忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4
本日は朝から夕方にかけてダラダラ潮位が上がり、だらだら下がる長潮。

何するにも決め手に欠ける。。。

午前中は買い出し。

ええ天気やし、青千円買って、午後からカレーでも行こかな~と思ってたら。

買い物中に寄った魚屋で。

活けで23~25cmほどの泉南サイズのマガレイ3枚とマコが1枚のって1,300円を見てしまい。

・・・青千円買うなら、これ一盛り買うよな、常考。。。

しかし、買うのも、釣り師として負けた気ィするけど、カレーはそうそう釣れへんし。。。

結局、買わずにその場を離れたものの。

いや~んな気分に陥り、行動予定はふりだし。

***

午後からは北東の風が吹き始め。

俺には夕方の太刀魚があるさ~と、タカをくくり。

夕方まで息子の自転車の練習に、海沿いのカメ公園へ。

練習してる間に、だんだん風が強まり。

帰るころには4・5mの風がブイブイ。

堤防の向こうからは耐えかねて、上がってくる釣り人続々。

あちゃー、これはシーバスしかあかんかぁ・・・。


家に帰って息子を下ろし、ワシは夕暮れひと時の楽しみの準備。



本日のメインウェポンはコレ。

週中に買っておいた、大創産業謹製、ミノーモンスターシンキング13cm23g。

ちゃりんこでキコキコ漕ぎ出し。



17時過ぎ、現着。

右から吹き付ける風と、打ち寄せる波飛沫。

まだ明るいので、オープンウォーターでテスト。

固定重心のシンキングミノーって難しいのよね、と振り抜いてみると、20mほどで風に負けて失速。

振りが甘~い。。。

巻いてみると、うりうりしながらすんなり寄ってくる。

沈みはかなり早めやけど、割とバランスええやん。。。

2・3回振ってみると、投げる方はなんとかなりそう。

それにしても、100円でこのクオリティは恐れ入る。

ダイソーエギスパート(餌木)に続き、ピンポイントぎりぎり突撃兵決定w

ほどよい暮れになって来たので、ポイントに突撃。

1投・・・2投・・・、あれ?まだ居らんか?

3投目、すっぽ抜けて怒フライ。

風にあおられたラインスラックは左のテトラ帯へ。

大急ぎでラインスラック回収して・・・間に合ったか・・・と思ったら。

カスッ、の感触と共にルアーの重み消失。

PE高切れ(TOT)

ラインシステム組んでる時間が惜しいので、PE本線2重折り5回捻りチチワ作って、ワイヤーリーダーに接続、ミノーモンスターイワシカラー登板。

今度はスッ飛べよ~と念じて、ポイントギリギリにねじ込む。

よろよろ~と泳がせてくると。

バコン!

食った~!!

テトラに突っ込むのを竿立てて耐えてると、すいっと走って、エラ洗い一発。

おおう、あぶねぇ。

竿を寝かせて、テトラ際から引き剥がし、オープンエリアに遊動。

波飛沫どっぱんどっぱん浴びまくりだが、気にしてられん。

二度三度と突っ込み。

ボコンと浮いたところを、ワイヤーリーダー掴んで、御用。

ライトオン。



ミノーモンスター、ええ仕事しよった~w

ふと気が付けば、下半身ぐしゃぐしゃ。

風に吹かれて、寒い事、寒い事。

血抜きして、早々に撤退。

***



今日のエモノ、63のメス。

***

一晩、寝かせてからの・・・



スズキ定食。

造り・ウキブクロ湯引き一味ポン酢・真子煮つけ・中骨出汁の赤出汁。
PR
北東の風が吹き抜ける土曜。

太刀するには風が真横だし、今日はシーバスかなぁ・・・とか思ってたら。

夕方。

ほな行ってくるわ、と玄関を出たら、思いの外、微風。

あれ?風落ちてもうた?

