忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
13時半から2時間ほど空き時間ができたので。

第二阪和するするっと下って。



14時には川っ端に。

AR-C1006改にワーム結んで、力の限りブン投げ、ずるずる巻いてくる釣り。

年末に目星は付けてるので、広い河岸でもここらやろって所からスタート。

扇形に打っていき、アタらなければ上手に20歩移動。

移動すること3回目。

ぼちぼちええと思ってたエリア終わってまうがな。。。

下手におもっくそ投げ、すでに打ったポイント浚い直してると、バコッ!!とアタり。

年末と違って、よう引くわ~!!

最後はハンドランディングで御用。



ミッションクリア(今晩のおかずでけた)。

***

来た道で、するする~っと帰ろうかと思ったら。

第二阪和、岬ランプの合流で渋滞(合流+上り坂)。

おまけに交通量が増えたからか、阪南スカイタウンから先渋滞(旧26との接続起点?)。

大阪向きは素直には流れんね・・・。



晩飯。

久々のまともな魚や~♪
PR
春の繁忙期を終え、一息ついた週末。

春だイワシ釣りに連れてけ!と強請る次女・長男(覚えてんのかよ・・・)。

例によって一週間ほど前から田の浦・雑賀崎に群れ入ってるようなので、さらっと行こうかと荷物をワシの車に積み込み。

準備できたぞ~と玄関を開けると

子「お母ちゃんも行くの~」
子「お母ちゃんも~」

はぁ!?

同行決定=車変更=サビキ用品のみ。

終わったOTL

***

16時過ぎに家を出て、餌屋経由で田の浦着17時過ぎ。

いつもの漁協近くの港内でイワシ鈴なり。

一食分でええで~というワシの声虚しく、釣りまくる方々。。。

日没までの一時間、ひたすら鈎外す係。。。

途中、港内中央でガボガボッとしてるのを恨めしく見たことよOTL

***

その後、買い物・食事を済ませ、帰りは全通なった第二阪和道。

これまでもぶらくり丁から孝子峠まで10分少々で出られて非常に便利だったが。

今度はぶらくり丁から阪南のバイパス入口まで20分少々ですと!?

便利になったもんやなぁ・・・。

***

そして、すべての家事を済ませ、それから始まる罰ゲーム。。。

5cmから12cmの半端なカタクチ、8Lクーラー1/3OTL



今回は梅干と生姜少しの甘辛で、圧力鍋で20分炊いて、骨まで食えるようにしたった!

ただ・・・熱が完全に冷めんと箸でつまんだだけで身が崩壊するので、待ち時間もプラスオン。

2時間半掛かった。。。

血事してるほうが、マシじゃ~~~!!
まずは11日。

前夜、置き竿用のPE一式巻き替え、2号から1.5号へ。

試しに行ってみるべえか・・・とタイミングを見計らってたが。



予定が長引き、ポイントついて、竿並べ終わったの16時半OTL

満潮まで粘るか~とぼつぼつ打ち返してたら。

北東の風がごおおおと吹き始め。

仕掛けがポイントに留まらない。。。

風はさらに強まり、竿が竿掛けから落ちる始末。

17時半、打ち切り。

***

このままでは収まらん!!と青千円買い足し、翌日のリベンジを期したが。

結局釣りに出れず、前日の余りエサと青千円を冷蔵庫に封印。。。

ようやく迎えた19日。

気合の5時半起きで、春カレーを今年こそ我が手に!!



・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・11時、納竿。


ドラグは3回滑ったけどなぁ・・・

おまけに一回はバシバシと竿叩いて、ふ~っとPEがふけてくのを見てワクテカしたけれども。

悉く素鈎ってどうよ!?

