忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
陽気に惹かれ、10時、出発。

○西で半解凍のオキアミ一枚買って、激安の4倍チヌ一袋とブレンド。

ぶ~んと和市内横断して、紀ノ川着。

この陽気で、紀ノ川はどこもフカセ師で一杯。



例によって、空いてた北島橋下で、今年の釣り、開幕。

準備する前に・・・と撒き餌入れようと勺を振ったら。

ポキッ!!



1日の誤報といい、なんちゅー縁起の悪さOTL

こんなこともあろうと、予備持ってて、良かった。。。

***

撒き餌パカパカ入れて、1ヒロちょい固定でウキを流していく。

最初のうちは滔滔と流れていたが。

昼前に流れが緩んできたので。

新しい挿餌付けて、投入。

撒き餌もウキに被さるジャストの位置に着水!

ゆるゆる流れるウキが、す~っと吸い込まれ、静止後、加速!

ちょん、とアワセ入れるとゴンゴン!とええ引き!

竿で溜めて、引きを充分に味わったところで、タモを伸ばして、御用。



初釣りミッション、クリア。

魚を処理しつつ、撒き餌入れ続けたら。

手の平サイズ2連、3尾目でバラシ。

***

潮が下げに移り、滔滔と流れ始まったな~、ぼちぼち帰るか~と思い始めたら。

河口方面からの風が強まり。

仕掛入れてみるとうまい塩梅に仕掛けが落ち着く。

ぽつぽつと手の平サイズを追加しつつ。

撒き餌打ち切るまで流し続け。

14時半、納竿。




今年もよい年であるとええなぁ。
PR
年末最後の休みが仕事上のすったもんだで27・28の連休となったが。

27は正月の買い物やら子守で身動き取れず。

28は貴重な平日休みということもあって。

8時起床で子供ら叩き起こして、朝一から妖怪ウォッチの映画鑑賞、昼飯、公園で運動のゴールデンコース。

やっとこ開放してもらえたのが14時半・・・。

今年も、時間ないし、アレやな。

***

高速をぶいーんとひとっ走りして、○西で解凍済のオキアミ3kg買い、今年の正月から車に積みっぱなしの集魚材使い差し半分×2でなんとか撒き餌でっちあげ。



川着、15時半。

平日にも関わらず、紀ノ川大橋付近の主要な場所はフカセ師で埋っとったなぁ。

ぽこぽこ撒き餌入れながら仕掛を組み、B円錐ウキ+B水中ウキ・ハリス一ヒロで開始。

潮はゆっくり上げ、夕マズメの一瞬狙い。

開始早々にウキがじわーっと斜めに吸い込まれたが。



手の平チヌ・・・一応本命だが。

この一枚で気が楽になり。

夕暮れにぽかぽかと照らされながら、打ち返す。

時々、撒き餌にコノシロの大群やらボラの群れが群がり、海面は奴らの飛沫で賑やか。

時折、ウキが沈むが、手の平サイズのチヌばかり。

陽が水平線に近づき、潮が止まった実にええタイミングでウキが浮いたり沈んだり・・・

掛かるな~掛かるな~の願い虚しく、ウキが急速潜行OTL

ジリジリジリジリ・・・・・ジーーーーーーーーーーリジリジリジリリジり

引きは楽しいんだけどなぁ・・・



恒例のボラ、60サイズOTL

***

陽が沈み、17時の防災和歌山市が流れ。

残光のマズメに集中して打ち返すが。

手の平チヌ二枚追加しただけでThe END。

17時半、納竿。

これにて、今年の釣りは仕舞。

***

本年もご愛顧ありがとうございましたm(_ _)m

皆様、よいお年をお迎え下さい。
例年青物は盆明けからと決めていたが。

毎年少しずつ早くなっているような気がしていたので。

3時起きでアミエビ1ブロック持って青物調査。

天気予報では波の高さ2m・うねりをともなう、とあったが。

田倉回れば波落ちるやろう・・・と高を括っていたが。








サーフィンできますね(-_-;


