忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4
大阪市内に用事で向かう嫁と子供送り出し、夕方まで自由時間。

ついでに海まで様子を見に行くも、潮は下げ半ば。

キスしてる人も居るけど、海はイマイチやなぁ。

ほな、山行こか。

10時泉南発、昼前、野迫川着。

弓手原から川見しながら下り、かわらび荘で日券購入。

ぽつぽつ先行者が居るが、解禁日の騒ぎに比べれば静かなもん。

ウェーダー履いて、ベスト付けて。



12時半位から川歩き開始。

先日の雨でようやく平水ちょい下。

平瀬にタモアミ突っ込み、足でガシガシ石をこじり。

硬くて餌持ちよく、割に食いがいいマダラカゲロウメインに川虫採集。

53の渓流竿に天井糸・フロロ0.4号通しの仕掛張って、全長は4.5mに調整。

淵の流れ込み際から流していくと、目印がツン!

ぬ。手が反応せん。。。

最初の内は天然モノのアタリに辟易したものの。

成魚放流何尾か釣る内、感覚が戻り出し。

コッ!ときたのにピシッとアワせ。



鰭ピンも出るように。

中腰で川をそぞろ歩き。

とある瀬の岩陰で連発。



最大でもこんなもん。

ぽつぽつ雨の降り出した16時に一旦上がり。

よかった場所に入り直すも。

小物に遊ばれ、17時前、納竿。




***



オカズ一食分てとこ。

PR
久々の釣り。

2月から3月にかけて福島行きが数回。

田舎に行くと、渓流がやりたくなる。

ようやく体の空いた12日、6時泉南発、7時半過ぎ、野迫川着。

本日は解禁日。

一日限りの特券を購入し、川へ。

・・・

・・・・・

・・・・・・・・

川にはスーパーのカゴが漬けられ、釣ったアマゴの生け簀になり。

釣り易い淵という淵にはオサーンがずらり。

・・・初めて解禁日来たけど・・・これは、釣り堀、やな。

足跡ばかりの川に降りては先行者、淵には場所取りさん、で。

釣り歩くのすらままならん。

ようやく支流に分け入り、開始するも。

ミニミニアマゴしか居らん。。。

昼を回って雨が降り出し、帰る?車が増えてきたので、本流へ。



アマゴ釣りに雨。

こちらはウェーダーに雨具装備で死角なし。

檜又出会から釣り登る。

じびじびと流れる目印がツン!と入り。



ようやくまともなサイズ。

渓流跋渉・ストーキングの仕方も徐々に思い出し。

ぽつりぽつりと拾い歩き。

16時、納竿。

帰りは高野町周りでかるかや餅と笹巻餡麩、山の下で柿の葉寿司仕入れて帰宅。




なんとか一人当たり二尾、ワシだけ一尾。




晩飯は塩焼き定食。
子ども二人風邪でおさんどんの土日。

爆風の土曜は子どもらとマンガ読んだりテレビ見たりWiiしたりしながら過ごすも。

風の落ちた日曜、昼飯済ませて一服がてら、外に出たら。

満潮の下げ潮効き始まった頃やな~。

・・・なんか呼んでる気がする。

ポッケにプライヤとハサミとミノモン2つ突っ込み、AR-C担いで。

「小一時間ルワーぶん投げて遊んでくるわ~」



14時過ぎ、開始。

波と風は落ちたが、海は笹濁り。

竿継いで、ミノモン黒金結わえて、ブン投げる。

前回はボケ飽食しとったな~、とホンダワラの叢の際やらブレイクっぽいとこ、潮当たりのええ砂地のとこ流していくが当たらず。

・・・外したか?

明るいうちにルアー投げることも珍しいので、ミノモンの沈め方・アクション・投げ方など見つつ。

最後にテトラ打ち。

影になってるであろう、基部付近を通すと。

ブルン!

居った~!!

竿倒してテトラ際から引き離し、二度三度の突っ込み交わして。

ボコン!と浮いたところをハンドキャッチ。





ドサッとな。

ちょいと黒いけど、先週のンより太くてええ感じ。

エラ切って、血糊洗って、ミッションコンプリート。

***

時計を見るとまだ14時半過ぎ。

魚を安全な所に置いて、もう一投。

テトラと平行に引いてくると。

プルン!

