ取れました。丸々やったんで引きはサイズ以上に元気でした。
50と60と70ではまた引きが違うのでお楽しみに。
KAT 2012/12/01(Sat)13:05:34 編集
Re:あつしはん
毎度。
業を煮やして、有給一日使っての逆半夜でしたw
フカセ用品も積んでましたがあつしはんみたいに連投は無理でした。。。
最近、寒さも堪え始めて、年を実感していますOTL
投げは・・・まだまだわからん事だらけですOTL
KAT 2012/12/01(Sat)13:09:43 編集
Re:尊師
毎度m(_ _)m
SPB回避以前に念願の初コロ、うれしゅうございました。
当日はやたらと夜間の温度高かったのも決行の決め手でした。
さすがに南紀は暖かかったです。
KAT 2012/12/01(Sat)13:12:03 編集
Re:NEO(月と火星のパパ) 殿
毎度m(_ _)m
逆転ちゅーか、意地ですねぇ(-_-;
案の定、というか、昨晩(金晩)から子供が体調崩しよりました。。。
実に危ない所でありました。

来年もがんばりましょう^^
KAT 2012/12/01(Sat)13:14:36 編集
Re:大王
毎度m(_ _)m
急いでセッティングしたので変な位置にピトン打ってしまいました。。。
準備してる最中にピカッ「兄ちゃん、横でやらしてもうてええかぁ~」が実に怖かったので。
冬の間、もう少しセッティング煮詰めようと思いますm(_ _)m
KAT 2012/12/01(Sat)13:18:22 編集
Re:じゃこはん
毎度m(_ _)m
巡業の旅、お血枯れ様ですm(_ _)m
セッティングひとつ取ってもコロタマは奥が深いですね。。。
魚とは思えないパワー。来年は気をつけます。

三脚の数やら収納やら、今後の課題多いっす。。。
KAT 2012/12/01(Sat)13:24:01 編集
祝!!投げコロ
10年も頑張ってはったんですか!!
さぞ感無量なことでしょう♪

忙しそうでんので、後は川チヌだけですかね?
タマモクロス 2012/12/02(Sun)08:00:02 編集
Re:タマモ氏
毎度m(_ _)m
10年計画で釣り進めてますwが、いつまで経っても
鮎に手付けれません(爆

>年末
北港に一回行きたいのと、あとは川ですね。
いつもの水門工事してるんで、出られる時は事前に一報くれたら代替地紹介できますよって。
KAT 2012/12/02(Sun)23:23:02 編集
無題
おめでとうございます。

いきなり50UPとは…やはり持ってる男はちゃいますな。
これを機に来年はタマですな。
いや70コロかな?

来年も期待してますよ!私のキンコロ本命ですからね(笑)

10キロ怪獣に手を焼く中年より。
なお 2012/12/28(Fri)22:50:58 編集
Re:なおはん
毎度。パソコン復活しましたか。
サイズは49ですわ。例のマジック起こるDの旧メジャーなもんで。
うちは9kg怪獣に手ぇ齧られてますわ。。。

来春は離乳食用のメバー確保に行かんとOTL
KAT 2012/12/29(Sat)00:50:08 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]