忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2
今日はええ天気だったので。

午前中から公園に遊びに行き、子供らをほどほどに疲れさせ。

昼は遅めに家でお好み焼き。

食べ終わり、片付け済まして、家族がまったりしている所に吐く、この一言。

「あと晩飯するから、釣りいってええかなぁ?」

***

すんなりOKが出て。

今日は手ぶらで阪和道へin。

和歌山北で降りると、そこは紀の川!!



市民スポーツ広場に車を停め。

降ろしてなかった太刀用AR-C10ftにポンコチ屋で買っておいたジグヘッドとワームくくり、スパイク履いて出勤。

14時半、開始。

川岸に立ち、扇形に投げては巻きを繰り返し、当たらなかったら移動を繰り返す。

暇な釣りだが、もうじき始まる川チヌフカセのために、使いやすい地形やら障害物を探すためでもあるので、ひたすらジグヘッドで底をへつる。

***

15時半。

もう飽いてきたど~と、底まで沈めたワームをずりずり引いてくると。

のしっと重くなり、竿がぐにょーんと曲がる。

ゴミ、引っ掛けたか?

リールは普通に巻けるので、そのまま寄せる。

枝か?ナイロン袋か?と思ってると。

竿先がガン!ガン!と入り、ラインが横走り。

食ぅとったんかい!!

カケアガリ際でいい抵抗をして浮いてきたのは。



食べごろサイズのマゴチ。

久しぶりに見たなw

***

本命は確保したので、気になってたポイントの底を何か所か擦り、正月以降の下見を終え。

16時過ぎ、納竿。



45cmほど。

早速、ぱぱっと開き。



ええオカズに化けた。
PR
まいろm(_ _)m

4月から超多忙に突入。

転職とシステム転換が同時に襲ってきたレベルでヘロヘロOTL

でも、時間見つけて、釣りにはぼちぼち。

***

4/16&17 田ノ浦サビキ2連荘



子供ら下二人が釣りに連れてけ!と強請るので、カタクチ入ってる田ノ浦へ。

風が強かったけど、背に風受ける内向きでカタクチぼつぼつ。

釣って帰ったら、嫁&上の娘がずるいずるい連呼。

翌日は大荒れだったものの、16時回ったら風が西に振れたので、全員で田ノ浦へ。

日暮れまでひたすらカタクチ乱舞。

釣ったカタクチは梅干入れて甘辛に炊いて、一週間、食卓に登る。

***

4/23 泉南・キス

ぼちぼち泉南キス始まったらしいので。



子守終えた16時、イシゴカイ少し持っていつもの場所へ。

ファインセラDXに27号掛けて、探っていくと、4色あたりでブルンブルン!



居るやん^^

GW期間中の楽しみ増えたなぁ。

投げ錬がてら・・・なので振っていくが、なーんかDXの割に竿が柔く感じる・・・

飛距離もおもったほど伸びない・・・。

雨が降ってきたので、17時には竿畳んだが。

畳む際に、俺のDX、こんなに綺麗やったっけ?とよく見たら。

#1と#2がEXやんOTL

道理で変な感触するわけだ。。。

***

4/24 奈良・渓流

毎年の事ながら、今年も桜を見ずに過ぎたので。

花見がてら、高野山裏までドライブ。



まだ咲いてた^^



昨日の雨でええ塩梅やろうと踏んで、渓流に来たものの、水量は案外平水。



笹濁り期待でミミズ持ってきたが、平水では少々苦戦も、小ぶりのヒレピンアマゴの顔は見れた。



天然は型が伸びず、放流ものメインになってもーたけど、なんとか家族分は確保。
血事ラッシュと中・小・幼と入学のすったもんだが無事終った金曜晩。

久々に釣りでも行くべぇ・・・と思ったが。

一週間降り続いた花散らしの雨で海は真っ白。

状況は厳しく、おとなしくポンコチでも掘るか・・・とため息交じりだったが。

釣具ラックの渓流ザックを見て思い出す。

・・・そういえば、雨降ると喜ぶ魚、おったな。

テレメーター雨量でここ数日の累計雨量を確認して、水量の最新状況を確認すると、日曜ならなんとかいけそう!

ニヤリ、と笑って眠りについた。

***

12日、日曜。

目覚ましから遅れること1時間、6時起床。

渓流ザックを手に取り、物置の底からウェーダーを掘り出し、出発。

農免道路を東進、打田でR24に入り、笠田駅前を右折して高野街道へ!

山下では散り際だった桜も花坂付近で満開。

1200年記念大法会で彩られた高野山内では8部咲きというところか。

今年は花見る機会もなかったから得した気分。

龍神スカイラインに入り、タイノ原林道経由で北今西着。


北今西あまご釣り場事務所で日釣券2500円也を仕入れ、川沿いを物色。

さすがに日曜だけあって、入川ポイントは選択の余地なし。

1kmほど空いてる場所を見つけ、8時ごろ、入川。


水量は記憶にあるのより1割ほど高め。

早速、タモを川下にセットし、石をゴソゴソ洗って川虫を集める。

落ちたとはいえ、増水後。なかなか虫が集まらず。

主力の各種トビケラ・タニガワカゲロウがごく少なく、やっと取れたと思ったら、掘潜型の大型カワゲラ・マダラカゲロウばかり。
こいつら、体硬いから喰い悪いんだよなぁ・・・。

結局、本流ではどうにもならず、流れ込みを遡った場所で必要量を確保。

早速、落ち込みからのたるみに白泡の立つ、美味しそうなポイントにマダラカゲロウ刺して第一投。

目印がふるふる揺れながら流れ、プンと瞬間移動。


かわいらしいサイズだが、久しぶり。

川を遡りながら目ぼしいポイントを打って行くが、アタリはあれどもサイズが伸びない。

・・・餌、底通ってねぇんじゃね?

かれこれ5・6年ぶりで感覚がかなり鈍くなってるな。。。

さらっと流し打ちするのをやめ、ここぞというポイントを徹底的に攻める戦法に変更。

ようやく、勘が戻ってきたのか、ぎこちないながらも仕掛けが流れに入っていくようになり。


やっとこさ、で塩焼きサイズ。

塩焼きサイズ2つばかりキープし、これからやっ!ちゅーところで右足に違和感。


・・・物置で長いこと寝かせてたもんなぁ(涙

移動を大幅に制限され、そろりそろりと川を遡るが。

川通ししてる際に左足にも違和感・・・。

結局、500mほどで川歩きを断念、強制終了・・・。

ビクの中には塩焼きサイズが3つ・・・家族分あと2つ欲しいところ。

思案して入川地点に戻り、川虫取った下手の淵を攻めてみると。

放流モノ1匹を含む塩焼きサイズ3つポンポンポンと出て、ノルマクリア。

時刻は13時。

のんびりと高野山に戻り、にぎわう山内で笹巻き餡麩と胡麻豆腐を仕入れ。

観光バスに挟まれながらトロトロ帰りましたとさ。

***

【メモ】

高野山を抜けたくない向きは大門交差点から旧高野龍神スカイライン料金所までバイパスできる町道が開通済み。便利になったもんだ。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 20 21 22 23 24
27 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 じゃこごうこ]
[06/28 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
[06/20 ツインパワーZ]
[06/20 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]