忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
今月も月に一度の平日休みを確保成功。

しかし、予報は南の風6~9m!?

・・・紀伊半島東岸から泉南ほとんどの場所死んどるやん。。。

3時に起き出し、外に出てみると、ごおおおおおと吹く風。

あかん、寝よ。

***

9時過ぎに起き出し、子どもの相手しつつ、なんとか釣り出来る所はないか思案。

南を背にして竿出せるとこ・・・・・

・・・・

・・・

・・・そういえば、あったな。



10年ぶり2回目のとっとぱーく小島。

小島崎と山を背負ってるから、南の波は抑えられ。

大阪側に座れば、風は追い風。

14時過ぎ、入園。

夕方中アジ釣れとるようで、それ目的の人が多いが。

ワシの目的は飲ませと太刀なので、小アジ釣りから。



青物回ってる昼日中、表層から底、日向から日影までうろうろして探すも、ほぼ初めての場所では、餌の確保すらままならん。

17時前、帰る人が一時多くなり、階段周りでようやく小アジ確保。

飲ませ竿伸ばし、ようやく本番。

とっとは短めの舟竿に胴突きズボで飲ませする人が多いが。

いつもの円錐ウキ・錘・鈎のシンプルな棚固定で、胴突きのちょっと先をぽよぽよ泳がす。

小アジが2~3ヒロで拾えたのでちょっと下の4ヒロ泳がせてると。

17時半、スパッとウキが入り、40ほどのツバス。

ミッションクリア。

後続ないか、と打ち返すも、夕暮れ。

***



先端付近がアジで賑わう中、AR-C継いで、太刀魚の用意。

明るいうちに底から探っていくが、高場と潮と風に翻弄され、ひと噛みされただけ。

18時半を回り、本番。

表層を流し、沈めると、コン!

ガツン!

指3本ないけど、久しぶりの太刀~!!

シーズン最初から幸先ええやん、と思ったら3連続バラしでブチ凹み。

ぽつぽつ拾って、19時15分。

アタリも散発的に。

ブイ際まで大遠投して、そろそろと巻き始めたら、ふわっとしたので。

そのままフォールさせると、コン。

ガツン!と掛けたものの、竿が動かん。。。

ゴッゴッゴッと竿が絞られ、ドラグがジイイイ。

重々しい引きを足元まで楽しみ。

よっこいしょ~と抜いたのは、ワシの太めの指で4本超のごんぶと。

以後、アタリも途絶え、19時半、納竿。




今日のエモノ。




土曜の晩は息子と二人で造り定食。
PR
一か月に一度取れるかどうかの、平日の休み。

珍しく、嫁と子どもはご近所さんとニフレル行って不在。

とは言うても、誰かが家事せなならん。

洗濯してー、掃除してー、11時過ぎ。

あとは16時半まで自由。

ぼちぼち行くかいな。

ファミマで1L緑茶とパン二個、釣り師でアミレンガ半分と氷仕入れ。



12時半、開幕。

ドピーカンの平日昼間、先客パラパラw皆さん、お好きねw

今時期は昼でも豆アジ地獄やろ~と踏んでの昼出勤。

ドキドキしながらサビキ放り込んで、アミエビ解凍に掛かると、竿先ブルルル・・・で豆・小アジ鈴なり。

餌いらんかったんちゃうの?

弾10ほど確保したのち、大島2-63にAmb5501、道糸ハリス5号通し、3号円錐ウキに2号鉛、伊勢尼12黒の手持ち竿にチェンジ。

豆アジぶらさげて、行ってこ~い!!

ツバス通りそうな所に豆アジ泳がせていくが、潮の流れが今一つで、暫く無沙汰。

13時半、緩んでた潮が動き出し。

するする~と流れてたウキがぽこぽこ踊り出す。

持ってけ~、持ってけ~、持ってけ~

しゅるしゅると吸い込まれるウキ。

よっしゃ~!!

ラインが張るか張らんかの所まで走らせて、竿を立てると、ぎゅい~ん!!

