忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
3日の晩からウネリに追われて湾内に回ってくるコロ迎撃作戦を企てたものの。

冷蔵庫の在庫餌を前回のコロ作戦で使い切っており。

夕方、心当たりの魚屋数件回るも夕網なくて、ジャコエビ買えず。

涙の不貞寝・・・。

***

今日は早番だったので、用意してお触りバー『ハマ』着18時20分。

陽が暮れるのも早くなって、17時半日没。

地合終わってるかもな~と投擲開始。

周囲を見ながら投げて行くも釣れてな~い&無反応。

東の空を時折仰ぐと欠けてゆく月。

月蝕見るのは初めてやな~。

***

太刀は2週ほど間が空いたので、水面から底まで探り倒す。

19時前、底を探って足元ギリギリまで寄せてきた時、ゴン!

てっきり、足元の障害物に当てたと思いきや、キビナゴの頭はしっかり潰され。

そんなん、解かるか~!?と一人逆ギレ。

19時半に終わるつもりだったが、風がない割に海面がザワついてるのが後ろ髪を引く・・・

少しばかり延長・・・と沖の底から探り倒してくると。

足元手前で、ゴン!

やっぱり居た!

久しぶりの引きを楽しみ、御用。

例によって友達は連れておらず。

北の風が吹き出して、19時40分、終了。



例によっていつもの画像。

少し細くなってギリ指三本・・・。
PR
ほんまなら本日は家族サービスの予定だったが、諸所の事情により中止。

久々の平日休みなので有効に使わねば・・・。

3時半に起きだし、昨年からスタンバイ済みの波止用品一式車に積み込み南下。

勝で氷とアミエビ1ブロック、コンビニで人間の餌仕入れて、釣場到着4時半。

サビキで弾になる平アジとウリボウをバッカンに確保。

これで準備完了。

***



5号通しにウキがあって錘があって鈎がある、シンプルなウキ仕掛けに小魚背掛けで泳がせていく。

ボーナスタイムのマヅメ時は何もなく。

全体が沈黙。

まだ早かったか?

釣り場も空いてるので、少しでも確立を上げるべく、2本目の置き竿出して足元をカバー。

手持ち竿は投げて沖からちょい先を攻める。

7時前、隣のおいやんの置き竿のクリッカが鳴り、30ちょいのシオ。

シオなら・・・と仕掛けをちょいといじり、新しいウリボウ刺して投入。

ウキが馴染んで、ぴょこぴょこし出したら。

ウキがすぱっと消え、道糸がするすると走り出す。

タイミングを見計らい、アワセくれると竿が一気に絞り込まれる。

底に突っ込む引き。シオやな^^

引きを楽しんだ後は、よっこらせと抜き上げ、



御用。

二年ぶりの青物。。。

画像撮ってたら、置き竿のクリッカがガリガリガリ・・・!

友達連れて来よったか!

道糸引き出して送り込み、アワセ入れるも、スカ。

アジでは流石に大きかったな。

放置してたシオを締めてバッカンに突っ込み、鈎結び直して、再度投入すると・・・

スポーン!

