忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236

前回のビミョーな釣果だが・・・

アナゴで出汁を取り、キビレをメインの具にして、トドメにカニをトッピングすると・・・強烈な釜飯が出来る、ハズ。

20cmそこそこの魚でも切り身にしてご飯と一緒に炊いてしまえばボリューム倍増!

ちなみに釜飯の釜は土鍋でも鍋でも代用はできるのだが。

うちはウルシバラ金属工業謹製・釜炊き三昧4合炊きを装備しとります。

釜飯に付き物の吹き零れを受けてくれるスカート付きで、セール時に樋口さん一枚でおつりが来る優れもの。。。

家族持ちの釣りするおっさんが持ってると、貧果でも、豪華な食卓に変えてくれる魔法の一品。

***

材料:米2.5合、キビレ25cm弱々、アナゴ30cmくらい、甲長15cm程のイシガニ。
鳥ささみ1本、シメジ少し、牛蒡細め1本、洋人参1/3、糸蒟蒻1/4袋、鶏がらスープ(顆粒)
味付けは濃口/薄口醤油少々、酒少々、塩適宜。




イシガニは帰ってすぐ水洗いして、甲羅を下にして水から火に掛け、沸騰したら10分茹でてあります。
アナゴは三枚に卸し、熱湯を皮目に掛けて粘液を浮かせ、粘液を包丁でこそぎ、白焼きに。
※面倒でも鮮度落ちの早いカニ・長モノは当日中に火を通しておきます。


で、晩飯前に、釜飯調理スタート。



最初に米を研いで、ざるに上げて吸水。その間に具を用意。




牛蒡は斜め薄切りにして、下茹でし、沸騰したら3分後に火を落とし、放置。勝手にアクが出ます。
糸コンはフライパンで乾煎りして水分を飛ばす。表面の水分が飛んだら粗熱を取っておきます。
※同時に豚汁炊いてるので、画像の分量多いです。




キビレは前日にウロコ・ワタを取って、水洗い後、水分を拭き取り、クッキングペーパーで包んで、ナイロン袋に封入して一晩冷蔵庫で寝かせたもの。
三枚に卸し、身をサク取りして、釜飯の具用に一口大に切る。




米が2.5合なので、少し多い600ccの水を沸かし、顆粒の鳥ガラスープを投入。
そこにキビレの中骨を入れて一煮立ちして、魚の出汁をプラス。
(今回は鳥ガラスープを使っているが、昆布出汁でも合わせ出汁でも粉末出汁でもOK)
中骨に火が通って、出汁に魚の脂が浮いてきたら火を止めて、冷ましておく。
(中骨についた身は、外して、釜飯炊くときに具として入れてしまいます。
頭を使うと濃厚な出汁と脂が出ますが、魚の主張が強くなるので他の具と相談で決めてください。)




今回使う具の準備が完了。
右上はアク抜きした牛蒡と糸コン・人参をみじん切りにして合わせた物。
アナゴは短冊に切り、鳥ササミは筋を取ってキビレと同じく一口大に切ったもの。
(カニはこのタイミングでは入れません)




釜に米を入れ、上記の具材を全て投入。
取った出汁に酒少々と薄口醤油で味を調え、濃口醤油で色味をつけ、米1合あたり200cc(今回は500cc)注ぐ。
蓋をして、ガスコンロに火を点け、中火で沸騰するまで加熱。
沸騰してくると、蓋の隙間から吹き零れが始まるので、このタイミングで弱火に落とし。
釜から香ばしい匂いが漂ってくるまでじっくり炊く。
「赤子泣いても蓋取るな」とは言うけど、中身が不安だったら、開けて目で確認すればOK。
温度が下がった分だけ、ちょっと炊き上がりが伸びるけど。

※ちなみに、炊いてる間にイシガニの殻を包丁の峰で割りながら、ほぐし身を作っています。

香ばしい匂いがしてきたら炊き上がり。

10分ほど蒸らして、食卓へ。



最後にイシガニのほぐし身を散らして、完成。

釜飯よ、今夜もありがとうm(_ _)m
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
毎度です〜。

め、メチャクチャ美味そ〜〜!

今度なんか釣れたら土鍋でチャレンジしてみますわ(^O^)/
ティワン URL 2015/12/23(Wed)05:51:32 編集
Re:ティワン殿
まいろm(_ _)m

土鍋だと口径大きいんで、20cmくらいの魚そのまま
ズドーンと入れるのも可です。

うちは「まだかまだか」攻撃ハンパないんでできませんけど。
サンマ飯とかもアリですな。
KAT 2015/12/23(Wed)22:50:52 編集
無題
これはとんでもない手間が掛かっていますね!ここまでしたら旨いやろなあ~

微妙な釣果が料亭クラスのごちそうに変身ですね。ここまで手間を掛けると、だいたいどんな釣果でも旨そうなものが出来上がりそうですが、とても真似できそうにありません。
ハオコゼ 2015/12/25(Fri)19:49:57 編集
Re:ハオコゼ尊師
まいろm(_ _)m

手間で貧家をフォローしてますねんOTL
炊き上がりまで一時間くらいワッセワッセて仕事せんと
ですけど、評判は悪くないっすw

炊飯ジャーも釜炊きに近くなってきましたけど、ガス火の
強火で炊き上げたご飯の焦げと香りはまたいいもんですよ。
KAT 2015/12/25(Fri)23:45:49 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 KAT]
[10/16 ジン太]
[10/03 KAT]
[10/03 ツインパワーZ]
[09/26 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]