忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
ようやっと週末じゃ~、釣り行くぞ~の金曜晩。

天気予報見ると、今晩前線通過&朝まで雨っすか?

時刻は22時。

前線通過するまでは南の風やし・・・突風&突然の雨でも逃げれるのは・・・。

ゴロタ浜でのタコエギングくらいしか・・・。

22時半から投げ始め。

2つ拾ったところから、南からの突風が吹き始まり。

段々と強くなる風にもメゲずぼちぼち拾い。

風が南西に振れた0時過ぎ、納竿。



5つで850g。

200円/100gとしても最賃割ってるなOTL
PR
日付が変わった1時出発。

勝で青500円買うて南下。

岬方面まで行って、電気ウキできる場所を探してうろりうろり・・・。

まだ台風のうねりはないけど、適度に波気あってメバルには好条件。

しかし、どこもピカピカしたガーさんが一杯(汗

せっかく始めても、ピカーっと一発台無しやられるのはかなんからのぅ。

おまけに雨まで落ちてきて、心は折れる寸前。

鮮魚が食いたい一心で心当たりの場所を右往左往。

ようやく見つけた、誰もいない場所に落ち着き、店開き。

時々、どどどーっと波が足元洗うけど、気にしないキニシナイ。。。

青イソメつけてぽいっと投げた電気ウキが、ゆらゆら~っと流れたら、キュン!と沈み込み。

グレが念頭にあるので、気持ち遅アワセ。

するする~っと上がってきたのは子ガシラで。

餌付けて投げる都度、子ガシラ。。。

時折、瞬間移動するウキにワクテカするも、10cm前後の小アジばかりOTL

ようやく潮も下げ、波も落ち着きだしたな~というところでレギュラーサイズのメバルが餌をひったくり。

メバルが終わるとグレの登場。

子ガシラにつきまとわれながら、ぼつぼつ追加し。

雨脚が根雨に変わった、3時半、納竿。



期待値よりだいぶ小ぶりだったOTL

***

ぼちぼち太刀の時間やな~と外を見てみると。

雨、止んでるやんけ。

ほな、行こかw

キビナゴと保冷材片手に、ハマへ。

そそくさと準備して・・・・・・あれ、ケミがない?

一本位あるべさ、と車の中を家探ししたら、ダイソーケミ50が一箱出てきて事なきを得て。



17時過ぎ、投擲開始。

底から探りたいところだが、北東の風強く、なかなかテンヤが潜らない。

中層から上を探っていると、表層でカツン、ときたのを掛けアワセて○ボ脱出。

続いて、沖の表層で同サイズ。

日が沈むと風も和らぎ、やりやすくなったなーと思ったら。

ざーっと降りはじめ。

18時前、強制終了。



サイズちょっと落ちてきた。。。

今年は粗いの、居らん。。。
雨降りの一日。

前日タコ釣ってきたのを子どもらに見られてしまい、晩飯はタコ焼きを作るハメに。

冷凍しといたタコを解凍してる間に、外は夕暮れ。

雨はしとしと降ってるけど・・・風はない、ような?

解凍にしばらく暇かかるし・・・

***

カッパ上下着こんで、ハマ着17時半。

風ないな~と思ったが、海に出てみりゃ北東の風3m。

5号のテンヤの操作に支障はないが・・・雨と風で体感温度は↓↓↓

一時間、もしくは三尾まで、やな。

少々荒れてるので期待したが、太刀の群れはさほどでなく。

低層超スロータダ巻きで一本。

間を置いて、中層誘い倒した挙句、足元で一本。

三回目のアタリがなかなか拾えず。

ようやく当たった・・・と思ったらキビナゴ無傷とか。。。

よくよく見たら、ケミホタルに穴空いて、液漏れてるし・・・こっちか。

これも潮やな、と一時間も経たず切り上げ納竿。



型だけは昨日より良かったのが救い。。。



帰って、一時間半の強制労働・・・。

一年ぶりのタコ焼き、上手く丸く焼ける頃には皆食べ終わり。

ああ無常OTL
夕日が傾きだしたらぼちぼち狩りの時間。



新しいリーダーに張り替え、ハマ着17時過ぎ。

太刀魚釣りも一段落しているのか、人も少なめ。

まずは底まで沈めてリフト&フォール、フォール時にテンヤの重みが消失して一尾目。

続いて、中層でタダ巻きで二尾目。

ひところに比べるとアタリは減ったが、飽きない程度に反応があり。

着水直後とかピックアップ直前とか反応しにくい時にカッとやられるお触りは健在で。

適度にアツくなりつつ、表層~中層の誘いを楽しみ。

19時前、納竿。



5本お持ち帰り。

10打数6安打(1本半切R)くらいかなぁ・・・。

***

今日は時間があったので、そのまま別のハマでタコ釣り。

ごんぶとのジギングロッドをフルスイングして、軽いタコエギを無理矢理投げ、ただ巻いてくる釣り。

たまにエギがのし~っと重くなり、タコが付いてくるw

今年は最高水温期が極々短く、タコもイカも小ぶりが多い・・・。

20時納竿。



550gほどの水揚げ。

大型ほしいなぁ・・・。
日曜は昼から息子連れて大阪府下自然海浜のいきもの観察(というか、あわよくば捕獲)。

長靴履かせたけど、最初の15分でドボンと尻もちついて。

海はあったかいけど、この気温ではあと一時間が限度やなぁ・・・。

夏はぬるま湯みたいだった海も25度を切り、生物は秋まっさかり。

岩ガニ・磯ガニ・ワタリガニ、チヌの新子にカレイやコチの子・マハゼ、アオリイカの新子・・・etcetc

水族館並みの内容で、短い時間で楽しめた。

手網で獲れるものなんて知れたもので。

小さいながらもワタリガニ2つ、味噌汁のダシとしてお持ち帰り。

***

早めに晩飯の用意を済ませ、17時半、ハマ着。

潮は赤濁りでイマイチだが、ちょうど向こうのオイヤンが一本抜いたところ。

遅れてはなるものか・・・とテンヤを投擲。

2投目でコン!と触りに来たのを掛けて、○ボ解除。

が・・・この後、左隣に入ってきたのが・・・。

パパ「パパがんばるからね~」

ママ「がんばってね~」

子1「暗い~高い~怖い~ギャアアアアアアアアア!!」
※幼稚園児程度、堤防の上2.5mの高さに足投げ出して一人おすわり中

子2「ほぎゃーほぎゃー」

パパ「怖くないって。座ってれば普通ふつう」

ママ「そうそう」(とスマホ片手にガン見中)

パパさんはかる~いワームを投げて、しゅっしゅとワインド。

潮は右。

色々・・・終わっとる。

こんなんの巻き添え喰らってもかなんので、即、納竿。



スミイチ。

***



晩飯。

太刀魚は先週釣ったのだったりw

久々のカニ出汁味噌汁は旨かった。。。

***

そして全部済んだ23時からタコ狩り。

いつものごとく、扇状に投げては20歩歩きして進んでいくが、暫くナシの礫。

昼間釣り切られたか~?

ようやく乗ったのはピンポン玉サイズ・・・もちろんリリース。

次も同じく・・・。

やめ。

24時、納竿。

秋は忙しい・・・。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]