忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
台風一過の18日夕方、じゃこびっち氏からメール入電。

じ「荒れ後の一発取りにいくで~」(意訳)

K「がんがれー」(意訳)

晩飯の買い物をしてた我輩は、明日行けばいいやぁとばかり華麗にスルーし。

20時、パリパリの皮付きギョーザとうちで取れたピーマン入りのチンジャオロースーで飯をガツガツ掻きこんでると。

じ「こんなんきたで~www」(意訳)

ブフォッ

ドブ色の海から・・・やりよった!!

そっから色んな事に手ぇつかんわ、困るっちゅ-ねん(-_-;)

***

結局、翌18日、遅きに失した感のある出撃。

うねりが残り、外向きはアウト。

河川の周辺はドブ色、

心当たりを覗いて行くが、いまいちピンと来ない。

夕暮れ迫る中、某港までくると。

お、ここ水潮だけど港内まだきれいやなぁ・・・。

駐車ポイントに車を入れ、見渡せば、先端内向きに一脚立てて準備してるコロタマーン発見。

べたべた歩いていくと、キンコロ恐怖の乱獲マシーンこといけちゃん殿ではありませんか。

近況やら道具の話やらしてる間に陽が水平線に没しようとしてるので。

こちらは湾奥から投げて攻めることに決定。



夕暮れ空をバックに月と金星とケミ、向こうの明かりはいけちゃん殿。

エビで打ち返すが。

豆フグ湧いてるようで、消えるの早い。。。

投げて、巻いては投げるの繰り返しをしている内、20時半。

投げ終えて、二つ揃ったケミを見ていたら。

水道ど真ん中に投げてた竿のケミがす~っと流れ、ガチャーン!発射!!

慌てず騒がず竿尻掴み、思いっきり竿を起こす!!

スカッ!!

あれ~!?乗らんかったがな(TOT)

***

南紀のアタリは一晩一発・・・もう来やんかな・・・と打ち返しを続けていくと。

さっきと同じ所に入れてた竿にコンコンコン!ときて、ジワジワ絞り込まれる・・・

タイミングを見計らってアワセくれると、ズン!ときて竿先が絞り込まれる。

あらーこら小さいな~とゴロゴリゴリ~と巻いて、ドサッ。

ライトオン。



フ「腹がパッンパンです・・・」

なんでやねんOTL

23時半、納竿。

余ったエビはいけちゃん殿に進呈し、撤収。

***

あ、そうそう。



ボンボンベッドの寝心地は秀逸やった。。。

***

20日は代償に、夜帰ったばかりの阪和道を南に進み、白浜の冒険世界へ。

椿温泉寄って、田辺市内に戻る時に紀勢自動車道の南紀白浜~田辺IC間を走ってみたが。

富田での導入から田辺ICまで、めっさスムーズの一言。

惜しくらむは、台風11号の影響で、白浜向き車線が復旧工事中。

早期復旧が望まれる。

しっかし、今回の釣りは高くついたのォ~NO~(TOT)
PR
猫の目のようにコロコロ変わる天候に右往左往させられてるコロタマーンの皆さんこんばんみm(_ _)m

投げで悪天候だと血ンドイ釣りを強いられ、撤収と帰宅後の処理がモーレツに面倒で、できるだけ悪天候の日は避けたいもんですよね?(俺だけ?)

今週末の土日でもう一発あの引き味わいたいわ~(できればもう少し大きいの!)と思ったKAT。
週中から天気予報に釘付け・・・

木曜に土日雨・曇り予報に変わった時にはOTLしましたが。

土曜は夜半から雨だけど、なんとか天気持ちそう・・・日曜はどうなるかわからんし!と突撃カマしてきましたよー。

でもまぁ、ハマは断念しました。

南に行くほど雨降るタイミングが早い&雨が酷くなる傾向が強いんですもの。

おまけに各地の雨量計と河川の水位確認すると白浜以南は結構雨降ってるのに、中紀エリアはさほどでもない・・・。

そろそろ中紀でも行けるんちゃうんけ!?

