忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
何を思ったのか。

息子が先々週あたりから「イワシ釣り連れてってよ」と執拗なおねだり。

爆風だったり雨だったりで延び延びになっていたが、今週末は良い天気。

土曜の朝から恒例の野菜買い出しの後、心当たりの漁港を覗いていくと。

一番奥に並ぶじいちゃん連発見。

ぽつりぽつりと中羽を上げている。

これでいっか。

勝経由でアミエビと氷仕入れ、一旦家に帰り、タンメンで昼飯。

14時、息子連れて、出発。

久しぶりの釣りにはしゃぐ息子。

延べ竿3.6mに適当なナイロン2号道糸結び、豆アジ用のピンクスキンサビキ0.4号とプラドンブリカゴ。

覚えてるか~こうすんやで~と一式教え、竿を手渡すと、ちょうど中羽が掛かり。

竿は弓なり、道糸はひゅいーん!

竿立てさせて、抜きあげると・・・大興奮。

べた凪・ダラダラ潮の真昼間、食いは悪くて、一尾ずつ拾い釣り。

息子に竿持たせて、後ろに回ってみていると。

上げようとしたサビキを追ってくる影。

お、長ハゲやん、こんなとこにも居るんやね~と思ったら。

仕掛けを止める息子。

すい~っと寄ってきた長ハゲがサビキをツン!

間髪入れず息子が竿を立てる(おそらく偶然)

ぎゅぃ~ん!!

