忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
朝から行くつもりが、起きてみれば9時で。

ぼっつら阪和道を流して。

M○Xで解凍済オキアミ3㎏仕入れ、年始の使い残しの3倍チヌ半袋混ぜて川へ。



10時半、店開き。

仕上がったHS飛竜08‐45/52ZにLB、道糸1.75、ハリス1.25、チヌ鈎2、ウキBの1ヒロで開始。

干底からの上げやなぁ、と期待するも。

オキアミ尾だけでは触られもせず。

頭付けると潰しよるけど、ミニコトヒキくさい。

一時間が過ぎ、二時間が過ぎするもなしの礫。

流れが強くなったのを期に、橋の上手に場所移動して立て直し。

残り少なくなった撒餌をケチりつつ、流してると。

ようやくウキがずももも・・・と持っていかれ。

掛けアワセるといい量感。

右に左に走るのを柔軟なチヌ竿で矯めて、LBでいなす。

最後に空気吸わせて寄せ、するするとタモを伸ばして回収。



40cmほどのキビレさん。

なんとか○ボは逃れた。。。

後続ないか・・・とすぐに打ち返すが。

今頃集まってきたボラに阻まれ、あと一枚追加できずに、餌切れ。

16時前、納竿。

***

今年の釣行回数は多分46回?、チヌに始まりキビレに終わる。

皆さまもよいお年をお迎えくださいm(_ _)m
PR
何を思ったのか。

息子が先々週あたりから「イワシ釣り連れてってよ」と執拗なおねだり。

爆風だったり雨だったりで延び延びになっていたが、今週末は良い天気。

土曜の朝から恒例の野菜買い出しの後、心当たりの漁港を覗いていくと。

一番奥に並ぶじいちゃん連発見。

ぽつりぽつりと中羽を上げている。

これでいっか。

勝経由でアミエビと氷仕入れ、一旦家に帰り、タンメンで昼飯。

14時、息子連れて、出発。

久しぶりの釣りにはしゃぐ息子。

延べ竿3.6mに適当なナイロン2号道糸結び、豆アジ用のピンクスキンサビキ0.4号とプラドンブリカゴ。

覚えてるか~こうすんやで~と一式教え、竿を手渡すと、ちょうど中羽が掛かり。

竿は弓なり、道糸はひゅいーん!

竿立てさせて、抜きあげると・・・大興奮。

べた凪・ダラダラ潮の真昼間、食いは悪くて、一尾ずつ拾い釣り。

息子に竿持たせて、後ろに回ってみていると。

上げようとしたサビキを追ってくる影。

お、長ハゲやん、こんなとこにも居るんやね~と思ったら。

仕掛けを止める息子。

すい~っと寄ってきた長ハゲがサビキをツン!

間髪入れず息子が竿を立てる(おそらく偶然)

ぎゅぃ~ん!!

長ハゲ釣りよったしwww



16時までやって、長ハゲ一枚と中羽20弱。

できすぎやったw

帰って、息子一式着替えさせ、ワシはキビナゴ持ってハマへ。



17時過ぎから18時過ぎまでテンヤ引き倒したが、アタリ皆無。

べた凪ではなぁ。。。

失意の中、さっさか帰って、今度はイワシ捌き。

今日はミンチにしてつみれ鍋。



家族が食うてる間に、気合で20cmほどの長ハゲを引き、共和え。

今日はやられっぱなし。
3時起床、人間の餌とアミエビ半ブロックと氷一枚買い、南下。



いつもの修行場。

雨の後で天気不安定だし・・・と淡い期待を抱いて来てみたが。

例によってジギンガ・飲ませ師の砲列が一杯に並ぶOTL

なんとか場所を見つけて、アジ釣りから。

先々週までは非常に苦戦したが、難なく30ほど確保。

暗いうちのお楽しみ、アオリは今年は育ちが悪く、お預け。

そして、夜明け。

見えてる範囲内では、朝イチ分があるジギング・ルアー振るわず、最初に竿を曲げたのは飲ませ師。

ほどなく、ワシのウキもしゅぽっと消え、○ボ解除。

一回り大きくなって、2号竿よう絞るようになった^^

今日はのんびりまったりウキを流すと決めてたので。

ぽつりぽつりと追加しつつ。

11時半、納竿。



33~45までのツバス、7打数5安打。
4時に現地ついて、アジ釣り開始。

これがまた渋くて、1時間で10尾釣るのがやっと・・・。

ウキが見えるようになったあたりから鈎にアジ掛けて泳がす。

周りではジギンガがポツリポツリとツバスを上げていく。

モーニングサービスないんかい!と沖に遠投。

着水、そのままウキがスポッ!

