忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150

マアナゴなんて何年ぶりかしら・・・とお持ち帰り。
45~50cmほどで、某氏なら「アナ刺しじゃあああああ」と喜ぶ事間違いなしw

このサイズは焼くと締まり過ぎるし、小骨が気になるので、骨切りして蒲焼か、煮
アナゴか・・・。

今回は小骨を気にならなくするために圧力鍋使用の煮アナゴにしてみる。

アナゴは死んで死後硬直してしまうと一気にヌメリとワタの臭いが身に染み付くので、
釣り場では水入れた40Lゴミ袋で活かし、帰り支度が済んでから海水だけ投棄。
袋ごとそのままバッカンに入れて持って帰ってきた。

ちょうど捌く時点ではお亡くなり。


腹を皮一枚で割いて、胸鰭下で頭落とし、臓物潰さずに抜き。
背鰭・背骨・胸鰭に沿って三枚卸。
腹骨?腹膜は普通にそぎ落とし。

まぁ、田尻の職人さんのようにはいきませんな。

アナゴの血は毒なんで捌いてる時に目や口に入れないように。
また、使った包丁・俎板・ふきんは熱湯消毒しておくと安心。


湯を沸かして、皮にさーっとかけて、臭みの元になる粘膜を浮かせる。


包丁の先でヌメリをこそげ落とし、最後に水洗いして水分をクッキングペーパーで拭き取る。

下拵え完了。


※以下、圧力鍋使用します。圧力鍋はメーカーにより形式・使用法が異なるので、よく取説を
読んで使用して下さい。また、高圧の蒸気を利用する都合上、危険が伴いますので、構造と
使い方を理解してから使ってください。何かあっても私は知りませんw


圧力鍋に酒・みりん・醤油・砂糖を入れて火に掛け、アルコール分を飛ばす。
今回は酒・醤油・みりん等量にみりん少し増量、砂糖でコク調整。
すし屋の煮アナゴより少々濃い目狙い。


火を止めてから、適当に切ったアナゴを皮下にして並べ。
臭み消しに生姜ひとかけ。
圧力鍋の蓋をセット。
圧力の強弱設定できるなら強め。


中火から火に掛ける。
蒸気吹いて、バルブが上がり、規定の圧力まで上がるのを待ち。
規定圧に達したら、弱火に変えて4分。
(親指くらいまでのアナゴなら3分程度。今回は太いので1分増量)

4分後、火を止め、自然冷却。

(圧が下がってバルブが落ち、自然に蒸気が抜けるまで待つこと。
無理してあけると蒸気の噴出やら煮汁の噴水を浴びますw)


出来上がり。

アナゴ・ウナギは長さ方向にえらい縮むのがなんとも・・・
煮あなご丼にしても二人前がせいぎり・・・なので。


今回はアナきゅう巻きにしました。
辛目なんはこのための布石。


ほなまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うひゃあ~
流石は師匠♪

何をやらしても見事なモンですなあ~
^^

しかし、穴子の血ぃて毒性あったんですねぇ~
知りませんでしたわ
(^^;)

ウチの田舎では蒲焼きみたいな感じでカリッと焼くのが定番です~

甲殻類を食べて身が赤みがかってるのは焼くのが美味いですね♪

ツインパワーZ 2014/03/18(Tue)10:37:58 編集
Re:大王様
毎度m(_ _)m
まぁた、えらい時間に見てますなw

アナゴとウナギの血は要注意だす。
カリッと焼くのもええですな~。白焼きに山葵ちょいととかも好きでしてよ。

いつも買ってたけど、やっぱアナゴ旨いす^^
もう少し数あるとええんですが・・・
KAT 2014/03/19(Wed)00:00:55 編集
無題
おひさしぶりでやんす。

寿司屋で出てくる、口に入れただけでほろりと崩れるようなやわらかな仕上がりの煮穴子を目標に試行錯誤しとりましたが、圧力鍋使うことはおもいつきませんでした。っちゅーか圧力鍋持ってないんですが。

やっぱ柔らかくできたんでしょうか。買っちゃおうかな。
あつし 2014/03/20(Thu)00:03:15 編集
Re:あつしはん
毎度m(_ _)m

圧力鍋を使う最大のメリットは加熱工程が短く、あとは余熱調理なので、
基本、放置で他の作業が出来る点です。
今回は小骨は気にならないくらい柔らかくなりましたが、市販のうなぎ蒲焼くらいですね。
買った30cmくらいのアナゴだと仕上がりだいぶ柔らかでしたが、ほろほろとまではいかなかったな・・・。

手羽元とか豚ブロックなら遠慮なく加圧するからトロトロにできるんですけどね~。
魚はまだまだ試行錯誤中ですねん。。。
KAT 2014/03/20(Thu)00:44:06 編集
無題
ご無沙汰です。

美味そうにできましたね。ぼくはいつも天ぷら専門なんで、今度煮アナゴに挑戦してみますわ。

ウナギの血に毒があるのは聞いたことありましたが、アナゴもそうなんですね。

アナゴはいつもお帰り頂いてましたが、近年、持ち帰るものが皆無なんで(--;今年は持ち帰るようにします。
haokoze 2014/03/20(Thu)19:17:48 編集
アナ刺しじゃ~
これぐらいだと文句なく、アナ刺しですわ(笑)
しかし鮮度抜群で、いつも旨い魚を離乳食以降食い続けるお子様・・・・
写真のアナきゅう巻きでは、もっと無いんけ?と言われたのでは??

喜んでええものか?
お父さん頑張って~
タマモクロス 2014/03/20(Thu)22:29:41 編集
Re:尊師
毎度m(_ _)m
私もここ十年でおそらく百匹じゃきかないくらいアナゴ釣ってますが、
マアナゴはこいつが初めてだったりしますw

普段は朝市でお金出して買ってるんですよOTL
ウロコある魚釣りたいっすOTL
KAT 2014/03/20(Thu)23:04:08 編集
Re:タマモ氏
毎度m(_ _)m
釣ったアナゴは旨みが違いまんなw

その子供らのせーでなかなか釣りにもいけないんですが(TOT)
アナきゅう巻きは即売り切れでした。。。
太巻き細巻きよう巻きますねんけど、受けはええですわ。。。

ぼちぼち春メバル開幕でんな。がんがらがんがら~♪
KAT 2014/03/20(Thu)23:10:36 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]