ほなキビナゴ要るわいな・・・と冷蔵庫からキビナゴ取り出して、ハマへ。

ハマについてみると・・・やっぱり北東の風ブイブイであっれぇ!?

やっぱこの風ならシーバスやんか・・・とUを切り、チャリに乗り換えてシーバスポイントへ。

シンキングミノー13cm結んで、1投目。

テトラ際通したいんやけど、ちょいと離れすぎやったな。

2投目。

風上にブン投げて、ラインを通したいとこに落として・・・スローにリーリング。


ドスン!


居った!!

テトラに向かって突っ込むのを竿倒していなし。

自分が歩いてテトラ際から引き離す。

そのあとは、ドラグ鳴らして二度三度と沖に向かって疾走。

ようやく寄せて、さぁ、抜けるやろ、とズリ上げようとしたところで、再び反転。

危うく竿伸されかけ。

こういう時はLBが便利やなぁ。。。

最後の抵抗をいなして、波に乗せてズリ上げ、御用。

ライトオン。



2投で満足しちゃったぞw

締めて、お持ち帰り。




今日のエモノ。61のプリプリのメス。

***



そして、日曜の晩飯。

前回の55を上回る脂の乗り&ジューシー腹子で値打ち倍率ドン!

ついでに。



週中のワシの晩飯用にカマの塩焼きと先週の太刀塩焼き。

あと子供ら用にサクサクフレークになるまで煎り付けたオボロ。

今週も魚食った。
17時過ぎ、外に出てみると北東の爆風。

これは・・・ハマだと真横からの風でアタリ取れんな・・・と。

車から道具を下ろし、チャリで別の場所へ・・・行ったものの。

東北東寄りの風のため、こちらも真横からの風。

せっかく来たんだから・・・と8号のテンヤ投げてみるも、正面に投げたテンヤが左から帰ってくる。。。

もちろん、なにがなんだかわからんw

今日はアカンわ。。。

撤退。

チャリでキコキコ帰る道すがら・・・

満潮下げ・・・北東の爆風・・・波どっぱん・・・つーたらアレじゃね?

とシーバスポイントに寄り道。

波飛沫にひるみつつ、ケミホタル外したワイヤリーダーにシーバスハンターⅡイワシカラーのシンキング付けて、爆風の向こうへ投擲。

岸から直角に突き出したテトラ突堤と平行にくりくりスローに巻く。

2投目。

同じようにテトラ際を通そうとしたら・・・モワン!ときたので反射的にアワす。

エラ洗い一発!!

おうおう、派手じゃのう。。。

今日は突っ込ませへんで・・・と竿下げて、テトラから離し。

足元の突っ込みを躱して。

びちょびちょになりながら水際まで降りて、ワイヤーリーダー掴んで、御用。

ライトオン。



きれいなハネですやんか。

エラ切って、袋に詰めて。

後続ないかと、数投。

今度はドスン、と来て。

ドラグがじじじ。

楽しいのぅ。。。

15分もせん間に、オカズには十分な量確保できたので、撤退。



今日のエモノ、ハネ55まで。

小さい方はささっとバラして、チリ鍋に。

これから北東の風でどもならん日が多くなるが、光明が見えた、かも。




太い方は脂ノリノリだったので、一晩寝かせて、平造り。

ハネ・スズキはここんとこご無沙汰だったけど、やっぱ旨い。
朝方の冷え込み厳しい最近。

尿意で目覚めた6時前。

外を見ると夜明け前・・・朝練行くか、とハマへ。

砲列に並び、ここんとこ使い始めたIP26投げ倒すも無しの礫。

ほな、ヘビーシンキングミノーはどう使うんや?と実験開始。

これも青物のタナで起動さすのん難しいピーキーさやのう・・・。

小潮の朝マヅメはベッタ凪・無風で数10人いて、上げてたのエソ数匹だけやったんちゃうか?

