忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361
北西風の吹き荒れた土曜日。

明るいうちにハマを見に行くも、暴風に夕方の太刀、早々に諦め。

ついでに漁港を覗いてみたら。

奥の隅に黒々とイワシの群れ発見。

満潮上げ、追われてない、餌なくてもいけるな。

車から磯竿1号出してきて、リサイクルショップで50円のサビキ付けてイワシ回収。



30分ほどでレジ袋半分。

氷すら持ってないので、さっさと帰宅。

***

ウロコと頭とワタ取って、洗い、三枚に卸して中骨すいて・・・の繰り返し。



青ネギに味噌少々・しょうが少々混ぜて、叩く叩く・・・チタタプ、チタタプ。



粒が程よく残り、粘りが出てきたところでボウルに移して、卵黄一個落としてさらにこねる。

ついでに鶏ミンチ300は塩胡椒して、卵黄一個落として捏ねる。

あとは鍋出汁にボールにしたミンチをポトリぽとりと落とし、火が通った所でイワシつみれのみ取り出し、野菜を叩きこむ。

煮あがりちょっと前にイワシつみれ戻しいれて、つみれ鍋完成・・・なんやけど。

飢えた子供らに取られて、出来上がり写真撮れず。



食いさしで申し訳ないm(_ _)m

***

残ったイワシは頭とワタ落として、酒ベースの煮汁で梅干と共に圧力鍋掛ける事25分。

一回火を落として、圧が取れたら、しょうがの薄切りを追加し、落し蓋して、煮汁を好みの濃度まで煮詰めて、完成。



熱いうちは身が崩壊するので、完全に冷めるのを待ってタッパへ。


イワシ旨い。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イワシ
久しくイワシの刺身やつみれを食ってませんな
記事見て思い出したけど、秋からの北西風でマトモな釣りがでけんときイワシあったよな~

刺身、きずし、つみれ食いたい・・
タマモクロス 2018/11/02(Fri)19:05:52 編集
Re:タマモ氏
まいろー。

今回は中羽には少し足りないサイズやったんで骨折れましたわい。

今年はマイワシ多いので、荒れ後にどうぞ♪
KAT 2018/11/03(Sat)00:25:49 編集
無題
器用に捌いて料理されますね~手間が凄い。
鮮度がいいのが見た目で分かりますね。旨そう~(^^

これはカタクチイワシですか?
ハオコゼ 2018/11/03(Sat)17:29:06 編集
Re:ハオコゼ尊師
まいろ~。

これはマイワシですわ。
ちょうつがいみたいな口の丸ッ鼻がカタクチ、目ん玉ウルウルなんがウルメですな。

生で食える鮮度のイワシは貴重品です。
つまみ食いしながら開くもんで、なかなか捗らないっすw
KAT 2018/11/04(Sun)01:06:49 編集
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/25 KAT]
[11/25 ハオコゼ]
[11/04 KAT]
[11/03 ハオコゼ]
[11/03 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]