2号竿絞らせる疾走を楽しみ。

40ないので、抜きあげ。



ミッションクリア。

30ちょいってとこだから、晩飯には3本欲しいな。

幸い夕方まで上げ潮、ぽつりぽつりと単発回遊を拾い。

15時にはノルマクリア。

たまには南蛮漬けも食いたいぞ・・・と持ち帰り用の小アジも悠々確保。

終了間際にポンポンときて。

16時、納竿。




今日のエモノ、ツバス7本。




晩飯。

夏ですな。
朝からの町内溝掃除を済ませ。

昼からは息子と散歩。

行先は紀伊風土記の丘。

息子は捕虫網と虫かご・長袖長ズボンでフル装備。

ワシはワシで針金にハンドライト。

今年初のトンボ追いかけっこ勃発。

ついでにコクワ三匹捕獲。

息子はご満悦だが、14時半回ったばかり。

そのまま帰るのもあれなので。

和歌山市内ぐるっと回って、雑賀崎。

息「ここ、流しそうめん流れてたでなっ!?」今日は流れてへんで。

駐車料金500円払ったところで、アミエビも氷も買ってない事に気づく。

なんとかなるやろ、と15時過ぎ、延べ竿4.5mにありあわせの4号袖サビキ、5号の分銅錘でサビキ開始。

ぽつりぽつりと豆アジは掛かるが・・・

周りのファミリー、アミエビバカ撒きでぽろぽろ拾い釣り状態だから分が悪し。

日陰・舟影に豆アジついてないか探して白灯方面へ。

ひゅんひゅん、と走る影を見つけ、サビキ降ろすと、びびびびび・・・ときて、小ぶりなマイワシ。

息子はご満悦で二連三連と釣り続け。

ワシはワシで、下にスズキ居るやんけ、泳がせてぇなぁ・・・とか思いつつ、鈎外し役。

17時の防災和歌山市で切り上げ、コンビニで氷買って帰宅。



マイワシ・カタクチ・ウルメ・豆アジ混合ボウル半分。

***

頭とワタ取って、梅干・薄口醤油・酒・砂糖と共に圧力鍋で15分。

急冷後、生姜・濃口醤油とみりんを加えて一煮立ち。

昼前からぼっつら和歌山に下り。

M○Xで解凍済のオキアミ一枚買って。

刺し餌一掴み抜いたオキアミ細かく切り刻み、押し麦1/3袋・3倍チヌ半袋・V9遠投半袋のいつものレシピで撒餌こしらえ。

川に向かおうと走らせたが、田中町交差点で左に曲がり、BOOK○FFとポンコチ屋はしご。



北島着、13時半くらい。

風もないええ天気の祝日なもんで、橋の下から南海鉄橋まで等間隔にチヌ師が並ぶ。

一番下手に陣取り、準備。

風もないので、川は澄潮、いつものポイントは底まで丸見え。

ちょっと沖の底が見えなくなっている場所をポイントに設定し、撒餌入れていき。

ぼっつら流す。

段々とボラが集まり、そろそろかな~と思ったら、下手からぴちゃぴちゃと跳ねながらコノシロの大群到来。

目の前のポイントはボラとコノシロで充満。

これ、底にチヌ入る余地あんのかな・・・。

刺し餌ベタ底で這わして、チヌのアタリを待つが・・・これが、遠い。

15時を回ったところで、ちょんとボラアタリのように沈んで、浮いて~からのマッハの潜航。

ボラっぽいけどなぁ~、掛かったもんはしゃあない、と竿を立てると一気に沖へ突っ走る。

LBで足を止めに掛かるが、巻きにかかるとまた突っ走る。

ボラ臭いな~、チヌやったら大概のサイズやけどなぁ。

だましだまし寄せて来ると。

川底でギラリと光ったのは幅広いタイ型。

よっしゃ~!!と更に慎重にやり取りをしていくと。

思わぬところで、魚の動きがストップ。

杭かなんか、巻いたよう。

そのままテンションキープで、自分から外してくれるのを待つが。

プツン!という感触と共に穂先が跳ね上がり、バラシ。

どこに何が沈んでるのかわからん、川OTL

***

30分後に、今度はチヌらしいアタリで40cm級を掛けるも。

今度は見えてる杭に巻かれて、鈎ハズレ。

とことん、杭に祟られる一日やなOTL

16時を回り、「子どもたちが帰る時間です」からラストスパート。

急速潜航アタリからの、沖に突っ走る奴がもう一度襲来。

今度は巻かせへんで~、とLBを駆使し。

ようよう取り込んだのは・・・



ここでは良型だけど、これは・・・いらんなぁw


続いて、ちょん、じわ~・・・からのチヌらしいアタリで、回遊型の35cm級。

今日のチヌは元気なのばかりで。

最後のチヌをポイントに突っ込ませてしまい、アタリも途絶えたので。

16時半、納竿。



お持ち帰り。
13時過ぎ、明日からの仕事に備えて、目薬やら栄養ドリンクやら必要な物資の買い物しながら和歌山に下り。

M○Xで完全解凍済みのオキアミを一枚買い、年末につかった集魚剤の余り混ぜて、北島へ。



(画像は前回の使い回し、ちょっと曇ってました)

無人かと思いきや、河川敷に降りたら、橋の真下と上手に先客3名様。

少し下がって、14時半、店開き。

こないだは満潮から下げ釣ったけど、今日は15時半ごろ満潮。

ゆっくり上手に上げる潮にパカパカ撒餌打ち、仕掛けを張る。

先客がいるからか、早々にボラが集まり。

最初から尾羽掛けで流し始める。

潮はゆったり上手に行ったり、止まったり。

撒餌バラけさせて、ウキに被せてると、ぼつぼつボラアタリが出始め。

15時過ぎ、じわ~っとシモったウキが急速潜航。

ピシッとアワセ入れるとガンガンガン!!

右に左に走り回るのをいなして、空気吸わせて、御用。



ミッションコンプリート。

ストリンガーに掛けて、撒餌入れて、ポイント休ませて、再開。

再びシモっていくウキ。

ガンガンガン!

うひょ~。

キビレ・カイヅさん交じりで連発。

そして。

16時前に流れが速くなり、16時の「子どもたちが帰る、時間です」には、川に。

数は出せるようになってきたが、この流れでなんとか、アタリを出したい。

ウキ下替えたり、水中ウキ入れたり、這わせたりと試行錯誤を繰り返し。

17時前、ようやくカイヅ一枚食わせたのを機に納竿。

「こちらは、防災和歌山市です。和歌山市が、5時をお知らせします♪」



キープ3枚、2枚お持ち帰り。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/18 KAT]
[09/18 ハオコゼ]
[09/17 Georgecaf]
[08/30 KAT]
[08/30 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]