忍者ブログ
アルミは軽くて強い。加工しようとするとやたら粘っこいクセに熱に弱かったり、となんとなく親近感を覚える素材なのであります。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
9/1

闇夜の大潮だが、週末台風の影響でどうなるか分からない・・・が。

まぁ週末用にグレの2・3枚拾えるやろ、と高を括って23時半から。

先行者1名だが、久々のタマモ氏。

考える事一緒か・・・と思ったら太刀やって中アジ釣っての泉南平日フルコースOTL

うらやますィ・・・。

そんなこんなで電気ウキ流していくが。

一投毎にウキは沈むが、リリース規制15cm以下のメバガシアジウミタナゴにヨロイメバルにフグ。

合間に小マシな引きで22・3のグレ。

最後に手の平サイズのタコ来て心が折れ。

翌1時過ぎ、撤収。

***

9/4

台風の影響でか、天気定まらず、朝から出るにはウネリが入り。

結局、用事を済ませて、子守。

公園で虫取りさせてる間も雲行きが怪しく、気が気ではない・・・。

そろそろマズいやろ、と商業施設に逃げ込んだら、驟雨。

あぶねー。

ひとしきり遊んで、外に出てみると、晴れ間。

訳わかんねOTL

まぁ、晴れてるなら、と早々に帰宅し。



ラスボスでも出てきそうな夕暮れ。

ぼちぼち来そうな時間だね~と中層をテンヤ泳がすとガツン。

幸先よし。

再度同じタナを流すとコッ。

2本連続とは・・・と抜き上げて、鈎を外そうとしたらポロッ・・・ボチャン。

ええ太さやったのに・・・

これで運も逃げたのか、周りでポツポツ当る中、暫くアタリが途絶えたが。

一服つけて、なんとか気を落ち着けて、再開。

夜空に変わる手前で最後のアタリをなんとか拾い。



3打数2安打1ポロリOTL
PR
沖縄の南に停滞していた台風が動き出し。

南紀は一週間ウネリ続き、紀北も微弱ながらウネリ続きで海は白濁り・・・

コロタマやるにも、青物やるにも微妙なので。

今日は、川!!

風吹峠越えて、南下。

最寄の鮎河川は紀ノ川水系。

本流は敷居高すぎるし、竜王渓界隈は水遊び客が多すぎるので、マイナーな貴志川水系を目指す。

貴志川町を抜け、野上町内の付け替えられた道に面食らいながらも、目的のかじか荘界隈まで、泉南から約一時間。

オトリの入手に手間取ったものの、喫茶大門さんで日券とオトリ鮎2尾仕入れ、準備万端。

事前情報では河川の水温が高いので、山の水引いた生簀で飼われたオトリ鮎を慣らす為、熱い車内でブク掛けて水温調整。

その間に川筋流して、下見ならぬ、川見。

人のいない、よさげなところで川に降り。

水温上げたオトリカンを川に漬け、更に慣らしてる間に竿の準備。

前回は水中糸ナイロン0.25のポンコチ仕掛済ませたが。

今日は前の晩にフロロ0.25の水中糸に張り替えた仕掛を準備してきた。

渓流でも最近はフロロばかり使ってるし、こちらの方が使いやすい気がする。。。

***



10時前、実釣開始。

ハナ管と逆鈎打った鮎が一瞬腹を見せたものの、ヨロヨロ~と泳ぎ出して一安心。

短いチャラ瀬が連続している場所を泳がせていくが。

目印は追われて右往左往しよるが、中々掛からん・・・

激しく逃げてるなぁと思ったら竿にガン!と響く感触。

竿は空向いて立ってるし、何にも当ってないよなぁ・・・これがケラレ、か。(鈎に当ったが、掛からん事)