と来たのを巻きアワせると、前のンより一回り重い。

食いが浅そうなので、さっきより慎重に遣り取りして。

浮かせてみれば、やっぱりの掛かり皮一枚。

ボコンと浮くまで走り回らせ、ハンドキャッチ。



今度は、ご立派な魚体。

満足。

15時前、納竿。




今日のエモノ、60前後2本。
天気のいい土曜日。

朝から車の荷物を下ろし・・・下ろし・・・下ろし・・・どんだけ積んどんねんOTL

久々にフロアの見えた車にママチャリ積んで。

車屋へ。

二年に一度の車検。

そして、足の踏み場のなくなった俺の部屋OTL

***

ええ天気やけど、足ないんじゃな~と、おとなしく子どもらと遊んでたが。

夕方・べた凪・無風・満潮下げ始め、に惹かれるところあり。

17時半、ヘッドライトとミノモン2つポケットにねじ込み、AR-C持って、チャリで海へ。



アフタースポーンならベントス食よなぁ。

心当たり一カ所目、スカ引いたものの。

二カ所目、1投目からバコン!と食い上げ。

エラ洗い。

寄せても、底に向けて突っ込み。

最後はズリ上げ。



ダイソーミノモンをハーモニカ。

フックを外してるとゲボしたのは大量のボケ。

読み通り(ニヤリ

18時、魚ぶら下げて帰宅。



腹割ってみたら割と脂残ってた。

明日に期待。


本日は朝から夕方にかけてダラダラ潮位が上がり、だらだら下がる長潮。

何するにも決め手に欠ける。。。

午前中は買い出し。

ええ天気やし、青千円買って、午後からカレーでも行こかな~と思ってたら。

買い物中に寄った魚屋で。

活けで23~25cmほどの泉南サイズのマガレイ3枚とマコが1枚のって1,300円を見てしまい。

・・・青千円買うなら、これ一盛り買うよな、常考。。。

しかし、買うのも、釣り師として負けた気ィするけど、カレーはそうそう釣れへんし。。。

結局、買わずにその場を離れたものの。

いや~んな気分に陥り、行動予定はふりだし。

***

午後からは北東の風が吹き始め。

俺には夕方の太刀魚があるさ~と、タカをくくり。

夕方まで息子の自転車の練習に、海沿いのカメ公園へ。

練習してる間に、だんだん風が強まり。

帰るころには4・5mの風がブイブイ。

堤防の向こうからは耐えかねて、上がってくる釣り人続々。

あちゃー、これはシーバスしかあかんかぁ・・・。


家に帰って息子を下ろし、ワシは夕暮れひと時の楽しみの準備。



本日のメインウェポンはコレ。

週中に買っておいた、大創産業謹製、ミノーモンスターシンキング13cm23g。

ちゃりんこでキコキコ漕ぎ出し。



17時過ぎ、現着。

右から吹き付ける風と、打ち寄せる波飛沫。

まだ明るいので、オープンウォーターでテスト。

固定重心のシンキングミノーって難しいのよね、と振り抜いてみると、20mほどで風に負けて失速。

振りが甘~い。。。

巻いてみると、うりうりしながらすんなり寄ってくる。

沈みはかなり早めやけど、割とバランスええやん。。。

2・3回振ってみると、投げる方はなんとかなりそう。

それにしても、100円でこのクオリティは恐れ入る。

ダイソーエギスパート(餌木)に続き、ピンポイントぎりぎり突撃兵決定w

ほどよい暮れになって来たので、ポイントに突撃。

1投・・・2投・・・、あれ?まだ居らんか?

3投目、すっぽ抜けて怒フライ。

風にあおられたラインスラックは左のテトラ帯へ。

大急ぎでラインスラック回収して・・・間に合ったか・・・と思ったら。

カスッ、の感触と共にルアーの重み消失。

PE高切れ(TOT)

ラインシステム組んでる時間が惜しいので、PE本線2重折り5回捻りチチワ作って、ワイヤーリーダーに接続、ミノーモンスターイワシカラー登板。

今度はスッ飛べよ~と念じて、ポイントギリギリにねじ込む。

よろよろ~と泳がせてくると。

バコン!

食った~!!

テトラに突っ込むのを竿立てて耐えてると、すいっと走って、エラ洗い一発。

おおう、あぶねぇ。

竿を寝かせて、テトラ際から引き剥がし、オープンエリアに遊動。

波飛沫どっぱんどっぱん浴びまくりだが、気にしてられん。

二度三度と突っ込み。

ボコンと浮いたところを、ワイヤーリーダー掴んで、御用。

ライトオン。



ミノーモンスター、ええ仕事しよった~w

ふと気が付けば、下半身ぐしゃぐしゃ。

風に吹かれて、寒い事、寒い事。

血抜きして、早々に撤退。

***



今日のエモノ、63のメス。

***

一晩、寝かせてからの・・・



スズキ定食。

造り・ウキブクロ湯引き一味ポン酢・真子煮つけ・中骨出汁の赤出汁。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[05/14 KAT]
[05/13 ハオコゼ]
[05/06 KAT]
[05/06 ハオコゼ]
[05/02 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]