忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
まずは2日。

水温も18度を切り、ぼちぼちメバルの交接時期。

まだ今年、まともなメバル食ってないぞ~と真夜中ド干潮目指して出発。

途中の気温表示計は5℃・・・寒くなったもんだ。

23時から翌2時までやって。



こんなもん。

赤は指先ほどの卵、黒は精巣パンパンの雄と大豆くらいの黄色い卵巣のメス。

・・・水温低下の速さに生殖器の成長がついてってない感じがするな。

もうしばらく、メバルやれるかも。

***

つぎは4日。

日曜の夜、家事済んでから「ポンコチ屋覗いてくるわ」と家出たが。

玄関を出てみれば、午後から降ってた雨は上がって、無風。

ちょうど満潮からの下げ始め、やな。

勝で青虫買って、そのまま釣り場へ。

21時から23時過ぎまで、満潮釣り場2か所回って。



メバルは伸びず、グレ2枚に終わる。

PR
田舎からオカン襲来に合わせて23日から5連休を取ったものの。

家族サービスやら悪天候に阻まれ。



ようやく竿出せたのは25日の15時から。

17時には日が暮れるので、三本一気に組み上げ、ファイヤー!!

・・・したものの。

何事もなく、17時、納竿。



轟沈!!





おまけに残り餌もって、夜中の干潮にメバルでも居らんかと徘徊してみたが。

北の風に煽られた波で、竿出すことさえなく、沈没。

まー連休なんてこんなもんだOTL
血事やら用事やらなんやらで身動き取れなかった、二週間。

そろそろ潮風が恋しいが、土曜も日曜も用事あり、で今週も自粛か・・・と鬱々してたら。

土曜の昼からの用事がキャンセルになり、夕方まで自由の身に。

とはいえ、今夜も別の用事で夜釣りはOUT。

・・・まぁ、どおせ何も釣れへんやろけど、近場で潮風でも浴びようか、ね。

***

遅い昼飯食ってから、勝で青1000円仕入れ、15時、ポイント着。



北の風って言ってたから近場にしてんけど、西風やん。。。

竿三本持ってきたけど、もう二本でええわぁ。

DX2本に27号錘垂らして、いつもの30円仕掛けに青虫垂らしてファイアー!!

青空に放物線を描いてすっ飛んでいく錘。


投げは爽快感があるなぁ・・・。


カケアガリに仕掛けとめていくが、竿先は微動だにせず。

何回目かの打ち返しで、ぐんと重み乗るも、ヒトデさん(手裏剣のように投げたらよう飛んだw)。

時折、チモトに歯型つくので、フグは居るみたい。


そうこうしてる間に、16時。


餌余ってもしゃあないしな、と二本の竿にてんこもりに付けて、投入。


クーラーに腰掛けて、潮風浴びながら、タバコふかして、竿先を眺める。

コロタマやったら、竿先ぴくっとして、ズバン!と飛ぶんやけどなぁ・・・・なんて考えてたら。


右の竿にジビジビ・・・としたいや~んなアタリ。


こんなんばっかりか・・・と腰を上げて、竿尻に移動して、一応、即応体制に。


ふと目を穂先にやると。


ジビジビ・・・と竿先揺らしてたのが、ぐいーんぐいーんと穂先を引っ張ってるやないですか!?


しかも。


そのまま穂先が沈み、竿尻がするすると上がるやないですか!?


(脳内ではチリンチリンチリン!!と鈴が鳴っておりました)

キターーーーーーーーーーー!!



わっしと竿尻を掴み、うおらあ!!と竿を立てると、DXが半月!


なんやこれ、中コロくらいの重さやなぁ・・・横には走らんけど、潜るっちゅうか、重い。


でかいタコ??


せっかく掛けたのを漁師のロープとかに取られるのはもっとイヤなので、ゴリ巻き。

障害物エリアを無事通過し、一定のスピードで巻上げ。


よほど重いのか、足元に来るまで錘さえ見えず、見当もつかない。


ようやく力糸を巻き込み、えいやぁ、と巻上げ。


錘が見え、その先には馬鹿でっかい茶色の影が!?


そのままブリ上げ!!


プツン!

ドサッ!!


抜き上げは成功したが、着地前にハリス3号破断、あぶなかった。


・・・なんとか取り込んだのは。

「なんじゃこらぁ!?」

海っ端で一人、笑いが止まりませんでしたwww


地合は今じゃ、と仕掛けを換え、即打ち返すも、反応はなく。

17時、日没と共に納竿。

***

今日のエモノ。



石鰈、44.5cm!

ぶりぶりに卵入った、メスでした。

今年の釣り運使い切ったかも?


***


早速バラして、丁寧に皮引いて、晩飯に投入。



カレー旨し!!
用事で朝の集合に出られんけども・・・南紀コロタマ会となればコロタマ行かなあかんでしょう♪

家で用事が終了し、雨にけぶる阪南ICから高速乗ったの19時半。

ポイント着20時半。

南に行けば雨は減る・・・と念じながら下ってきたが、小雨パラつくなかの竿出し。



雨具フル装備でじゃこえびを狙いの障害物の際に叩き込んでいくが。

上げ潮はビビン!ビビン!とゴンズイの嵐。

23時を回り、潮が下げてくるとゴンのアタリが減り、豆フグ暗躍。

穂先動かんのに餌がない。

小雨は降ったり止んだりしつつ、ひたすら打ち返し。

1時あたりから雨脚強まって、「もうええんちゃう?」という考えを打ち消しながらの忍耐作業OTL

2時過ぎ。

右の竿にゴンズイのようなタタキ入ったなぁ・・・とぼ~っと竿を見てると。

ぷるぷるぷるぷる・・・・・と震えながら、竿尻がスローモーに上がり。

上がるんか・・・下がるんか・・・微妙なシーソー。

がんばれ!がんばれ!!あと少し!!と落ち着いてみてると。

最後に頑張って。

ちゃりん♪

よしゃー!!

わっしと竿尻を掴み、竿を立てると。

トルクは小さいながらもコロの引き。

ゴリゴリッと巻いて、浮きました・・・30cmあるかな~?

よいしょっと・・・持ち上げたら。

ボチャン!

・・・・なんてよOTL

心もポッキリ折れ。

2時半、納竿。
夕方からぼちぼち下処理してあったツバス兄を捌き、晩飯の支度があらかた済んだところで夕暮れ。

おもむろに冷蔵庫から保冷材とキビナゴ取り出し、ハマへ。

17時半、投擲開始。

1投目、3カウントで巻き始め、サソイを二回入れたところで、コツっ!!

反射的にアワセ入れたものの、引かん・・・。

上がってきたのは、ベルト弱。。。

リリースするにはアレな鈎係りでキープ。

そこからは遠投しようが、移動しようが、反応薄く。

18時過ぎ、納竿。

ぼちぼち終盤、かなぁ。。。



細っ。。。



気合の捌きで一品増えた。。。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[04/27 KAT]
[04/27 じゃこび]
[04/26 KAT]
[04/25 ツインパワーZ]
[04/24 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]