忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
連日北西の風が吹き荒れ。

川しか逃げ場ないやろと高をくくって、前日夜に風呂の残り湯でオキアミ解凍。

しかしまぁ、起きて見れば、なんの因果かピーカン・弱い北東の風。

これなら某筋から情報頂いてたキスでもよかったなぁ・・・と思いつつ。

解けたオキアミに集魚材を混ぜる。

のんびり南下し。

ぽかぽか陽気の川でフカセ。

平日とはいえ、定番ポイントにはフカセ師が入り。

10時から、いつもの橋の下に陣取り、ウキを流す。

オキアミの頭時々齧られるが、餌取りは少ない。

撒き餌貯めてポイントを作りつつ、潮止まり待ち。

こんな日に限って中々潮止まりがこない。

ようやく潮が緩み。

止まってたウキがじわっとシモり、横に急速潜行。

竿を立てると、ドラグが鳴る。

チッ・・・チッ・・・チッ・・・・

頭振ってるし、本命くさい。

寄せに掛かると一転。

チッ・・・チッ・・・・ヂリヂリヂリヂヂヂヂヂヂヂヂヂ・・・・

・・・・ヂィヂィヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂ・・・

・・・



騙されたOTL

散々走られて、ポイントズタズタ。

一からやり直し。

撒き餌は残り1/3。

貯め気味に打つ。

残り2掬いというところで潮止まり。

静止していたウキがジワッと入る。

スルスル・・・と横に走る。

竿立てる。

チチチチチ・・・・

チッチッチッ・・・・

やがて、緑色の底に黒銀の影。

最後の最後に本命!

35cmくらいか。

丁寧に浮かせ、空気吸わせて、寄せる。

ズリ上げたところで。

ピン!

穂先が跳ね上がり。

同時に魚体も一跳ね。

ボチャン。



13時、納竿。

無念。
PR
9/28

例によってお触りバー『ハマ』へ18時半出勤。

19時過ぎからアタリ出始めるも「コッ」とか穂先がほんの少し戻るだけの小さなアタリ。

鬼アワセで掛けにいくが。

上がってきたテンヤは鈎の無い尻尾ばかり齧られ。

お触りバー本番といったところOTL

テンヤのサイズを落とし、鈎部分カバーする小さいキビナゴに付け替え再挑戦。

テンヤ軽くなるとアタリ取るの難しくなるが・・・

「コッ」に鬼アワセ

『ズン!』

乗った・・・

抜き上げると・・・係りは口の皮一枚。

掴みかけると暴れてテトラの間に落下OTL

幸い、基礎の上に落ちたので、まだいてるが・・・これ逃したらもう無い気がする。。。

竿置いて回収・・・

続行するが、予感正しく追加なしで20時納竿。


三本半・・・また一匹病。。。

***

10/2

8月末から青物やりたくてやりたくて居たが。

休みの週末は4連続、台風・低気圧・大荒れ。

ようやく好天だ~と思ったら、運動会。

ようやく巡り巡ってきた青物ハンティングの機会、逃すまじ・・・

3時起床で現地4時前着。

暗い内はライト灯して餌のアジ釣り。

青・赤交じりで30発ほど確保。

夜明けと同時に本番。

今回は本気モードで、内向きに3-63+5501Cクリッカ装備・外向き手持ちで2-63+5501Cの2本出し。

朝一、お隣さんにツバスっぽいアタリでるもすっぽ抜け。

むむむ・・・とウキを注視するが、時々アオリがイカ齧りにくるくらいで本命なし。

7時前、内向きのクリッカが短く2度滑る。

慌てて手に取り、ラインを送るが・・・鈍足。

竿を立てるもすっぽ抜け。

スズキさんに遊ばれたなOTL

***

やがて日が高くなり。

天秤カゴで木っ端はぼつぼつ上がるが・・・並んだ青物師には音沙汰なし。

餌取りの姿を注視するが。

沖まで進出し、悠々と餌を拾ってはる。。。

青物居ったら壁際に引っ付いて餌撒こうが出てこない・・・


これは・・・終わってるくさいな。


往生際悪く、流すも不発不発不発。

11時、納竿。



今年は青物なしで秋シーズン終了?