初めて使うルアー投げては試ししてると。

後からきたショアジギンガがやたらと上手い所作で次々とエッソを掛けていく。

ほうほう、こりゃええ、と吾輩もジグ結んで見取り稽古。

しかしながら、ジギングロッドがバッドから曲がってジグを跳ね上げるのに対し、吾輩のAR-Cは悲しいかな、ティップでしかジグを跳ね上げない。。。

だいぶんアレンジが必要のようであった・・・。

充実した朝錬であった・・・と8時頃切り上げようとしたら。

泉南の海に並継2本とタマン竿佇立させる某理不尽大王と遭遇。

近況やらバカ話して、9時過ぎ、帰宅。

(大王様、邪魔してごめんやで&カレー釣れた?)

***

午後に一雨あり、夕方から南風が吹き始まる。

この状況ではシーバスよな?とシーバス用のミノー数本持って、17時前、出撃。

シーバス狙いなぞ、紀の川放浪に明け暮れた時から20年振り。

10ftシーバスロッドにバイオマスター3000、ナイロン3号ビニミツイストで編んで、オルブライトノットで8号リーダーに接続してた時代は⁽物理的に・精神的に⁾シーバスがすごく遠かったなぁ・・・。

今でも10ft6インチにバイオマスターC5000(ボディは3000)なのは変わらんが、PE1号にリーダーフロロ5号でシーバスとの距離は詰めやすいハズ。

目星付けてた、テトラ帯の風裏になってるところを叩いていくと。

二か所目で、引いてたSSRのフローティングミノーがのしっと抑え込まれ。

反射的にアワセを入れる。

ゴンゴン、と頭を振る感触の後、テトラに向かって疾走。

ギリギリギリ~と鳴るドラグ。

そっち行くな~と止めに掛かると。

テトラの際でバシャ!!っとエラ洗い一発。

抜けるテンション、ワシ茫然。

餌だとドラグゆるゆるで対応するからなぁ・・・あいつらの必殺技、忘れてたなぁw

残りの場所叩くも、音沙汰なく。



18時過ぎ、納竿。

泉南の夜は静かに更けていくのであった。
日曜は6時前から、実力テスト受けに行く長女を駅まで送る用事。

駅に吸い込まれた娘を見届け、駅前で缶コーシー&一服タイム。。。

この時期、早起きせんからアレやけど、6時頃でもまだ暗いんやなぁ・・・。

帰ってもうひと眠りする時間もないし・・・海でも様子見に行くべぇか。

***

ハマに乗り付けると、結構な車。



海は北の風、太刀魚するには難儀な風。

今日は凪んちゃうかったっけ?

海に向かって、一心不乱にジグやら投げ倒す漢の砲列。

青物かぁ。

10年前は岸一か加太周辺くらいしか狙えなかったんだけどねぇ・・・。

車に戻り、サゴシくらいなら、と太刀魚専用?AR-C1006改にIP26結んで、砲列に参戦。

風上に向かって、鉄板をフルスイング。

あとはアクションする速度でタダ巻き。

5回くらい投げただろうか。

むにょん、ときて、穂先がぐぐぐ~っと入り、なんか付いた。

太刀やったら2本半くらいの引きやけど・・・

ぐりぐりと巻いてくると、足元でぎらっと反転。

望外の力で締め込みよるw

突っ込みに耐えて浮かせてみると、50cmくらいのサゴシやん!!

よっしゃ、オカズゲーットと抜きあげたのはいいが。

タモないし、サバと同じ例のブルブルだし、歯はあるしトレブルフック振り回すし。

ようやくエラ下をワシっと掴もうとした所で。

ツルッ

ボチャン!!

・・・・何しとんのよOTL

その後、完全に夜が明けた7時過ぎ、納竿。

準備不足はいけませんなOTL

しかし、簡単に釣れよるもんやなぁ・・・やる人多いのもわかるわぁ。。。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/18 KAT]
[09/18 ハオコゼ]
[09/17 Georgecaf]
[08/30 KAT]
[08/30 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]