ムツカシイわ~、春カレーOTL

***

エビ撒きのおいやんはええサイズのアブラメとチヌ上げとった。

大阪湾の浅場にも魚戻ってきた・・・

海も春やというのに・・・心が寒いOTL
まいろ。

春めいてきたような気がして夜釣りに行ったはいいが、海の中はまだまだ真冬でぐはぁと血を吐いた加藤屋です、こんばんわ。

ここんとこポンコチ巡りでも大物は不漁が続き。

昨年春あたりからポンコチ市場も過熱というか、同程度の品物でも値段が1.3倍推移やし。

オクは高値相場に嫌気が差したのか、過疎気味。。。

でもまぁ、店頭では少ない小遣いでも、時々、抜ける品物があり。



鈎とサルカンの補充。

鮎用品ええのないぞ~。



NAとPE。

DMV道糸、根ズレに強く、値段も安く、(ウキ止め糸の素材選択さえ誤らなければ)使い勝手良し!

スリムPEは手持ちあったら、何にでも使えるし、もう少し買いたかったなぁ・・・。

サーフビートは新品だが、溜まったポイント消費で一巻千円見当。

PEも8本組が主流になって、4本組がお手頃になってきたなぁ。



渓流やら鮎で地味に高いのが天井糸。

電気ウキもこの価格だと気軽に使えますw

***

あとは初めて、某中古釣具屋のオークションを利用してみた。

これまでも通販はなんどか利用したことがあったが。

オークションの方は、ぽちっと落札、30分ほど落ちたんだか落ちなかったんだかわからん時間があったが、落札メールが届いてからはシステム的に配送・支払も指定でき、10分程で手続き完了。

コンビニ決済ができるとこがええね。



買うたのは飛竜08-53V。

いまは絶滅種となった6本継の短仕舞のチヌ竿。

B-ランク、穂先4cm詰・トップ・2番ハードガイド改造、で送料込み野口4人弱。

穂先に貼ってある、例のシールが2番の中で開いてうんともすんとも言わんのには困ったが。

トップ外して尻から抜いて事なきを得た。

(知ってるからビビらんけど、普通の人なら返品対象になるんでないの?)

掃除したら綺麗になりそうな竿やな~と落札したが、洗ってみたら、予想通りでええ按配。

同時期のHSプロ磯1-53MS-Vは半額セールで買えたが、飛竜は手持ちが足りず断念、のワシ的曰く付きの竿w

最近は夜釣りでも、抜いてドサッというようなメバルも減ったし、竿柔らかくした方がええのかな~と思ってたとこなので。

勝にULガイドの在庫あるし、元竿と元上に1節マルチ機能を追加したろうと画策中。

***

前々からHSプロ磯1-53MS-VのVってなんだ?って思ってたけど。
(ちなみにMは45-53のマルチ、Sはソリッド穂先)

ネット上で「Vジョイントでは?」との記載があったが、年代的に高級機種にしか使われてなかったように記憶してるし、バラした際にはそんなバイアス構造はなかったような。

カタログも手元には08年からしかなく、なんの事だろうなーと思ってましたが。

飛竜のパッケージに、その答えが書いてありました。

それは・・・




バージョンアップのV、ですかOTL

そうですか・・・。


やっぱ釣具はぽんこちぽんこち~♪
まいろ。

用事やら悪天候に阻まれ、なかなか釣りにも行けずにいたが・・・。

そんなときの癒しはコレ。



ポイントに入れる今年最初の潮だったので、一時間ほどで二食分。

アサリ旨し。

***

土曜の陽気に惹かれ、例によって青虫千円握りしめて川遊び。



19時開始と同時に穂先ぷるんぷるんとしてセイゴが来たはいいが。

時~々、餌取られるくらいで、ま~~~ったく反応なし。

黙々と打ち返して、ダレてきたら。



野外カップラーメン旨し。

22時、例会だという団体さんがやってきたのを潮に納竿。

***

ええとこなかったどー、リベンジやー!!

貝塚でカレー上がってるけどなぁ・・・

コブ付きではなぁ・・・

カニと戯れる次女・長男を気にしながら一時間ほどゴソゴソし。



なんとか味噌汁一回分。。。

長男のパンツ浸水を期に撤退。

去年もこんなんやったなOTL
次のページ >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 KAT]
[04/27 じゃこび]
[04/26 KAT]
[04/25 ツインパワーZ]
[04/24 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]