瀬で一時間粘ってみたが、オトリが弱るばかりで埒があかんので場所移動。

***

今度は浅いトロ場。

鮎がギラッと腹見せては石の周りを旋回し、実にええ感じ。

今度は静かに泳がせ釣り。

オトリも野鮎も見えているので、実に興味深い。

ナワバリにオトリがよろよろ~っと泳いで行くと、鮎が猛然と突っ込んで行き、腹ビレ掠めて飛び抜ける。

掛かりそうで、掛からん。。。

オトリも心得たもので、一度攻撃された所にはなかなか泳いでくれない。。。

竿の角度、道糸の張り、仕掛けの抵抗を駆使して、ナワバリの方に誘導し、追わせるが・・・

掛かりそうで、掛からん。。。

見えてるだけに、アツくなって泳がせるが。

ようやく掛けた!と思ったらハリスがプツン!

なんてこったいOTL

更にムキになって泳がす・・・の悪循環w

13時過ぎに小雨が降り、ようやく我に返る体たらく。。。

鮎釣りって難しいOTL

***

時間も押してきたので、一旦川から上がり、帰りがけに入川道に近いところでもう一箇所。

前回のポイントでオトリ一尾使い潰したので、元気な残り一尾で勝負。

今度は岩盤の間を狭く流れる瀬と淵の複合場所。

淵からオトリを上に上に誘導していくと。

流れ込みの手前で、目印逆流!

淵を抜けて、流れに乗ってそのまま下の流れ出しへ。

何が起こったのか・・・ととりあえず、竿を立てて止めに掛かると。

下の瀬を抜けて、更に下の淵で止まり。

オトリが顔を出し、その下に右に左に走り回る鮎!

タモ抜かんと。

左手でタモ抜いて、右手の竿に添え、掛かり鮎が水面から躍り上がった所で竿を上に突き上げる!

キャッチ!



顔が尖がって、真っ黄色の追星出た野鮎!

前回は放流鮎だったからか、そんなに馬力感じなかったけど、今回は強烈な速さで走りよったなぁ。。。

オトリを野鮎に入れ替え、泳がせていくが。

目印が飛んでもバラシ。

強烈に走られた後、何事もなくオトリが泳ぎ出すからおかしいな~と仕掛け確認するとハリス飛んでるし、で。

なかなか追加の鮎得られず。

焦るところに後続の鮎師登場。

挨拶して、上手でやらしてもらいます~って、上手にスタスタ。

どこでやんのかな~とおもったら20m上の淵かよOTL

渓流やったら石投げられるど、自分。。。

おまけに水遊び客が下手でばちゃばちゃし始まったので。

緊張の糸も切れ、15時過ぎ、納竿。



ド貧果だけど、なぜか3尾になる鮎釣りの不思議なところ。

今日もよう遊んだ。



貧果2日分の塩焼きOTL
夏休みも終盤。

今夏最後のプールとセミ取りを済ませ、夕暮れ。

台風が近づいてる影響か、北東の風がぶいぶい・・・いつものハマでは釣りにならん。



ので、南西むいて投げれるとこへ。

波飛沫浴びながら、投擲。

サソイを入れるとノシっときたが・・・引かん・・・ちぎれた海草。。。

海の中掃除中やな。。。

海草を拾っては捨て、拾っては捨て・・・してると。

カツン!ときて。



小ぶりながら一本。。。

顔見れたのに満足して納竿。

帰り道、やたらと堤防に人座ってるな~と思ってたら。

泉佐野の花火の日で。

急いで帰って、家族連れてサザンビーチにて花火鑑賞。

夏も終りですm(_ _)m
まいろ。

盆は家族サービスに精を出し、21・22も子守OTL

昨日は長男連れて一日どっかで暇潰してきやがれって事だったんで。

久々にニジマス釣りでもすんべーかと金剛山は小深の里まで車転がしたが。

事務所前満車やったんで100mほど上手の駐車場に車入れたら・・・

駐車場入り口の真下が『魚つかみ場』で・・・

長男の目がキラキラと。

子「魚つかみたい!!」

ここまで来て・・・OTL

結局二人でニジマス10ほど掴むハメになったとさ(TOT)

塩焼きと金剛山登山口の豆腐は旨かった。。。

***

一夜明けて、出勤してみれば。

上司不在、外回りの用事あり、おまけに朝寝坊して駅まで車。

うまいこと調整して、19時前帰宅。

冷蔵庫からキビナゴと保冷材掴んで、遊んできますうううううう。

19時過ぎ投擲開始。

1投目から穂先が戻り、ガツン!

