忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
平日の休み。

昼までのんびりと寝て起きると。夏休み中で暇をもてあました娘が、珍しく釣りに連れて行けと言うので準備。

うちの娘、「サビキは卒業したから、大きい魚釣りたい」とか抜かす。以前、虹鱒釣りに連れて行って以来、小鯵程度では物足りなくなったらしい。

折しも、和歌山北港ではソーダ鰹がよう上がってる。カツオ掛けたらうちの娘はどういう反応を示すか。

実に楽しみである!(ケケケ

カゴ一式は車に積んだある。竿は3号でええか。リールは・・・はたと気づく。

うちにまともなスピニングリールねぇじゃん(--;

慌てて道具箱をひっくり返し、昔使ってた03ナビを3台掘り出す。動かしてみるとどれもマトモに動かねぇ(汗
慌てて分解整備タイム。使えそうな部品をとっかえひっかえ、なんとか1台のリールに仕上がった。
フリクションリングの在庫持ってて良かった・・・(汗

そんなこんなしてたら、いつの間にか、外から風の音が聞こえる。

窓を開けると結構な南風。

慌てて天気予報をチェックすると。夕方まで、泉南和歌山一帯南西の風5-7mやんOTL


南西の風で竿出せる所でそこそこの魚釣れるとなると・・・あっこしかないやん
ライブカメラでチェックするとなんとかなりそうだし。サバ復調してるし。


つーわけで、とっとパークデビューしましたOTL

15時以降に入ったのでイブニング券なるもので割引が利きました^^

小島の町に遮られて風はだいぶマシだが、沖にはウサギさんが飛ぶ。

上げ潮のマズメ時まで粘ればサバあるやろう、とカゴを打ち返すが。餌はとられるものの無反応が続く。

16時回って、投げたウキが立たんのでアワセるとサヨリ。ぼちぼちと小鯵。

そろそろサバタイムやねんけど・・・と周りの様子を見てると。

17時過ぎ。隣のおいやんのウキがすぽっと入り、竿がひん曲がる。

慌てて打ち返し、娘に竿を握らせ。煽るように指示。すると・・・

「チョン、チョン、スポッ!」

するすると走る道糸。片手で竿をサポートしながらアワセ入れさす。

「来たぞ!気合入れて、巻け!」

最初は軽く巻けるが、寄って来て横走り始めてからが青物の本領。

娘の顔は引きつり、リールは三角巻き(爆

足元まで寄せたところでドラグを緩めて、更に根性入れて巻くよう指示。

必死で巻く娘。

サバが顔を出したところでタモ入れ。



ミッションコンプリート!


娘に感想を聞いたところ、「エモノがデカすぎる」との事だった(爆

3本釣って、ギブアップしてました。

18時半、納竿。娘は帰りの車中、爆睡(笑



今日のエモノ。ゴマ2・マサバ1・サヨリ2.
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]