長ハゲ釣りよったしwww



16時までやって、長ハゲ一枚と中羽20弱。

できすぎやったw

帰って、息子一式着替えさせ、ワシはキビナゴ持ってハマへ。



17時過ぎから18時過ぎまでテンヤ引き倒したが、アタリ皆無。

べた凪ではなぁ。。。

失意の中、さっさか帰って、今度はイワシ捌き。

今日はミンチにしてつみれ鍋。



家族が食うてる間に、気合で20cmほどの長ハゲを引き、共和え。

今日はやられっぱなし。
PR
前回の朝プラッキングで、サゴシ以外にコン!とついばむようなアタリが数回あり。

まだ太刀魚居るな・・・と、ニヤリ。

入手難だったキビナゴの補給も和歌山の某スーパーで購入に成功。

そして、少し早めの16時半ごろ、ハマへ。



北西の風が吹き付け、それなりに波気があってええ感じ。

ジギンガが10名ほど、ヘビーシンキングミノーやらジグを荒れた海に投擲しては巻きを繰り返す世界。

サゴシって夕方も回るよね・・・と再度IP26結んで戦列に参戦。

フロントフックの絡みに悩まされた前回だったが、エポキシ盛って修正済みなので快適。

しかし・・・一定以上の速度で巻かんとアクションせぇへんし、すぐ浮くし。

これで青物やるにはそこまで沈めて、巻いて沈めて・・・しかないような。

投げて巻いてで30分が過ぎ。

17時。

ジグ投げ倒してる中、テンヤ結んで、ケミ灯して、太刀魚へスイッチ。

一転、底まで沈めて、スローな釣りに変更。

投げてはとろとろ~っと巻き続けていると。

沖の中層で、コツッ。

すかさず掛けアワセると竿が弓なり、動かない。

ゴッゴッゴッと頭振って締め込みを耐えてると、ふっとテンションが抜け、茫然。

掛かり浅かったか・・・四本くらいはあったなぁ。

即新しいキビナゴに替え、同じくらいのタナを通すと、テンヤの重みが消失。

掛けアワセると、また竿が弓なり、動かないw

今度は二度三度の締め込みを耐えて寄せて、足元の最後のダンスを耐え、抜きあげ。

ええ型~。

次は表層の誘い出しにガツンと食いついてきた三本半クラスで。

二本取ったところで。

段々と風が強まり、海はどんどん真っ白に。

真正面からなので、テンヤの操作は何とかなるけど・・・

底から表層まで探っても太刀のアタリは途絶え。

18時、納竿。



ようやっとこのサイズまで育ったか。。。




日曜の晩飯。

太刀は炙りと銀皮、あと端切れをネギ一味ポン酢で。

メバルは塩焼き。

湯豆腐。

今年は秋らしい秋やなぁ。
闇夜の大潮やっちゅーのに、まーた天気の悪い土日。

金曜の晩、0時前後から雨らしいが、風は南でなんとか釣りできそう。

22時半発、勝経由青400円仕入れて今日の釣り場へ。

入りたかった所に先客はおるものの、やれそうな場所に落ち着き。

23時頃からスタート。

ポイっと投げて、潮の向きを見て・・・程よぅ流れとるw

ポイントのちょい上手に投げると、立ったウキが即ゆらゆら~っと沈み始め。

そこそこのガシラ。

2投目もガシラが食いつき、タナを上方修正。

誘い入れながら流すと、ちょん、の前アタリの後、じわじわじわ~っと入り。

竿を絞り込んで上がって来たのはレギュラーサイズのメバル。

グレもまだあるはず・・・とウキを流していくものの、グレかと思ったアタリは小ガシラばかりで。

間にメバル挟みながら、ぼつぼつ追加。

時折雨がパラつくものの、こんだけ快適な電気ウキは久しぶりやし。。。

0時を回ると風が止み。

潮も底について、潮止まり。

移動したりして粘ったものの、潮が流れるより、雨の降り出しの方が早く。

深追いせず、1時過ぎ、納竿。

車で防寒着を脱ぎ、シートに座ったところでざざーっと本降りの雨。



今日のエモノ。
三連投なんてひさしぶり♪

午前中から昼にかけて、次女・長男の子守で某イベントへ。

無事済ませて帰ってきたのが13時。

朝の風はどこへやら、北東の風がそよそよ吹いてるやん。

ほな、予定通り、出発。

***



恒例のカレー調査。

海まで来てみたら、それなりの風。

14時から打ち始め。

誘い入れる都度、のしっと来る重みをワクテカしながら待つ。

時々、のしっときて。




月と星・・・違うし。




流星と星?・・・違ぁ~う!!




空荷を巻き上げてたら竿先をひったくられて、ロケット登場。

15時50分の満潮は何事もなく過ぎ。

17時、納竿。

帰って、ロケット剥いて、フードプロセッサにぶちこみ、卵白と塩混ぜて、鍋の具にしたった。

旨いロケットやった。
日曜は6時前から、実力テスト受けに行く長女を駅まで送る用事。

駅に吸い込まれた娘を見届け、駅前で缶コーシー&一服タイム。。。

この時期、早起きせんからアレやけど、6時頃でもまだ暗いんやなぁ・・・。

帰ってもうひと眠りする時間もないし・・・海でも様子見に行くべぇか。

***

ハマに乗り付けると、結構な車。



海は北の風、太刀魚するには難儀な風。

今日は凪んちゃうかったっけ?

海に向かって、一心不乱にジグやら投げ倒す漢の砲列。

青物かぁ。

10年前は岸一か加太周辺くらいしか狙えなかったんだけどねぇ・・・。

車に戻り、サゴシくらいなら、と太刀魚専用?AR-C1006改にIP26結んで、砲列に参戦。

風上に向かって、鉄板をフルスイング。

あとはアクションする速度でタダ巻き。

5回くらい投げただろうか。

むにょん、ときて、穂先がぐぐぐ~っと入り、なんか付いた。

太刀やったら2本半くらいの引きやけど・・・

ぐりぐりと巻いてくると、足元でぎらっと反転。

望外の力で締め込みよるw

突っ込みに耐えて浮かせてみると、50cmくらいのサゴシやん!!

よっしゃ、オカズゲーットと抜きあげたのはいいが。

タモないし、サバと同じ例のブルブルだし、歯はあるしトレブルフック振り回すし。

ようやくエラ下をワシっと掴もうとした所で。

ツルッ

ボチャン!!

・・・・何しとんのよOTL

その後、完全に夜が明けた7時過ぎ、納竿。

準備不足はいけませんなOTL

しかし、簡単に釣れよるもんやなぁ・・・やる人多いのもわかるわぁ。。。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]