買出しのついでにジャコエビ買い物カゴに放り込み、冷蔵庫には黒虎・イカタンスタンバイ済み。

しかしまぁ・・・処々の都合で出発18時。

日没までにポイントに入ったる!?と南下開始。

***



19時過ぎ、セッティング完了。
予想外の先客エギンガ二人、イカ師は紀北か泉南に集まってるもんと思っとったOTL

外2本・内に1本入れてジャコエビで打ち返し。

予想通り海はうっすら白濁り程度で底まで見えてるが。

豆フグが湧いてるようで、餌は3分で丸裸。

満潮21時前までひたすら打ち返す。



ようやく竿に出るアタリでゴン。


パンパン!と竿先叩くアタリで期待させといて・・・



アナゴンタ。

いつもの二人に顔は見たでー。

次はコロじゃ~!!とひたすら打ち返す。

20時前から真正面からの風がきつくなり、エギンガさんは撤収。
礼儀正しく海面を照らさないエギンガさんだったので、実に運が良かったすm(_ _)m

***

20時半過ぎ、満潮。

竿先はぴくりともせず餌だけ消えてゆく。

時折、雨がぱらぱらっと来てヒヤリとさせられるも、沖のイカ釣り船の明かりは見えてるので続行。

念のため、21時に内向きの捨て竿撤収し、竿2本と三脚一個畳めば逃げられるように準備。

下げに入ると、時々、餌が残るタイミングがあり、ぼちぼち奴らが回ってくるか!?とまめに打ち返し。

左の竿がコツン、ときた後、じぃわぁ~っと入っていく・・・。

尻手外して、竿尻股間に通して、アワセるタイミングを計るが、一向に次の魚信がない・・・。

一か八か!?とブン!と竿を立てると強烈な重さ。

しかし・・・引かん。

ゴリゴリ・・・と寄せてきて、どっこいせーと抜き上げようとすると

ドボンドボン!!

???



石2個も抱いてやがったOTL

***

22時、一台の車がポイントに進入し。

二人ばかり狙ってるポイントの方に近づいてきたな~っと思ったら。

ピカッ

海面照らしまくりで、オマケにこっちにもサーチライト点灯。

一番いい時に何してくれやがる!?

おまけに車にもどったなーと思ったら大荷物抱えて、三人に増えて、再来。

ライト照らしたままガンガンガンとピトン打って、どばっちゃーんとバッカン海に突っ込んで・・・

磯竿にアジぶらさげて、ワシのラインにクロスさせてドボ~ン!

あいつらだけはアカンOTL

理屈通じひんし・・・。

***

結局、奴らの射線に入らん場所まで移動し、再セッティングする羽目に・・・。

2本ともイカ短で遠投して探って行くも。

時折ゴンが餌齧るくらいで何も当らず。

予定通り、12時前納竿。

天気保ってなんとか釣りにはなった・・・・。

撤収して、走り始めて五分後。

ポツポツときて、ザーの雨。

危なかったw

***



彼には、角長醤油入りの特製風呂で垢落としてもらいました。
朝錬の心地よい疲れを引き摺りながら、用事を済ませ。

夕方からは子供ら連れて、夜店。

ほんまは夕方から南紀のサーフでコロタマ開幕戦をやりたかったのだが。
夜店のために断念し、朝錬で我慢することに。

カキ氷食わせてると・・・じゃこはんからメール入電。


添付画像は・・・ワシも行きたかった浜!!すでに竿立ってるしOTL


あかん、火ィ点いたわ(-_-;


今日はコロタマ開幕の日や!?疲れてるけどな・・・(TOT)


***


子供らが満足するまで夜店堪能させ・・・フリーになったの19時半。


急いで道具と冷凍餌をかき集め。
ネットで天候を調べると・・・南に行くほど雨。
まぁ降水量1mm程度だからなんとかなるやろ~と高をくくって出発。


イカ短は充分ストックがあるが、スーパーで半額のジャコエビ2パック追加で仕入れ。
怪物という名の栄養ドリンク飲みつつ、ガソリン入れて南下開始。


竿出してるじゃこはんに天候確認のメール打つと。


「本降りで動けん。雷はいてない」


え?移動もままならんほどの雨!?