と入るウキ。

ここから投げる度にウキが入り、シオ4連。

5回目に投げた時には潮が変わり、再び沈黙の海。

***

その後ぼちぼちと流すも、反応なく。

青物の気配が薄い・・・。

いてた時間帯、全体で7本。。。

弾撃ち尽くし、9時半、納竿。



シオ30~35。



自分で釣った青物は二年ぶりでした。。。
毎度m(_ _)m

出撃回数も順調に減り、それに伴い勘も鈍りつつある今日この頃ですOTL

更新サボってるのすら忘れるほどの死屍累々の日々をどうぞ

***

1/28。

ぼちぼちフカセも終盤・・・
今でもやってる人はいるけど、私的には1月でチヌフカセはお仕舞い。
脂なくなるから・・・。


例によって北島下でフカセするも。

ボラボラボラ~で終了。


帰りにカタログ買って帰ったOTL

***

2/1。

フカセお終いにしたし。


今度は投げじゃ~と青1000円持って橋の下へ。

激流とフグ地獄に翻弄され。


セイゴ数匹で終わる。

剛竿振り回す方がいらっしゃって、濃い話題で楽しめたのが救い。

釣りしてる時関よりだべってる時間のほうが長かった気も。。。

翌日も行くタイミングがあったが。


泳いでる魚はよう獲らんので、逃げない獲物に矛先を向けるOTL

***

3/15。


前々日冷たい雨降ったのが気になるが・・・陽気に誘われ、また川へ。

昼釣りの方々と入れ替わりに入ったが・・・状況は芳しくなく。

餌は大体帰ってくる始末。

満止まりにジッと短く滑るドラグ。

送り込んで送り込んで・・・アワセるとええ感じに曲がる竿。

それなりに引き、おっおっおっ・・・と思ったが。

底を切ったら急速に浮く魚。

実に、覚えのある反応ですなぁ(TOT)

びたーん、と抜いたのはお馴染みの長物(多分、黒)。。。

さっさとほかそうとプライマを口に突っ込みかけたら・・・


マアナゴなんて何年ぶりだろ・・・。

このあと、終了までアタリはフグスレの一回のみでした。

死屍累々。。。
今年は遅い出足の初釣り。

前夜風呂の残り水でオキアミ解凍を仕掛けておき。


満潮手前の10時、いつもの北島橋の下。

普段ならオキアミ3kg+集魚材1袋で大体3時間の釣り。

今日は二年物の集魚材二袋処分も兼ねていつもの倍量。

さくっと釣って処分して帰るつもりが・・・。

***


今年最初の魚はコノシロ。。。

下げの潮止まりを集中的に狙っていくが。

沈んでは浮くボラアタリは無視し、本命くさいアタリだけを拾うが・・・


ことごとく、ボラ。。。

4本釣って腕がだぁるぅ~くなった頃。

またボラかも・・・とアワセたが。

小刻みに頭を振る本命。

引きを楽しみ、空気吸わせ、タモを掴んだところで。

ピン!

あああああああああああああああああ。

またやってもたOTL

幸い、撒餌は充分にある。

後続ないか!?

・・・ボラでした。

・・・ボラでした。

・・・撒餌尽きました。



14時、納竿。

何やってんねんOTL
連日北西の風が吹き荒れ。

川しか逃げ場ないやろと高をくくって、前日夜に風呂の残り湯でオキアミ解凍。

しかしまぁ、起きて見れば、なんの因果かピーカン・弱い北東の風。

これなら某筋から情報頂いてたキスでもよかったなぁ・・・と思いつつ。

解けたオキアミに集魚材を混ぜる。

のんびり南下し。

ぽかぽか陽気の川でフカセ。

平日とはいえ、定番ポイントにはフカセ師が入り。

10時から、いつもの橋の下に陣取り、ウキを流す。

オキアミの頭時々齧られるが、餌取りは少ない。

撒き餌貯めてポイントを作りつつ、潮止まり待ち。

こんな日に限って中々潮止まりがこない。

ようやく潮が緩み。

止まってたウキがじわっとシモり、横に急速潜行。

竿を立てると、ドラグが鳴る。

チッ・・・チッ・・・チッ・・・・

頭振ってるし、本命くさい。

寄せに掛かると一転。

チッ・・・チッ・・・・ヂリヂリヂリヂヂヂヂヂヂヂヂヂ・・・・

・・・・ヂィヂィヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂ・・・

・・・



騙されたOTL

散々走られて、ポイントズタズタ。

一からやり直し。

撒き餌は残り1/3。

貯め気味に打つ。

残り2掬いというところで潮止まり。

静止していたウキがジワッと入る。

スルスル・・・と横に走る。

竿立てる。

チチチチチ・・・・

チッチッチッ・・・・

やがて、緑色の底に黒銀の影。

最後の最後に本命!

35cmくらいか。

丁寧に浮かせ、空気吸わせて、寄せる。

ズリ上げたところで。

ピン!

穂先が跳ね上がり。

同時に魚体も一跳ね。

ボチャン。



13時、納竿。

無念。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/19 KAT]
[09/19 ツインパワーZ]
[09/17 KAT]
[09/17 ツインパワーZ]
[09/12 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]