まだ地合終わってなかったぁああああああ。

海面ザワつき、風は微風。

19時半までアタリがコンスタントにあり、止まった20時、納竿。



10打数、5安打、3ポロリ。

ポロリは使いすぎて、テンヤの鈎バカになっとったOTL

次までに買うとこ・・・。

***

ついでにイカ始まったんやって~?と26号を南下し、ゴロタ浜へ。

ついてみたら、走ってる間に風が強まったのか、波が打ち寄せ、ド白濁り。

やれるとこ探してウロウロしてみたが。

ついて来るのは、最近また小さくなったスシ□ーのシャリにピッタリくらいのばかり。。。

やっぱ来月からよね、と22時、終了。

ぼちぼち青物も行かんとなぁ。
病み上がりの夜釣りの師匠に楽~に釣れる中アジ勧めてみたものの。

豆アジしかなかったOTL

終りに入るような要因ないし・・・まだあるんちゃうん、と青虫300円持って夜遊び。

0時ポイント着。

PEラインをこれまでのスムーズⅡ0.8から25m四色分けのハードコア投・0.8に変更したので飛距離やら食うポイントの距離も大体測れるはず・・・。

かるーく投げて、2色から手前を流すと・・・

ウキがピコ・ピコ・・・・ジワ~・・・・(間合いを計ってると)・・・浮いてきたがな(-_-;

もう一度入ったところで竿を立てると手の平にも満たない小アジ。

これやな。

いつも食わせるラインはもう一つ沖。

今度はフルスイング。

糸ふけ取って、三色くらい、やっぱそんなもんか。

いつものラインに乗せ、サソイを入れると、ウキが消失。

オープンベールで指掛けてたのが、スルスル~と走り出し。

タイミングを見計らって竿を立てると、ズン!

ウキが稲妻を描いて寄ってきて・・・抜き上げ。

いるやん。。。

もう一つ追加したところで、マンダムタイム到来。

矢引きにしても、底へつっても、反応が消え。

30分ほどして、ようやくスルスル~と持ってくアタリ。

また海は沈黙に戻り・・・

結局、30分延長して、1時半、納竿。



人数分揃わんかったなぁ・・・。

***

翌日は午前と午後、ひとつずつの用事を済ませ、夕方。

ちょろっと遊びに行く前に晩飯の支度~



こんなもんで。

食卓につく家族を横目に、ほな、ワシ遊んでくるからぁ~。



19時前、ハマ着。

盆とかGWとか、漁師と連休と何の関係があるのか謎だが、やたらとブイ多しOTL

隙間を見つけて潜りこみ、テンヤにキビナゴセット、投擲開始。

夕焼けが段々色を落とし、ぼちぼちこないだアタリ始まった時間。

スローにタダ巻きしてきたテンヤをストンと落とすと、カツン!

ゴッ!!

今日は油断せぇへんでぇ~と大胆に巻き、抜き上げ!



去年・一昨年は開幕からあらかったけど、今年は例年並やな・・・

集中して投げ倒したが。

足元でのカツンを拾った1発と、ゴミ引っ掛けて訳の分からんままにキビナゴの腹やられたのんでアタリが途絶え。

20時納竿。



塩焼きやな。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/24 KAT]
[05/24 KAT]
[05/23 じゃこごうこ]
[05/23 ツインパワーZ]
[05/22 KAT]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KAT
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/02/09
趣味:
釣り・工作・料理
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
忍者ブログ [PR]