心折れそうになるも、車横付けでコロならいけんちゃうか・・・と南下継続。


御坊でぱらぱらだった雨も、みなべ入ると本降り(TOT)

田辺ICではぼとぼとの「南紀雨」


ううう・・・最近楽な釣りしかしてなかったからなぁ・・・今日は修行やなぁ(TOT)

***

雨のお陰か、横付けポイントはぽっかりと口を開けており。


リアドアを跳ね上げ、カッパ着込み。

バッカンに水を張って簡易アンカーに。

三脚をセッティング。

尻手ロープを張り。



雨で集中力が落ちるので、今日はAX2本出し。

竿2本と三脚・アンカー・尻手以外はバックドアの下と車内に収納し、陣地構築完了。

左の竿は足元専で、右の竿は広範囲に投げていく。

23時前、全てのセッティングが完了し、ジャコエビつけて、砲撃開始。


***


小雨が降りしきる中、打ち返す。

潮は底から上がり始まったばかり、満潮までどっかで回遊あるやろ~との値踏み。

餌取りはぽつぽつあり、ジャコエビでも3分くらいは保つが、穂先にアタリも出ず消えていく感じ。

小フグが群れをなして行き来してるのか、、イカ短だと残る時もあるが、イカと言わずハリスもズタボロ。

エビ多目に買っといて良かった~。。。



雨が小降りになた0時頃、ぶろろ・・・とでっかい車がやってきて。

お疲れのじゃこはんとBBさん。

ほんまに酷い雨と餌取りだったらしい。。。

***

お二方がお帰りになった後、暫くして雨がまた本降りになり。

フード被って近投竿の餌を付け替えてると。

背後から変な音。

振り返ると。


ジャアァァァァァ!!ジャアァァァァァ!!チリンチリン・・・



脳汁全開!


竿を掴み、尻手外し、走りが止まったところでドラグ締めてアワセ!

グギョギョギョ・・・と久しぶりの感触。

ゴリゴリゴリーと巻いて、足元での突っ込み浮かせて、ドサッ!



35ほどだが、初コロ。

即打ち返すが、また雨音だけが響く、静寂の海。

***

追加を期待してこまめに打ち返すものの。

一度紛らわし~アタリで腕の太さのクロアナゴが来て以降は竿先に出るアタリはなく。


3時納竿。


南紀のアタリは一晩一発、サイズは時の運・・・を噛み締めつつ、帰宅。

翌6時、長い一日を追えた。
今年は南下を企む都度、悪天候・台風・アクシデント続きで中々行けず。

22時以降からの逆半夜なら出れるタイミングはあったのだが、「やるなら夕方からみっちりやりたい」と踏み出せずにいた。

7月・8月と釣果を聞く度悶々としながら耐え。

ようやく処々の条件が整う日が来た!

27日は仕事だが早番・堺あがり。

帰りに餌買ってGo!



一週間前から小学生の遠足並みにコツコツ準備。

今回はコロ一本狙い。

ファインセラSF425AX2セット・捨竿にファインセラPF425BXをチョイス。

***

当日、なんとか仕事を終え、南下。

貝塚でユムシ、佐野の市場で小粒のトビアラ仕入れ。

うちの冷蔵庫から冷凍のジャコエビ1パックと押えにイカ短少々。

つるべ落としに落ちる夕日を見ながら南下。

ポイント着、18時過ぎ。

すでに太陽は水平線の下、急いでセッティングに掛かる。



組み上げては順繰り投擲し、18時半、全セッティング終了。

外向き2本、内向きに一本の三脚2台で布陣。

内向きは放りっ放しでドラグフリー。

トビアラから投げ始めたが、着底と同時に穂先がびびんびびん、ほぼ1分で素鈎。

ゴン・ダイナンさん・ホタテさんといつもの面子が顔を出す。

内向きは多少餌残るのでエビ継続、外向きはユムシに変更。

***

三日月も海の下に沈み、ぼちぼち満止まりやなぁ~とカレーパン齧ってると。

ジジ~~ジィィィィ~~と鳴るドラグ音。

慌てて駆け寄り、ドラグが止まった所で締めて、大アワセ。

ぐぎょぎょぎょ・・・と懐かしいコロの引き・・・

ぐりぐりと巻いて、ぽーんと抜き上げ。



30ちょいやね。

○ボは逃れたが、心を掠める一匹病の恐怖・・・迷わずキープ。。。

これで余裕できたで~。

地合はこれから!エビ全弾撃ちつくして帰る!

