忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
飲ませの朝は早い。

3時起床で道具を車に積み込み、人間の餌とアミエビ1ブロック・氷を仕入れ、釣り場へ。

まだ青物はイマイチなのか、空きの目立つ波止に4時、到着。

早速、餌活かしバッカンに水を汲み、解凍袋にアミエビブロック入れて、水汲みバッカンで解凍開始。

その間にサビキ竿と飲ませ竿を用意。

アミエビの溶けた所からサビキバケツに移し、サビキ開始。

夜明け前の暗い時間なので、ヘッドライトの明かりをサビキの棚に届くよう固定し、サビキを上げ下げ。

ほどなく竿先がトントントン・・・と上下し、アジが掛かり始める。

夜明けまでに半日分で20尾程度キープ。



ようやく、飲ませ開始。

6時過ぎ、ウキが斜め潜行し、するすると道糸が走る。

タイミングを見計らい、大アワセ入れるが・・・すっぽ抜け。

餌が大きかったのか、魚が小さかったのか・・・おそらく、後者。

***

大潮の潮流の複雑さに泣かされながら流していると。

8時前、ウキが急速潜行。

道糸が走るのを待って、竿を立てると、ズン!という重量感。

底に底に突っ込む引き・・・ええ型のシオ?メジロ弟?とワクテカしながら寄せに掛かると。

ウキが見えたところでびっくり。

ウキの上下で縺れてパーマ状態やん。

もちらん、ウキはウキ止めの位置。。。

無理でけんなぁ・・・とドラグをワンランク下げ、慎重に走っては止め、走っては止めして。



浮いてきたのはウグイス色のメジロ弟だが・・・背曲がりやん。。。

いつもなら、即海に返すが。

(画像では頭ばかり大きく見えるが)この背曲がりは肛門から前はブリで,後ろがくしゃくしゃ。

おまけに腹は超メタボで旨そうなんやけど・・・。

背曲がりにしてはよく走ったし・・・前のほうは食えるんちゃうか?

結局、悩んだ挙句、好奇心もあって、キープすることに。

***

その後、打ち返してはウキが走るのを待ちに待ったが。

ウキは暴れるものの、吸い込まれることはなく。

10時半、全弾打ちつくし。

暑さに耐えかねて、納竿。

***



結局、バラしてみたら、身はきれいなもんで。

指標になる背骨が曲がってて、包丁のコントロールに難があるだけで、問題なく開けた。

尻尾は無理な運動をしているせいか、筋張って血合い多く、肛門から後ろは全捨て。

味見してみると,釣った当日でも問題なく食える食感(天然は一日寝かせないと硬い・・・)。

身質は養殖に近いが、脂は天然に近く、食べやすかった。

今日は・・・食欲に負けたw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
流石ですな♪
背曲がりでも肛門から後ろぐらいやったら私でも持って帰りますよ~

味も変わらんしね♪(笑)


食べるんやったら、きちゃない脱走マダイの方が気持ち悪いかな?

身体は普通でも、デコッパチのイルカダイとか食う気になりませんで

( ̄▽ ̄;)







ツインパワーZ 2016/09/17(Sat)22:46:10 編集
Re:ツインパワーZ大王様
まいろ。

旨そうと感じる背曲がりは初めてでした。大抵は・・・食う気起きませんからね。
特に青物は魚体が素晴らしくても、開けてみるまで分からん所あります
からね。背曲がりなら尚更・・・です。

脱走真鯛はまだ未知ですわ。きちゃないチヌはようけ釣ってますけど。
KAT 2016/09/18(Sun)22:31:17 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
29 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]