○ボ。
空けまして・・・ちゃうちゃう

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いしますm(_ _)m

12月は血事と家事に忙殺され、気が付けば年明けOTL

ようやっと体空いたので初釣り行ってきました。

***

2日の仕事帰りにオキアミ仕入れ。

バッカンに風呂の残り湯入れてオキアミ解凍セット。

3日朝には9割解凍。

7時半、出発。

珍しくマクド寄ったり、コンビニ寄ったりして。

紀ノ川着8時半。

至る所に人・人・人。

30日の雨でまた水温下がっただろうし、少しでも深い所に入りたいが・・・

なかなかええとこは空いてませんOTL

結局いつもの北島下手が空いてたのでここに決定。

***

オキアミ3kgから刺し餌抜いて、残り+白チヌまぜまぜ。

たぱたぱと打ってから仕掛作り。

Bのウキにハリス1.5、1号ガン玉・2号のチヌ鈎。

9時前、開始。

ウキはた~っと左から右に流れ。

川ですな。。。

忘れん程度に撒き餌撒きつつ、底ハワセて様子見る。

潮が緩んだ時に撒き餌集中で打ち返すも、時折頭取られるのみ。。。

数度の潮止まりを挟んで満潮の10時。




不発。




ここで止めて、ポンコチ発掘ツアーでもいいけど。

撒き餌はまだ半分残ってるし・・・続行。

下げ潮に掛かるが、それほど早くなく、案外釣り易い。

ぼちぼちとウキに反応が出だして。

餌取りは15cmまでのコトヒキ。

酷い時は1投1匹で掛かってくる。

が。

ボラもしくはチヌが撒き餌食い出せばそれも止むはず。

ひたすら打ち返してると。

コトヒキとは違ったアタリで


久々のチビレw

こんなに新鮮に見えるとは。。。

***

11時。撒き餌も残りもうわずか。

チビレが2匹続いたところで。

ウキがシモって静止。

そして、す~っと横に走り出す。

本命!



25cm程で小さいけど、○ボ解除w

キープしとけと弱気な心が叫ぶ。

撒き餌打って処理。

またウキがシモって・・・横走り。

確変キター!!

少しサイズアップ。

今度は投入直後に横走り。

今日一。

どこまで続けられるか・・・と思ったが。


この後、ボラアタリに反応してしまい。

2連続50cm級ボーラーさんと綱引き。。。

引きは・・・楽しかったんだけどねw

自滅して、12時、納竿。

***

今日のエモノ。


チヌ37まで。

○ボスタート回避できてヤレヤレ・・・。。。
また南海で台風の卵が生まれました・・・。

いまのうちに夜半のコロか青物か迷い迷った挙句、用事が入ったので青物に。

仮眠して3時起床・4時到着。

しかし・・・餌が釣れん・・・。

夜明けにもマズメにも・・・定番ポイントも・・・餌のアジ・イワシがなく。

かろうじてアジ1匹とオセンを入手したが・・・

20人以上いる青物師、一人として曲がることなく。

唯一のアジは頑張って泳いだが。

一時間後、300gくらいのアオリに追い掛け回され、水面下まで逃げたところで殉職。

南無(-人-)

9時、見切りをつけて終了。

○ボ。


天気だけは良かった・・・。
数時間の仮眠を取り。

3時半発、4時過ぎ修行場入り。

朝マズメまでに餌となるアジを確保し。

夜明け。

20人からの飲ませ師がアジを泳がす。

全体的に渋い。

黙々と打ち返していくが。

7時前、バッカンから「ぴちゃぴちゃ・・・」と異音。

そこには・・・エアポンプが停止して瀕死のアジ達。

クソッ。

タマが半分に減った!

仕方なしにサビキ再開するもオセンにチャリコ。

ないよりはマシ。

8時を回ると、周囲には諦めモードが漂い、竿下放置が増える。

アジはすでになく、チャリコ温存、オセンでの打ち返し。

8時半。

求めていた流れ・潮加減が来たのでチャリコ投入。


答えはすぐ出た。

全体で10本もない中、上出来。


今日も暑かった・・・。

11時、納竿。


今日のエモノ。ツバス兄43、バリコ。


晩飯。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/20 KAT]
[11/20 ハオコゼ]
[11/19 KAT]
[11/19 ガッシー]
[11/15 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]