外向きもエビに替え、ひたすらの打ち返し。

ひたすらエビを刺し、ポイントに入れを繰り返してると、時折餌取りの反応がなくなり。

来るか来るか・・・?とワクテカして待つ・・・また穂先がビビンと揺れるの繰り返し。

***

潮も大分下げてきた21時半。

船道に投げてた竿がコツンと大きくお辞儀。

もう一度コツン・・・ときて、そのまま竿尻がすい~っと上がる!

竿を手に取ると強烈な生命感!

ガツン!とアワセをくれると底を這うトルクフルな引き!

PEと投竿だと強烈うううううう。

時折、きつめに締めたドラグがじりっと滑る。

足元に寄せても2回3回と締め込みんだ後、ぼっこり海面に浮く魚影。

投げ自己記録は間違いない・・・念には念を入れてタモで御用。



50くらいやけど、丸々肥えててよ~引きました^^


その後、22時過ぎに投げ損なってそのままにしてた竿に、ズバンと竿飛ぶ強烈なアタリでヘダイが一本きて。

23時、餌切れ納竿。

投げコロ堪能した^^



今日のエモノ。




ヘダイ造りとコロタタキで晩飯。




毎度m(_ _)m

南に下ってきました。


今回の目的地、南紀の某サーフに18時半着。

前回は局地的冷水塊に当ってしまったとはいえ、夜中に竿飛ぶアタリが数回。

今回はそちらを本命視。


道中、見草のあたりから海見ると、凪だけど軽くうねっちゃあるな~と思ってましたが。

浜に下りると寄せ波と引き波がぶつかり白波の帯が浜の端から端まで続くド迫力。

これからまだ下げるし・・・と準備開始。




今日もプロサAXとツインパAXの実働部隊出勤。

30号の錘ぶら下げて、力の限り投げて根ガカリゾーンに叩き込んでいく。



う~ん、爽快^^



沖のほうは海面静かなためか、餌取りは快調。

時々ウツボ(細)。

錘付け、餌付け、投げ・・・と打ち返すが。


波の音は小さくなるどころか白波の帯は心なしか太くなってきてるような気がする。。。

波はじわじわと這い上がり始め、干潮前なのに高場に設置した三脚手前2mまで到達。



あかん、うねり大きくなってるわ・・・

21時、干潮と同時に撤収。



***



どこいくべぇ・・・と思案して、ウネリ大きいなら、と小規模漁港内の突堤に移動。


コロ狙いになるけど、気色悪いまま釣りするよりはマシ・・・だが。

湾奥はうねりはなんの話だ?というようなベタ凪。


係留設備を利用し、四角い突堤に対角線張るように尻手を取り。

両角に三脚を設置。

左側角・湾口方向に2本、右側角・湾奥に予備竿。

それぞれ対角線の延長線上を遠近投げ分け。

エビ付けて打ち返す。



左・近投に時々反応が出るが、イタチウオ3連。

これが釣れる時は大抵、潮がよほど悪い時。


時折、小フグの群れが通るのか、その時だけ、餌取られ、ハリス歯型だらけ。

ひたすら餌を新しいものにローテーションして待つ・・・。


待つ・・・。


待つ・・・。


ただひたすらマンダムな時間が流れ。


満潮の1時を過ぎ、眠気も最高潮。

これではいかん、とクーラー整理がてら、パンを取り出して食い始めたら。



かたん。



?と振り向くと、三本の竿は微動だにせず。

気のせいか。

むぐむぐ・・・




ぼちゃん!




振り向くと竿が2本!?

右の竿!

左に向かって蛇のようにうねる尻手を手繰り。

竿尻を掴み、一気に立てる。

左の湾口向けて走る魚!

ゴリ巻き!



「ドサッ」




馬鹿力め・・・。



それなりに投げてたので、左方向に走っているのに全然気付かず。

ぴんぴんに張っていた尻手も緩む方向に竿が動いたため役目果さず。

想定外。

持っていかれた竿はコンクリこすれてごりごり。。。

去年から進歩してねーなOTL




その後、予定の2時まで打ち返し。

納竿。


晩飯。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]