○ボ解除。

次もスポーンと入ったが、魚が小さかったのか、アジだけ取られ。

マンダムタイム突入。

アジの消費を抑えつつ、青物通りそうなルートの上にアジを置いていくが。

ウキは機嫌ようぷかぷか流れるのみ。

ジギンガもダレてきて、流しやすくなった7時半。

沖に沖に進んでたウキがすっぽーっと入って、二本目。

そして活性化するジギンガ達w

ワシ、3ヒロ4ヒロで掛けてんねんケド・・・TOP投げ倒すのはなんで???

ジギンガも次々撤収していった後も粘り、広範囲に流し。

ようやく掴んだ、次のアタリは10時過ぎ。

4打数3安打で、11時、納竿。



ツバス三つと合間に釣ったタカベ。




晩飯。
3時起床。

コンビニで飲料とパン、勝でアミエビと氷を仕入れ、南下。

釣場着4時過ぎ。

飲ませ師の並びに陣取り、まずはアジ釣り。

しばらくアタリもなかったが、気長に餌打ち続けてると、とんたったった・・・と竿先が踊り。

1尾ずつではあるが、平アジ20尾ほど確保。



そして、夜明け。

磯竿2-63に両軸、5号通しに遊動円錐ウキ3号、錘1号つけた飲ませ竿に持ち替え、本番。

飲ませ師ばかり並んでいる所に陣取ったはずが、真ん中にジギンガ一人紛れててOTL

手持ちの竿一本で、迷惑にならん範囲を流す。

右手と左手のジギンガにツバスがばたばたとアタり。

モーニングサービスはないんかぁああああ!!と吠えたら、ウキがスポンと吸い込まれ。

十分走らせたところで竿を立てるとグイーンと絞り込む、青物の引き。

柔らかい2号竿絞らせて、楽しみ、慎重にタモで掬い。



○ボ解除。

***

ツバス一本掛けたところから、北の風強まり、ラインメンディング・餌のコントロールが難儀に。

錘を2号に上げ、餌の負担を減らし、より自由に泳がす。

波気立って、潮はゆっくり左で、好きな状況ではあるが。

ウキは機嫌ようぴこぴこ泳ぐだけで反応薄く、忍耐の時。

手前を泳がせてたら、ウキがずもももも・・・・と沈み、穂先がくーんくーんと・・・。

回収したアジの脳天には小さな歯型。

イカも出てきたな。

***

本日の終了予定時刻、7時半。

残すところあと30分。

ジギンガがぼちぼち見切りをつけはじめ、流せる範囲が拡大。

よっしゃ~っと新しいアジに替え、長めに留めて誘ってみると。

ぽこぽこぽこっっとウキが暴れた後、スコーン!!と入り。

追加のツバス。

ハリスに傷なかったので、即新しいアジ付けて放り込むと。

そのまましゅるしゅると吸い込まれ。

間合いを測って、竿を立てるとグイーンと走る感触・・・だが、ツバスと違い、障害物に向かって一直線!!

矯めて足を止めると、今度は足元の壁面に沿って右左突っ走る。

こんな嫌らしい走りする奴は・・・



大本命!!

その後追加なく、予定通り、7時半、納竿。




今日のエモノ。ツバス・シオ40前後。




シオの造りとツバスの叩きとアラで出汁取った味噌汁の青物定食。

適度な脂と旨みとバランスよい酸味。

青物旨し!!
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[02/01 KAT]
[01/31 ハオコゼ]
[01/03 KAT]
[01/03 ジン太(J太)]
[01/02 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]