夜明けの時点でうねりは1.5mほど。

幸い、濁りはまだ出てなかったので、夜明けにアジを10尾ほど確保して青物迎撃。

アジは暗い内はまったく食わず、食うたの夜明けのほんの一時。。。




おまけに水汲みバケツがご臨終。。。

漏れる前に汲め!でなんとか水汲みは済ませたが。

水替え・手洗いめっちゃ不便。。。

朝一の地合に期待するも。

内に出した竿のドラグがじじっと滑るも・・・穂先がくーんくーんと引っ張られ。

イカ出るのはめっちゃ早くなったなぁ・・・。

エギ投げても無反応。。。

潮が激流&ウネリ&平アジでは打ち返しもままならんので。

タコエギなど引いてみたが、こちらも無反応。

ちょいと投げて広範囲を探ってたら・・・ドスン!ときて。

これはキロあるタコちゃうか~とワクテカしながら巻き上げると。





なぜか水バケツOTL

捨てるものあれば拾うものあり、で有難く使わせていただいたけど、なんか違う気がする。

青物はいるにはいるけど。

3cmくらいのイワシ追い回す、2・30cmくらいのツバスは時々水面にジュボッと出てくるが、餌の平アジは10数センチで、どうみても口に入らない。

10時過ぎ、ラストのアジに賭けるが。

ウキがずももも・・・と入り、道糸が出て行くが、走りが足りず。

穂先がぐーんぐーん。

イカは元気だった。。。

やっぱ、少し早かったのかな~。

10時半、納竿。

○ボ。
毎度m(_ _)m

夕方からフリーな時間が取れたので、沈む夕日を追いかけて和歌山市。

川沿いの場所を避けて入った漁港で、日没待ちのおいやんの横で引き釣り。

2回ほどコン!と当るも、フグの齧り跡のみで・・・撃沈。

ウキ釣りのおいやんらも居ったが。

誰~もアタリなく、今日の日没回遊はなかったらしいOTL

ちなみにこないだ改造したバイオC5000XG・・・テンヤ引くと手首のトレーニングですか!?ってくらいハンドルが重かった・・・。

ジギングの人らはよーこんなん使うてるな(汗

***

河岸替えて、タコ釣りに移行。

なんでタコ釣りかってーと。

・コロタマでリーダーに使えないかなーと思って買ったPE16号
・5000番にクリッカ取られて遊んでる6501C(B-trap強化ドラグ導入済)
・ガイド目当てで買ったベイトの5ftオフショアジギングロッド(格安)

を組み合わせたら、タコ釣り道具になるんでね?と思ったのが発端。

タコジグなら餌の用意も入らんし、使わん道具の有効利用はできるし、タコはええつまみになる。

今回はそのテスト。

足元に落とし込み、底を小突いて、止めて、誘い上げて、下ろすの繰り返し。

5mほど進んだところで、誘い上げたタコジグにズン!という重み。

腰を入れて底から引っぺがし、うらうらうら~と巻き上げると・・・

白く濁った海の底からグネグネした物体が見えてきた!

うひょー、食べ出ありそなタコ!と思ったら。

海面まであと少しっちゅーところで穂先が戻り。

無情(ToT)

まだここらに居るやろ!としつこく叩くも。


ズン!ときたのは。







なんか足増えて硬くなってんですけど(汗






諦めてトントン行脚の旅に出たら・・・

じわ~っと重くなり。

タイミングを見計らって、引っぺがすと、穂先がええ感じに締めこまれるっ?








こんどは足減って青くなってんけど(-_-メ




トントンの旅はまだまだ続く・・・とばかりに進んでいくと。

ズン!と来たので、引っぺがそうとするも、ビクともしねぇ(汗

それならば・・・とラインブレーカーにライン巻きつけて、ぐいっと呷ると強烈な量感。

これは竿ではどうにもならん!とPEを手繰り寄せると・・・



海面に浮かび上がった巨大な影!



こ・・・これは(汗









足半分しかねぇし(-_-メ



終了予定時刻の22時半になったので。

波止に放置してた獲物たちを回収し、ゴミ捨て場にまとめて、納竿。


掃除に行ったのか、釣りに行ったのか、わけわかめ。


帰りがけ、ウキ釣りのおいやんが太刀上げてたけど、三本ないくらいやった。
微妙。。。
明けましておめでとうございますm(_ _)m

毎度代わり映えしないブログですが、本年も宜しくお願い致します。

***

一日休んだら二日からまた仕事、という年末年始。

今年は曜日周りの都合で三日・四日も休み。

二日の仕事は車出勤だったため、帰りに寄った┬ポートでオキアミ。

○ニシで激安の集魚材仕入れてスタンバイOK。

・・・年末年始はポンコツ巡回も不作やったOTL

で、三日午前中は初詣を済ませ、午後からいつものところへ。



まーた北島橋。

だって空いてるんだもん。。。



まぁ、足元がこんな感じで障害物多いからさもありなん。

チヌはその先の落ち込み付近通るので、足止めして食わす釣り。

14時開始で撒き餌入れていくが。

全くの無反応で防災和歌山市。

昨日、雪降ったっけなぁ・・・すっかり忘れてたわい。。。



2015年、○ボ発進(TOT)
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]